【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです73【R-18】【技術開発】

レス数:784 / サイズ:665.13 KB / 最終更新日:2021-01-20 07:18:00

301  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:37:09 ID:0f598f6d
                               ,ィ.:、 _.. ≦:フ: :>、
                              ,:': : イ三三三≧z: : :.\
                             :': :トィ三三三三三从rぐ: ヽ
                            /: :ゥ': : : :/:.イ: : :`ヽ}ハ薔ソ: : :r: ¬
                            ': /: : :ヽ:':/ l:ハ: : : ( ド-rぐ:.{: : : : :l
                            ,!イ: : :.{斥 ヽ _':_v: : l⌒ト彡{:j: : : : : !
                           //: : : :,:代リ   z _.._ :.l: : :vイ:l: : : : :j
                          //,: :ハ: : :l  ,   代ソ l: : :|l: ;': : : : :.!
                      /⌒≧/: :{:_:l:_:ハ、ヽ ._     ィ!: : l|l,: : : : : ;'
                      .l _  ド` ヽ -‐‐: :ハ _  ≠彡!¨j: : : }|l: : : : :/
                     r_l イ`l ニ.j l!.lヽ':、:>'" 8ゝ辷≠入ノ: : /: V: : :ノ
                     ト、  | 7:/j! }:ヽゝ._ 8、 ' ノ¨ ´ \/: : :V: :.,'
                     ≧=ゝ /:.!イ`ヽィ爪ノハ  ´ ―-/: : : : :V:.,'
                     .l   l´    { (雙砂く}) _z   /: : : : :/l:ハll!
                     .{   ノ  , イヘvr少´¨\ノ≠': : : : / !l l:l!
                     l、_...  イ/:/ / |l   ;、   7: : : :,:'  /:l. | |l.
                     |ll  :;' /://-、|l (⌒ソ ヽ  /: : :/   ハ:! | |ll
                     ヾ  l:レ:/_弋_j|フ´ぐ  ヽ/: : /l   / ヾ,:l |ll
                        l:.l: : : ヽ,|(__ノ⌒ソ_/: :./ ト、 /ト、 ,:.!  |l
                      /l:.l: : : :lノ !く/|イラ: :./ j- へ.ハ ヽ':.ハ:,
                     :'  ハ: v: : {( ト 、 | , イ/:./  ノ'¨ ̄{ l  ハ.:,
                    /  /:.ハ: V:.j ` ~∨ぐ/: :!  v   :' ノ / ヽ:.、
                   /  /ィ―\⌒ ̄¬ぐ_jイ: : :' V   l / ,:   ヾ
                  ,::' >'´    `ヽ ̄¨¨{  l: : :l v   ノ/    ./  ` 、
                 ィ'8´         jllハ /ヽ!: : :l ;   '/    /    ヽ _.......__
               / ()%。.   ,:ィ´   ノツノ   {: : :l l   ノ     /   rッ  >-≦=――¨¨¨ ≠ミ:、
              /     %o/l:::\ ィ ´    / ヘ: : loo/   /¨´`ー' ⌒>イ   `)       `}: :}
            , :       _. イニ!::/}     /   ヘ:l /   /       ノ ⌒\  ≧  ̄ヽ== 彳"
          , :    _.. ≠ ´ 辷ライ  {    /      /   / ̄ ――― ´      \       ⌒⌒こ≧-ゥ
        , :    , '´ _... ≦ラ l   (    '     イ  ,イ:、ヽ、               ヽ __.....__     ノ辷、
      , '    <z≦´__..__ノ三三l   {    '      V爪ヾ `: :≧x、 _     _... ≠: : : ̄: : : : : : : : : : `ヽイ三三三}、
    ./   ./ぐ´ヽ三三三三三::≧-≦ハ  '      ∨8 8 _!    ≧7: ¨:¨:¨:¨: : : : : ≦"´ ̄ ̄ ̄フハ: : : : : : ヽ三 イ ヽ
   ./   ノl   ヽニフ三三三三Y~こ__へ/ヽ     ノ ハご8、ヽ  ノ ノ  ̄    イヽ ~ _ ノ /: : : : : : : :ノ-´    )
 ,ィ, , , , ;'ノ⌒ヽ _)⌒ ≦三イヽミ~ こィハ~}   '-´ ヘ l ハ ト` ぐ__ノ~~'⌒三三ニニ}  .., イ: : : : : : : : :/     ノ{
..(.ノ_{_:/ / j               \三三三ニ({_ _ ィ ~ ⌒≦イ_ .. ハ イ三三三三三二!イ: : : : : : : : : : : /     ノ三{
   ¨`´`´                 ⌒¨⌒¨  (三三三三ノ三三三三三三三三> '´: : : : : : : : : : : z≦、 ̄ノ  .._ イニ三ヲ
                              `¨´ヾ~¨´ヽ三三三三三三/: : : : : : z辷≦ ̄/´ ≧: : :ヽ: : :二: : :ニ ニ: :ト、
                                     ⌒¨´≧三三ニ/: : : : :イ´  }     イ: : : :イヽ: :ヽ三シ´ ̄`ヾ: :ヽ
                                          ⌒゙゙¨{: : :/_ .. ノ   <: :イ  __ }: :ノ-"     }: :.ノ
                                             レ"     ̄¨¨ ⌒¨¨ ̄ ̄    レ'       ノイ」

