やるおたちの、異世界・世知辛チート物語【2-12スレ】

1  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/18(Sun) 18:45:41 ID:df0cbae8

                          ノ
                    ((,,_
                         `ヾミ
                          _,,ル)         ___
                         ム彡/          `ヾi!
          `ー⌒ヽ     ノィ万ゝ、        ,ィリ
               }ミ、__ ィ≦乏弋≧ミ ,ト=..,,_,,..ノr'
               .ヾ炒         `マ三三ソ
        ィ彡三ミヽ     やるおたちの、
         .⌒ヾ  異世界・世知辛チート物語 ≧=イ
  .           ヾ!      【2-12スレ】       ,
                                  廴rィ⌒ヽ
  .      ⌒ヽ,,. __ノ!      ./7          .込ン
         .ゞ三弐.     厶才〈ヽ      .,升ミ、
                、   ./ 「 ∨./           .i}
              .ノ込......|  ( ./    .ノミ、
           ,.イr'⌒ヾ 八   /     . '"´⌒ヽ
                   ル' }  :{ .γ      `ー'
                    | 汽ミ
                  '  :|⌒(
                 l   :|  .))
                 l    lイ/
                 |    |──-
                 |   |゚ ) ( ゚ ) \
                 |   |(_人__)    |
                 |   | )___〉  /
                 |   乂    /
                 |      <__   ___
                 |        寸 ̄      \
                 .ム=、       -─-ニ ̄/  __/
                //≧    /  =。=ミ ∨  .マノ
                | 厶y   ///゚)  ` ̄´/   ./
                | ノ⌒   l  ̄  ∠ノ./   ./
                / /      \    /    |
   ./ ̄ ̄\        ./_厶斗─-     ̄ ̄|     |
  / ./  ニ。ニ \  斗 ≦    _  \   |     |
  | //゚) ` ̄´  ∨    斗 ≦   \ \  \    |
    ¨´ ノ 丁  |    |         \ \_ \  |
   \  )乂 ./    |       _ 乂_つ ̄ハ |
     \_/⌒l    |      /\| ̄\  ⌒寸∨
             |     |    /    \  \      V/
            \\ .|    |       \  \__ ∨/
            \ /    .|         \       ̄\
              ./     /         \__/    .〉
              X 〉   /\           ヽ ./    ∧
             ./≧   /> ´           V    / V
            /   > ´              V   ./  ∨
           ./> ´         -=≦V     .|  .∧   ∨
         /         -=≦ /   V    .| / ∧   ∨
         .|   ̄ ̄\≦_/⌒Y ./    ∨    |/   .〉   \
         .人           V      /∨  / ̄ ̄ ̄  ー--厂\
           ー────   \   /  ∨________  \....  AA制作
                    \_〉 ー──′            \_〉.   【2-4スレ】>>431
.

2  名前:◆A5Uctae7K6[sage] 投稿日:2018/11/18(Sun) 18:49:07 ID:df0cbae8

やるおたちの、異世界・世知辛チート物語・第2部


■はじめに

  『あっ違う。そう感じたらスレ閉じて』
    合う合わないは人の常。ムリして読み続けることはありません。

  『あそこで終わっていれば』
    わかっていただろうにのう……

  『原作?』
    物語はフィクションであり、現実のいかなる人物・出来事とも関係ありません。

  『こまけぇこたぁいいんだよ』
    お願いします。

  『打ち切りエンドだ!』
    やっぱり打ち切りエンドです。

■投下予定
  (13.5)  ~  (39)※「とってつけたような」打ち切りエンド 目指して努力中。
    原則として毎週月曜日 21:00~投下の予定です。


■過去スレ:第2部
 2-1スレ ttp://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1531136030/
  :
 2-10スレ ttp://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1540608988/
 2-11スレ ttp://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1541423930/

.

3  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/18(Sun) 20:02:50 ID:0abbabf0
立て乙
もうこのAA無いと物足りなくなってきた

4  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/18(Sun) 22:49:31 ID:7f61042b
立て乙
……依存性のある建造物?