『ちなみに、ギリシャ神話やユダヤ教のように、宗教ってのはむしろ「民族宗教」がデフォルトだったから』

『異民族・異教徒にも戒律を広めようとするキリスト教やイスラム教や仏教や儒教のような世界宗教って割と例外なんだよね』

『色で考えても、白も青も必ずしも「教えを広める」という覇道性質は持たない』

『白は狭い共同体の中で秩序と分配が成り立っていれば満足するかもしれないし』

『青も自分一人で偉大な研究ができれば満足するかもしれない』

『しかし、白青になると世界宗教的に「法を広める者」という覇道性質が確定する!』

『地味にこれ画期的じゃない?』

302  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:38:12 ID:0f598f6d
>>293
>>295
>>297
>>298
>>300
『そうそう。その点でも「不浄」を嫌う「潔癖」を白の起源にしたのは、我ながら良いアイデアだった!』

303  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:38:15 ID:58567e18
民族宗教なら戒律を明文化する必要もないと

304  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:40:38 ID:0f598f6d
                          _
                        ,メツ
           //////////////// y///‐∧
         ///////////////////////,/Vミ\
.          ///////////////////////////∧
         ////////////////////////i///ヽ:/∧
.       ////////////////////////l/// V /ヘ/i
.       .////////////////////////|///////ヘル/ス
      |////////////////////}//1/ハ/、////∨ ヘ\
     |//////|///////}/// !///≦ミ|/∨/i/lll
.       ||/////|//////フ//` |// ァミエ、//ll//l,リll
.      ! |//////l //ャ ァテ=ミ   |/  ヌ_ンタ }|リ /ノ
.      ||/////l///| 之_::タ   l/  ゞー'  ハ/
        |ハ////l///、 ゞー'     、     ハ}/|
        ∨/、////ト\     _ ,    /l|//
           ヽ//i/、///ヽ    '´‐,‐'   ヘ//ハ
        / ヽ| ヽ=∧>      /}=}:/;:;:;:ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;: \=ハ、|>-一彡7///;:;:;:;:ハヽ
.      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }ヽハ三三三三彡/;;:;:;:;:;:;:;:;:: /:;:;ヽ
    , ィ⌒丶: ;:;:;:;: ;:;:;: jニ∨三三三三7ハ:;:;:;:;:;:: /-‐' ´> 、丶
  / ;:;:;:;:;:;:;:;: \:;:/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
/ : ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: Y: : |:/三三三三三三Ⅳo:У;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::\

『こう書けば、なぜ官僚が官僚的(杓子定規)なのかもわかりやすいんじゃないかな?』

『彼らは戒律を広める宣教師なんだ』

『ならば、杓子定規に戒律を守らぬ者には冷酷でも当然だろう?』

305  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:41:39 ID:0f598f6d
>>303
『そうそう。日常的な文化が、あるいは司祭階級への服従が、明文化せずとも戒律として機能するからね』

『狩猟民族におけるシャーマンやドルイドのようなものさ』

306  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:41:40 ID:58567e18
ですねえ!
そう考えると宣教師を送り込むってのは明確な侵略行為ですよね

307  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:44:29 ID:a9667a62
現場が勝手に教義を変えてそれが広まって本来の教義と激突する羽目になったら色んな意味で死にますからね
蟻の一穴が堤を決壊させる様に、本来の目的と理想が何時の間にか歪められたらたまったモノでは無い

308  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:45:26 ID:58567e18
そう考えたら聖書を書き換えた隠れキリシタンはキレられて当然やなって

309  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:49:42 ID:0f598f6d
>>306
『そうそう』

江戸幕府「じゃけん切支丹狩りしましょうねー」

>>307
『だねえ。いかに現場猫に評判が悪くとも、戒律を変えたら敵味方判定が狂うわけだ』

『下手すると総本山が曲がった教義で「不浄」扱いされて内ゲバに成りかねない!』

『まあ、そういう内ゲバが良くあるわけだがねw』

310  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:52:20 ID:58567e18
共同幻想って要はミームですからねー
そりゃ変異も新生もするよねっていう

311  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:55:33 ID:0f598f6d
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

色:起源:起源:行動:理想:末路:超越:派生
白:潔癖:嫉妬:裁判:共産:抑圧:受容:平等
青:論理:憧憬:学習:英雄:権威:科学:学術

二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:法治:裁判:老朽:手続:

「そして、白青の宣教師たちが祈る理想は、皆が戒律に従って生活する秩序ある社会」

「すなわち「法治」だろう」

「そのために、戒律に従わぬ異教徒や異端者を「裁判」にかける」

「恐らく、「法を犯した犯罪者」だからと言うよりは「戒律に従わぬ不浄な異教徒・異端者だから」というのが裁判の動機なんだろうね」

「ああ、凶悪犯罪者にもよく「穢らわしい!」とか罵るだろう?」


「ああ・・・異教徒よりも異端者に塩対応なのもその辺だろうね」

「まだ戒律を知らないから戒律を冒してしまった無知な人間(異教徒)と」

「戒律を知った上で破る確信犯(異端者)」

「どっちの方が宣教師にとって嫌かと言えばね」

312  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:02:20 ID:aca928a7

.                         / ̄ ̄\
.                      / } 〉(__)〈〈∧
                      { //_)___(_人∧
                      { /{ニV/ニ\ハ       /⌒>-------------
             ____/⌒l{ { { 〉 {_  }l∧}⌒} ̄ ̄/        ____
           /}ノ }__// / \.八{ \'天/ニニ}} /  /        /三三三三三
          /\__ノ⌒\\\\ニニニニニ}./ /      . <⌒\三三三三
          /三三`>。.    \\\\ニニ=//     . <三三 \  `¨¨¨¨¨¨¨
.       /三三三三/´ ̄`>   /⌒} /{∨}//n_}_fフ<´三三三三ニニ`>ー───
     /三二二ニニ/       /)/⌒}ノ////n //./{ /{(ノ/⌒フ二ニニ∩三三三三三三三
    /三三三_∩     _///{_ノ}-{ { /// {  /(/ / /{/) }  ノ⌒(__〉 二二⊃三三三三
   /三三二ニ//} {\  /7ノ-〈___/ 人//イ=== {__/ {___/ くノ}ニ//{  ⌒\三三三三
.  /三三ニニ=厶イ ∨ } /{三O    //ー────∨ /___{_{_}ノ__.{ {人_ \\}三三三ニ
  {三三三ニ└ァ  ∨(//三三\r=イ_|_______|__∨三三三三三人___)/{/三三三三ニ
 ノ\三三二ニ{ { { ノ三三三ニニニ| ̄| ̄f王ハ   |  |三三三三三三三三三三三三三三ニ



色:起源:起源:行動:理想:末路:超越:派生
白:潔癖:嫉妬:裁判:共産:抑圧:受容:平等
青:論理:憧憬:学習:英雄:権威:科学:学術

二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:法治:裁判:老朽:形式:

『宗教的な戒律の問題点としては』

『基本的に「法改正」ができないんで』

『戒律が時代に合わなくなって老朽化してしまう点にある』

『進化論や金融の概念が無かった時代に作られた戒律は、現代社会には合わないだろう?』

『だからと言って、ホイホイ戒律を変更するわけにもいかない』

『そんなことをしたら、善悪二元真我の転墜のように』

『昨日までの善悪・浄不浄・敵味方判定がコロコロ変わることになる!』

『善悪、浄不浄、敵味方って、そうホイホイ変わっていいものじゃないよね?』

『故に、老朽化が白青の末路だ』

『一応法改正の概念はあったはずのアゾリウスですら』

『ギルドパクトという法の改正はできず、故にギルドパクトが老朽化して崩壊を招いたわけでね』

313  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:05:23 ID:aca928a7
           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「それに、戒律を軸にした宗教共同体にはある種の排他性が伴う」

「異民族には寛容かもしれないが、異教徒や異端者には寛容にできない」

「宗教者からすれば、異教徒や異端者は法(戒律)に従わぬ犯罪者同然だからね」


色:起源:起源:行動:理想:末路:超越:派生
白:潔癖:嫉妬:裁判:共産:抑圧:受容:平等
青:論理:憧憬:学習:英雄:権威:科学:学術

二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:法治:裁判:老朽:形式:

「では、そうした排他性や老朽化(二文字でまとめようかと思ったが無理だったw)という末路を超越するには」

「どうすれば良いだろうか?」

「僕としては形式的法治主義をお勧めする!」

314  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:05:48 ID:557251f2
世界宗教も世界帝国も共同幻想の老朽化で滅びるんやなって
だからと言って技術開発を止めたら他国に負けて物理的に死ぬわけですが

315  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:05:54 ID:84d22da9
厳正かつ明確に戒律が言語化されている宗教は改正が困難過ぎるのが最大の欠点ですよね。元々そんな未来の事まで予測して教義作れとか、
どんな化け物でも出来る訳無いと言う話ですが

>>309
アメリカのIT企業系でも丁度そう言う事例が発生しているそうですね>総本山が曲がった教義で「不浄」扱い

上層以外の全てがリベラル一色に染まり上がってる結果、CEOが常識的に抑止に掛かろうにも会社の首から下が一斉にリベラルに基づき反抗するせいで、
結局穏健だったりする方策を完全撤回するしか無くなってしまっているそうな。因みにそのリベラルに嫌気が指して退職した記者で新規設立した報道社も、
何時の間にか浸食してきたリベラル教徒に全部染められてしまって創始者らが皆辞表叩き付けたとか言う話も

316  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:17:44 ID:557251f2
ところで形式的法治主義ってなんじゃろ?

317  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:25:23 ID:aca928a7
>>316
                 ,...=、.,..::==...、
              ,x≦: : :`ヾ'=-: : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.ヽ
.            /: : : : : : : : : : : : : l:、: ∨:.∨∧
           /: : /: : : : :/: : : : :li:.:!: ハ:リ ∨∧
           ,': : /: : : /:,: ハリ: :ハ:.!::l!:::::リ:l:.!::::..∧
            {: :/!:/:,'/:,メ:.:.:.,人:.: i!:.:.i:.:.:,':.:.リ:.:.:.:.:.:',
          }:リ:ハ:.://l:/// \:!:.,彡':.:.:.:.:.l!:.:.:ヾ:.:、
          /!:l:.{:.V!,x== '  ,≠=‐ハ:.:l=、:.:.:!:.:.ハ:.ハ!
         ,:/:ハ:ヾミ‐-   、    ,/:.:/!,イ:.:.;jイ/'´ '
         ' {ハ:.ヾ:.:ゝ  - '   /,彡'ハ;'´  '
           ヽ ヾミヽ=` ‐ -t.チ'´ ∧_
                   ,  ...=/,ヘ r '´ ∧!≧x,.,._
.                /!///,'/,' /;;ゝ///!/////>、
              !{/ゞ//‘,/i=i!/, イ//!/,zイi'´/,イ
             ,r!《</i{. .ヾ彡'/!///i},イ////,'
              ∧/,r//!.ヽ.._,ノ{!</∧/////
                ∧/{i///i. . . . . ,////'!、///i}
            ,///!i///! . . . . {//,.' ,イ///,'
             ////i!///i!. .{i.. . l// , =‐-'/,イ
            ,' _//===‐x _,,{,イ (`¨´/,'
          <ヾ=, ヽ, r==‐==二三≧x/
          ゝ、 _.{ |/////////////,;イ
               `´ </ヾ彡'..==‐-----┤
               i///!. . . . . .{()/////∧
              〈///!. . . . . .、/////x、∧
                ∧//>_ヽ   ∨(),///ヾ∧
            ∧//∧ l l |` ̄∨//////∧
              ヾ///:::===‐--.:::∨////, イz、
                {`∨┼::::::lil:::/::::/:::∨x≦:::i}:::∧
            /il::::|::::|:::::|::lil::,::::::{i:::::!::::::i}:::::i}:,イ∧
              //=:./:,イ:::::li::lil::::::,イ::::┼≡==┼!:::::l::',
          /:./::::{!::::lil::::li::lil::::::l:|:::::::|:::::::::i}::::::i}::::li:::ゝ
.           ゝ !:‐-i::::┼:::!::lil:::::::i}:::::┼::::::::i}:::::::!::┘´
            └┴ヾ::彡'!::: {!:::xi≦,イ´`ヽ::i!‐-'´
            ,     ' ´ /` |       |
                       ,'   |
                          |
              ,'       ,'             ,'
                      /     |       ,

「政教分離、と言えばわかりやすいかな?」

「宗教的な戒律による善悪・浄不浄と」

「世俗の法律は分けましょうってことだ!」

「法律は実質的な善悪とは全く関係ない、形式的なルールに過ぎませんよ、とね」

「法律に違反したとしてもそれは「悪」とは関係のない、形式的な判定ですよ、とね」

318  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:28:39 ID:557251f2
ふーむ、でもそれって人の浄不浄回路に合わないのでは?