5  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 05:18:58 ID:7402bd69
SCPかな

6  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 21:02:59 ID:c37a4d07
立て乙
新スレの像を見るたびドキッとするんだ

7  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 21:03:46 ID:29d7b4f4
立乙

やはりスレ始めにはこの像がないと(ぐるぐる目)

8  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 21:07:58 ID:70bd32c7
立て乙

いあいあ

9  名前:◆A5Uctae7K6[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:29:33 ID:e8f2e30d
たておつあり

10  名前:◆A5Uctae7K6[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:29:42 ID:e8f2e30d









                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘








.

11  名前:◆A5Uctae7K6[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:30:40 ID:e8f2e30d

                      ┌――――――――――――――――┐
____________ 、-┤  ラフィール様の出張解説コーナー.  ├- ,....____________
━━━━━━━━━━━━ >'z――――――――――――――――z'<━━━━━━━━━━━━━
                       ´ ̄´                          ` ̄`

  ┌─────────────────────────────────────────┐
  │■奴隷                                                          │
  │ 定義はいろいろあるが、ここでは①人権を著しく制限され、②他者の所有物として扱われるもの。 │
  │ 中世ヨーロッパ社会、ローマ・カトリック教会では信徒を奴隷として扱うことを禁じていた。      .│
  │ 「禁じていた」ということは? ハハッ                                       │
  └─────────────────────────────────────────┘

          /    ::::;,   ヽ。  ::.... 、
        , イ:.  .:7 /     l゚ヽ  ヽ:::...゚。
       ´ {j  .:;i; ,/ ,/ i    ;|Υi i! Y :;i}
        ≦ニ二{/;;/;;;/i  i |::|Å| |:i:i| |ニ≧      「教会が禁じる」は実態が逆の証明といういつものパターン。
       _{j___..:;|{ /≠ュi; ハ| |∨|/_i::i !::::|i
       `ゝ、_ ⌒トlィノ 弋メ、jノ  ノ^i从}/⌒フ
          |::::「>ァ `ー-=''    ー='´j/ィ爪      東方正教会の信徒も含めた異教徒なら奴隷化OKで
           ! !::::!::ヘ      ,    /!;;!/ !i \
        i....i  ;::::|lヽ   _ .  ..:i .; ;: ;i  )     信徒の奴隷化禁止は東ローマやイスラム圏でも同様であり、
        ;|::::| ,ノ;;;;川个::.. __ ゙ .ィ;;!:i|:::i |i il|
      ,,-‐┴く㍉=彡´ ノ     ;㌦ルイ\|l|__       相互に奴隷を輸出し合っていたとか、もうねえ。
    /     \\__.       ノノ フ !|厂⌒ヽ
    |::.. へ  ..:∨∧`ー -、__, -ー'^^∧/!|  ノ 〈
    〈    \ ::/ 厂ソ^ー-  v -‐一 ヽ∨! /::.  \
   //   ⌒^∨/      /{゚}\    ∨::. __/!!
   《个z____z={ {    《 /゚\ 》    i} 厂!:::〃
   ゙¨⌒i ̄ ̄  ハ \    ..::ノぃ::..    //  iノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃       主要輸出品目が奴隷なんだから、山賊・海賊行為で調達するしかないじゃない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

12  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:30:49 ID:49c9475d
縦乙

13  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:31:21 ID:eecf9217
盾乙

14  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:31:55 ID:95b387f8
立て乙

15  名前:◆A5Uctae7K6[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:32:06 ID:e8f2e30d

┌─────────────────────────────────────────────┐
│■奴隷の種類                                                            │
│ 債務奴隷 雇用条件確認。高級職もけっこういる                                   │
│ 犯罪奴隷 程度が軽ければ賠償責任→債務奴隷コースだが、重い連中は「とにかく鉱山だ。鉱山に送れ」 │
│ 戦争奴隷 身代金目的の捕虜。払えないような身分だと債務・犯罪奴隷コース                  │
└─────────────────────────────────────────────┘
            ..:::::          \
           .::::     ,        `
           '   __/   ,:.    ヽ   、
                  「7  /  ,イ:::!i: : i  L_..:}
          i::..   /  /  /:[Å|: i | i: |『::::i
         ,;」__./」う≧メ、:j`´j斗-i!-|: !::. : i
           iゝ、 ア /夊iフヾ^ソ イrf:;テサn「't‐ラ
          !:..;へイ" `¨´      ゞ゚勹ケ〉}爪!     上記は事実上の奴隷として扱うが、
         .:: : ;:|i、         と二 Y /i !i\
         /;__;iノ;;川:::..   く_7  ノ} |人フ !  )  名目上は債務「契約者」だったり戦争「捕虜」だったりする。
     ,, -‐く\ゞ=彡´  ` 、 __/~ ̄  ハィ i!
   /    \\     ィ⌒(   _ノ  ル j
  ,/         ∨〕   ‐-v    }   イ  /!|      一般民=農奴(奴隷的小作人)……そういう社会なのだ。
  i:    へ  ..:厂`ー -、__, -'^|   i , //\
  〈|      \:::} f^ー- :v-‐ 一!   ∨//__》
  i!\_   ⌒^∨/   r}兀〕   i    ∨!「
   〉 ,         !|   //  !」   |      ヽ′
   i/    ____i|/  ゚      l     :il
  《_/ ̄   マヲ/         !     !|
   }7∧      ∨//,       /∧    ム}__.、
   / / ∧     ∨//  ___∠_ノ__ハ_/  ヘ \
   | _ノ/|!     " ̄                〉 }
  〈 / 八                   /弖/し'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    契約上、親に「死ぬまで」の賃金を前払して子を「雇用」すれば、それは「奴隷」じゃない理論。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

16  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:32:51 ID:e8f2e30d

      ┌─────────────────────────────────────┐
      │■名刺                                                  │
      │ 特定個人を示すマークとしては狩人の矢羽もあるが、ここでは狭い意味での名刺。    .│
      │ 発祥は竹片に自分の名を書いたものとされ、                              │
      │ 三国時代の呉の武将・朱然の墓から発見されていることがネタ界のマイナー・メジャー。.│
      └─────────────────────────────────────┘

            -━-  .
         /:::..    ..:::\
          , ′      ヽ   ,
       イ ¨】 i}  トv }  【¨i }
      , 'i| i|メAzi}《》 ノAくi} ! }     ヨーロッパでは16世紀ドイツから伝播したとされる。
      {K^外Yヒン!   jイヒンY ^>
          `刈 ¨´  , ¨` r爪 {      訪問先が不在だったときに名前を書いたカードを残すという形ではじまり
         {iハ.   _ _  /ソ:| ゝヽ
        {| j }ト  _  イ{|(.:| i}|〉)    18世紀には社交界では欠かせないものとなったそうだ。
       __少r"j     ドし┴|: |く′
     /  (く        〉ノ ハ} \   3人は挨拶兼産品(紙)紹介くらいの意図だが、地味にチートだぞ。
     /`  ヽv 〕>=v r<〔7  i| }   ヽ
     }   ソ/  /A   \/イ: i/  {
    /   `Y          V{i |    〉
   〈ヽ.__ ィ{           リLj___/〈_
    ミ__ 八、         ノ人ヽ _ ノ
     |    「i:∨   「ヽ  彡くソイ⌒)} 「l|...   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |    |:i}    !  `   V::|  ′|人     ┃  紙の普及が大前提なので、10~11世紀にはありません。
     |    |:|i         〈{:::|    i::i、ヽ.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
     |    |八           }:|    !ノノリ}

.