319  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:30:26 ID:aca928a7

            _   ‐===‐  _
         >''":::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧::::::::_/〉`
      ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧:::::::/乂〉 \
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧::: |     \
        |::::::::::〈::::::::::::::\::::::::::::::::: /∧::|      〉
        |:::::::::: ∨/:::::::::::::\::::::::::::::::::::〉|     /
.      / .:::::::::::| ∨/:::::::::::::::::\___>''L⌒Y/:::.  /
    / |:::::::::::| ∨/::::::: _ x≠≠ァ   )  }:::::|::::∨ /
    《  乂:::::::::ィ=ぅ ̄ ´ 乂 ンイ     ノ:::::|::::::∨ /
      ̄ |::::::< ゞソ        """  Y:::::::: |::::::::∨ /
        |:::::::::|   ,          /. |::::::::::|::::::::::∨ /
      .:::::::::八                   |::::::::::|::::::::::::∨ /
      .:::::::::::::::::\  r  ノ   / /.|::::::::::|::::::::::::::∨ /
     .::::::::::::::::::∨/}h、    />''"  |::::::::::|::::::::::::::::∨ /
     .::::::::::::::::::::::∨/:::::≧=彡  }{    乂::::: |::::::::::::::::: ∨ /
     |::::::::::::::::::::::::∨/::::::::::::: }  }{     》:::: |___  ∨
     |:::::::::::::::::::::: r====== 彡 八    /::::::/     ``ヽ、
     |::::::::::::::::::::::{        /  ≧=-/::::::/           Y
     |::::::::::::::::::::::|     〉)======( /::::::/            | /
     |:::::::::::::::::/    /      /::::::/\             |∨ /
      乂::::::::/  >''"   /   /::::::/   Y          .|::∨

例えば、アメリカの宗教保守派(ジーザスベルト)からすれば、

戒律(聖書の教え)に反する進化論が法律で取り締まられないことは何とも不可解だろう。

いわば「法が不浄な悪人(進化論)を見逃している」ように見える。

リムジンリベラルからすれば、トランプ大統領をテロリスト・大量殺人犯として法律で裁けず

村八分が精いっぱいであることは歯がゆいだろう。

やはり「法が不浄な悪人(トランプ)を見逃している」ように見える。




GMとしてはこう思う。

GM「こんな連中の言うことを聞かない法律で良かった!」

GM「悪を見逃す法律万歳!」

とね。

このように、宗教戒律的な善悪と、法律を切り離そうというのが形式的法治主義だ!

320  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:34:25 ID:aca928a7
              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『そしてまた、法律はもう「宗教戒律による善悪・不浄」とは関係ないから』

『法改正しても「宗教戒律による善悪・不浄」は変わらずに済むのさ!』

『キリスト教徒は今もなお金融は悪だと思ってよい。それは自由だ』

『その自由は尊重した上で、「金融は悪かもしれないが合法だ!」と言える!』

『宗教的善悪は不変のまま、法律は時代に合わせて変えられるのさ!』

『悪法もまた法なり、だ。時代に適応した「悪法」を定めて良いのが形式的法治主義なわけだ!』

『こうすれば、戒律による排他性や老朽化から逃れられるだろう?』

321  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:36:32 ID:aca928a7
>>318
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『勿論、合わない』

『だからジーザスベルトは進化論に今なお抵抗してるし』

『リムジンリベラルは犯罪者ではないトランプ大統領をどうにか裁こうとあがいている』



『しかし、それでもなお、ジーザスベルトやリムジンリベラルの主張がそのまま素通しになるよりは』

『排他性や老朽化は緩和されてるんじゃない?』

322  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:39:40 ID:aca928a7
>>315
>厳正かつ明確に戒律が言語化されている宗教は改正が困難過ぎるのが最大の欠点ですよね。元々そんな未来の事まで予測して教義作れとか、
>どんな化け物でも出来る訳無いと言う話ですが

『だねえ・・・古い戒律が未来を織り込んでないのは仕方ない』

『仕方ないけど、致命的な欠陥だ』

>上層以外の全てがリベラル一色に染まり上がってる結果、CEOが常識的に抑止に掛かろうにも会社の首から下が一斉にリベラルに基づき反抗するせいで、

『うわあ・・・リムジンリベラルが自由を殺せたのはそういうわけか』

323  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:44:15 ID:aca928a7
二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:法治:裁判:老朽:世俗:寛容

『形式的法治主義、よりは「世俗」化と言った方がわかりやすいかな?』

『政教分離でも良いけど』

『そして「戒律ではない世俗法」があるお陰で』

『異端審問にも無法にもならない、秩序的ながらも寛容な社会が生まれるのさ!』


安価↓1 質問・コメントがあれば

324  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:45:41 ID:aca928a7
>>314
『そうなるねえ・・・老朽化を避けようとして技術を抑制した結果が、中華だろうし』

『故に技術開発を止めるわけにはいかないから、柔軟性を担保するために政教分離が必要なのさ』

325  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:48:32 ID:557251f2
んー、進化心理学的にもうちょい脳に馴染むシステムはないですかねー?

326  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:50:42 ID:aca928a7
>>325
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『気持ちとしては大変同意だが・・・』

『人類がそれを見つけていたら、アメリカはああなってないんじゃない?』

『いや、一応案が無いではないけど、空論だ。聞く?』

327  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 00:56:24 ID:557251f2
聞きましょう

328  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:00:58 ID:aca928a7

                            ,.ィ
                     ,..:イ ,..::::::::ノ-―-'"ノ__,
                  ,、,、::::/:::::/::::::::::::::/::::‐-、
             j、 / .i::、.`ヽ:::{\:::::::::::/::::::>:::::::ヽ
             / .{  j:::::>-ゝ  }::ト、::::ハ:::::::::::::::::::::ゝ-、
                {  } ノイ:::ヽ_.>ヽハ ヽ{ ヽ::::::\:::::::ヽ`
.              ハ ./ ノ-‐"<´ ̄ ,ゝ._.ハ .}'ヽ:::::::::::::::::ゝ
                Y V-‐ァ     ̄ <二フ`ー 、 Y\ト、::::::',
            トV_..ノ    ノ.フ` 、  ー-/ /ゝ、}、):::::::,
            { レ'ノ _,.:、ィ./  __ ヽ ーイ::/⌒、::::::::::::::>
                ゝ(./.ノー-、 `'  ,.-r¬'フ   '゙ ':: ヽ }::::::::r'"
              ヽ `、 ,._、:.     ` ´      ' 〉:: , ハ::::::::ゝ―-、
                乂 ト ゝ' .ノ          r-‐./'" ̄_-=二l
              / ,'   ヽ            _.-‐ニニ二二二l
              /   {       -‐ ´ `   f.r‐ニニ二二二二/ニr-----――===ヽ、
           ∠..  ',   `ー           | |ニニニ二二/ニニ/    __,...-‐''"!
.            Vニニ,   、            /| |ニニニニ/ニニニlΤΤΤl l l l l l l l l l l.ト、
          _,..-∨ニニ,   \         ,  /.| lニニニ/二ニニニl l l l l l l l l l l l l l l l l,ト.ゝ、
.   ,.-‐ ''" _,.-‐、ニニ, /  >   _. イ./   | |二ニ/二二二ニニ| l l l l l l l l l l l l l l lイニニヽ
. /-‐''"////ニニニ\ニニ,(  /―――<\   /イニニニニニニニニニニニニ;ニニ/ニニニニニニ',
,イ/////////ニニニニヽニ, /、::::::::::::::::::/ //二ニニニニニニニニニニニニlニ,'二二ニニニニ}

何だかんだで、古代ローマが当時としては異常なほどに、「寛容」で「自由」だったのは間違いない。

奴隷は居るので万人の自由ではないが、それでも異民族や異教徒、異なる考えを持つことには寛容だった。

カエサルが、自分の剣を奪い、神々への貢物としたガリア人を許して剣をそのままにし、

あるいは内乱時代に、「自分は自由に考えて行動するのだから、他の人々もそうであって当然」と政敵を裁かず解放したように。

だからローマでは政教分離は既に成されていて、各民族・各宗教の戒律と、

ローマ全体を統べる世俗法は区別されていた。


でなければ、逐一異民族や異教徒の文化に口出ししていれば、多民族大帝国を維持できなかった、というのはあるだろうが、

そもそも多民族大帝国という時点で現代ならば死亡フラグだ。

現代の多民族国家であれば、口出ししなければしないで、国家全体を貫く法制度を維持できず、無法の戦国時代に堕ちるだけである。


ならばなぜ、ローマは当時としては寛容で自由な多民族大帝国を維持できたのだと思う?

とりわけカエサルのような為政者が、異民族や異教徒に異端審問せず寛容にふるまえたのはなぜだと思う?

329  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:02:18 ID:557251f2
うーん、ちょっとわかんないですね

330  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:05:39 ID:aca928a7
           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::

【兵藤和尊】

GMとしては兵藤和尊の「フェア」に近いのではないかと思う。

兵藤和尊は利己的で残酷な悪人だが、しかしゲームではイカサマはしなかった。

どころか、あえて勝てる局面で手番を譲り、対戦相手であるカイジにチャンスを与えさえしたのだ!

【別にイカサマを働かずとも自分は勝てると確信しているから】。

カエサルもまた、七海さん流に言えば「真に貴族的な精神を持っているから」

自分の絶対的優位を確信しているからこそ、

下々の者の「愚行」に対しても寛容で居られたのではないだろうか?

331  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:10:50 ID:aca928a7

 発 者 同                                       争
 生 同 .じ      _ェイニニ _ィー―.-=ェ、 ____            ,、       い
 .し 士 .レ     {イ: : : : ∠/: : ≠-―-ェ、(ゝ___)       ゙こん ゞヽ、∧  は、
 .な で .ベ    /: v: : ://: : : / 弋フ   kゝi,,ノ       / `T. . . . . . .l
 .い し .ル    /: : : : / ん: : /    __ /:./`     rー´◎ /. . . . . . . . }
 .! ! か の   ,': : : l : l 人(E(   /^^^レ: : :/      /`iヲ  || /. . . . . . . . . .}
         ,': : :v: : :|   ≧ ゝ, (ゝ/  ̄/、     l ,ハ  /. )ヨ). . . . . /
         /: i: : : : :ハ    }( ⌒||_/ `ヾ、二_-∠二 ン. . . . . . . . . . ノ
         l: /: : : : : : :',   /   ̄   }`→、、. . . .)_ ||___,,゙ー≠ニ≠玉´
         l: |: :∧: :|: :∧ /    十 }    `´ ̄  {_ヽ      ヽ
        /: /: : {, |:∥:|',∨     。  }        {^^^^ \      \
       /: / ヾ{: l !:! !:! ∨     。 /         |. . . . . ハ    |   ∨
       {: /   {: l !:! !:! /     。 {          {\/ i     l    i
       ~  .{:.l v!:!/      へ |          /    |  ヽ      ',
     .      {:l  /     / ||  |          |     ヽ   \    ヽ
          ン´     ∠! / .\ iヽ      ∠7山山ハ7 l          \
         /____∠!_山.山.山_ l',   / /  / / /   ハ        \
       ∠i.ェェェェェエ/__/  /__/     ソ_/_/_/./   ´ `        ゝ
              /: : / ./: : :./        /  /  /ヽ_ .,-ェ―=―-―=≠
             /: : /  /: : :./        /=-/  /=-/


争いは、同じレベルの者同士でしか発生しないのだから!

自分が圧倒的優位を築いているからこそ、「負け犬の遠吠え」にも余裕ぶっこいて寛容で居られるのである。

リムジンリベラルがトランプ相手に滅茶苦茶攻撃的なのは、

リムジンリベラルとトランプ派(と言うかアンチリムジンリベラル)が実力伯仲で、

「同じレベル」になってしまったからこそ、余裕ぶっこいて居られなくなったというのがある。

332  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:12:37 ID:557251f2
なるほど……
絶対強者+雑魚多数だから安定していると

333  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:16:22 ID:aca928a7
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \           /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ   ヽ、_,,..、 ´ /   / V  /l .ハ ',
             ヽ! .\{   Vヽ!\∧ハハ 厶イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                         ',         ヽ
                           }      _,,,... -‐ 、
                           /_,,..  /      ヽ
                     /´    /         ヽ
                         /   __./          ヽ
                   / ̄ ̄  /


『つまり、帝国内に多民族・多宗教・多思想が乱立していて』

『かつ王が民族・宗教・思想に対して圧倒的優位を築いており』

『各宗教の戒律を超える法律を押し付けられる立場にあるならば』

『王は民族・宗教・思想に対して寛容でいる余裕があるし』

『また各宗教(民族・思想)も押し付けられた法律を嫌々であれ甘受するしかないんじゃないかな?』

『進化心理学的に言えば、自分らの戒律が通らない不快感を、上位者へ服従して生き延びようとする本能が上回るわけでね』

『中央政府は最強のマフィアたれ、だ!』



『このスレが、佐々木ローマが、割とその辺を考えた思考実験だった、と言えば研究班諸君は信じるかな?』

334  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:17:58 ID:557251f2
やはり暴力・・・!!暴力は全てを解決する・・・!!

335  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:18:12 ID:aca928a7
>>332
『そうそう。圧政になる可能性もあるが、寛容な名君であれば、絶対強者と雑魚多数で寛容なまま安定する可能性がある』

『実際、比較的うまく行っている多民族国家は、大体民主政ではなく君主政・独裁制だ』

336  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:20:03 ID:557251f2
佐々木ローマがそこまで考えていたかは私には判断が付きませんが、暴力は最重要だと思います

337  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:23:04 ID:aca928a7
>>334

     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『そうそう』

『近代国家と言うやつが、中央集権的であるのと』

『形式的法治主義を重視するのは』

『無関係ではないと思うんだ』

『つまり、中央政府という最強のマフィアが』

『暴力で戒律に優越する世俗法を押し付けたからこそ』

『戒律の老朽化と排他性を超越できたんじゃないかな?』

338  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:23:59 ID:aca928a7
>>336
『良い答えだw』

339  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:24:56 ID:557251f2
人心掌握術が通じる相手は私兵にしてしまい、通じない相手は私兵で殺せばよい
全くもって合理的ですな

340  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:27:00 ID:aca928a7

         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////




二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:法治:裁判:老朽:??:寛容
                      ↑形式的法治主義・政教分離的なことを言いたい

『しかし、超越は二文字で表すのが難しいね。さて、どうしたものか・・・』

二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:浄土:裁判:老朽:法治:寛容
                      ↑形式的法治主義・政教分離的なことを言いたい

『いっそこうした方がわかりやすいかな?』

『布教の果てに、戒律が広まってあらゆる不浄が清められた浄土が訪れる』

『が、老朽化を避けたければ、不浄を受け入れた法治が必要だ、的な』

341  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:28:47 ID:aca928a7
>>339
『だねw』

『・・・やっぱ、近代国家を作るには中央政府による天下布武が必要なのでは?GMはいぶかしんだ』

『フセインぶっ殺したのは悪手だったねえ・・・』

342  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:29:19 ID:aca928a7
安価↓1 質問・コメントがあれば

343  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:30:15 ID:557251f2
つまり、ポリコレなどの宗教法が暴れてるのは中央政府の暴力法が弱まったからってことですな
やっぱり平和ボケのせいじゃないか!(憤怒)

344  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:31:21 ID:557251f2
日本の時みたいに賠償金を課したうえでトップを続投させればうまく行ったでしょうねえ<フセイン

345  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:32:53 ID:aca928a7
>>343

           -z‐======xx、、
        --≦州洲州州州洲州ミヘ
        ,ィ州l州i洲州i|l洲州洲州ト、
      フ洲イ州州洲ト州州ヘ洲州州li,
      ,州洲州州!',州iili|リll寸>i州州li
      /州州i ヽiリ Ⅷリノi ゙K洲リ洲トリ    ⌒☆
     ,イ洲从fてY    /  i洲爪ミ洲
      ,=州洲弋ヌ      ̄` ⅧうⅧliリ
    /三ミル⊂⊃         ⊂⊃州iⅤ
    ム三三マ,ハ  ヽ _jフ)    洲州レト
   ゙ミ三三三ミ> ___, <'リ/i/三ム
     \三三三ア`ー=v=一 ´三三三三ム
       \ミ三三三込i圧三三三三三三ム

『そうだね!やっぱ平和は人心を腐らせるのかもしれない』

『中央政府がもっとちゃんとBLMとかを暴力で締め上げておけば、リムジンリベラルも調子に乗らなかったんだ!』

二色:起源:起源:理想:行動:末路:超越:派生
白青:戒律:布教:浄土:裁判:老朽:布武:寛容

『ああ、超越に良いのがわかった!天下「布武」だ!』

346  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:32:55 ID:557251f2
近世は前近代とも言われますし、中央政府の天下布武は近代化に必要不可欠でしょうね

347  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:33:48 ID:557251f2
ベネ!<布武

348  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:35:05 ID:aca928a7
>>344
『だねえw』

『まあ人権思想という戒律、具体的には「少数民族弾圧(天下布武)しちゃだめ」ってのがあったんで』

『戒律のせいで傀儡政権化ができなかったっぽいけど』

『思えば、あの頃から既に天下布武するべき中央政府が、戒律に負けていたのでは?』

349  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:36:31 ID:557251f2
つまり人権思想が生まれる前の天下布武による中央集権、近世国家が理想だと?

350  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/15(Fri) 01:39:19 ID:aca928a7
>>349
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『より正確に言えば、「国民の権利」は良い』

『僕は農奴側だしね。システムとしてうまく行ってても、農奴が冷遇される社会なんぞくそくらえだ』

『問題は、人権思想という宗教戒律が、外国人にまで人権を拡張していたことだ』

『お陰で、外国の人権にまで口出しした挙句、フセインの天下布武を邪魔して乱世を作ってしまったわけさ』