17  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:33:18 ID:a29e57cb
乙です
どうしてこんな偉人像になったのか興味がある

18  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:33:27 ID:e8f2e30d

    ┌──────────────────────────────────────┐
    │■蹄鉄                                                    │
    │ 蹄の破損防止、摩耗防止に用いられる補強具で、馬だけでなく牛などにもある。         │
    │ 装蹄の起源は不明だが、古代ローマではサンダル状にした金属板を履かせるようになり . │
    │ 500年頃に金属を釘で直接打ち付けた形跡、900年頃にはっきりとした記録が現れる。   . │
    │ 日本では馬用のわらじがあったが、西洋式の金属製蹄鉄が普及するのは明治以降。    │
    └──────────────────────────────────────┘
                 -‐   v:::::..
            ..::::::....      ..:::::::::::ヽ
          /   ::::::::::ァ:::::::::::::::
          ´                  i
         ,    ′ i  ,:ィ     i   ヽ    !
       /  /  /| 《。}:. i  |  i  l|__
      i  / / ,/ ハ /`八 |  |  |  |「≫:::::::
      | , '  |  ≧ミメ、   |ー ナ ‐ト :|「¨ i:::: |                 ヒヅメ
      トレ| |  ! | 灯う   jノィテ≧ミメ ∨ |;;_!___   家畜化したことで、蹄の磨耗に伸びが追いつかなくなった。
      ! j人|^|^1 !rJ)    { rJ }ア 厂リ-一' /
          |ヘ i ゞ      ゞ ノ  ノノく  。 ゚      原因としては糞尿アンモニアとの接触や
             ! ゚  ‘          ィT爪 i
             ヽ  ヽ_ =      /:::! |::|.. ゚。      偏った食事による栄養不足なども挙げられる。
             ! ...::::|\       /i::::| |::|..  !
       「 ヽ、|r ヽ:::|::::|i>-=ニ      トvュi::!   l     ともあれ労役に従事させるために蹄を保護する必要が生じた。
      ,~j  ∨} }|zへ三|        ハへ  |
    r┘     V  | | |⌒|       ノリ  ミ、
    j         | | |    r-  //     _ニミ
    人        ノ \\_  v   / /            \
  /   \、    八   ゝニひ2彡く       /         \
 /      \      \   /Aヘ   \  /           \
 ィ^。      \      \//゚ 〉〉    / /          〈 i
  \\     \  \     \.//       Y             \、
   \> __  ∨  \       \     }           /∧}
    |l⌒  \∧   \        \   /|/          // /

.

19  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:33:47 ID:58c42b73
異教徒だからセーフ!なのねw
改宗されたりせんのだろうか?

20  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:34:16 ID:e8f2e30d

                     ■蹄鉄が普及するまで───────────────────────
                     11世紀  青銅製の釘打ち蹄鉄が普及
                     12世紀  イギリス、鉄製の蹄鉄が用いられるようになる
                     16世紀  熱装装蹄(熱した蹄鉄を蹄に当てる)により蹄と蹄鉄の密着性UP
                     1560年代 装蹄師を意味する『farrier』文献に登場
                     1751年  イギリス、『No Foot、No Horse(蹄なくして馬なし)』
                     1800年代 産業革命による蹄鉄の大量生産
                     ────────────────────────────────
            -‐─=‐-  、
       ,。  . . . : : : : : : : : : : : ノヽ
     ∠  : : : : : : : : : : : : : : く
       . . : :          : : ヽ   `:、
    / 7            \           3人には馬には蹄鉄というなんとなく知識はあっても
   j__/   /   ∧,、ヽ \  \___。:. l
   《 ]|  , / i l|《゚。{i  ト\ \  ∀゚: : |     蹄鉄や釘の製造、蹄の手入ができるわけではないので
   i`{  |_ム__|_z| V八 |斗㌦=‐゚v } : : |
   | i{ ハ /ィ斤ミ、  ヽjィキ芍ミ、 ソl| i } !     鍛冶や馬丁などの協力を踏まえた【そのうち】扱いの準チートとする。
   レト人{ 《  {:rリ`  ノ  {::rツ 》 ナ 「厂ア
   く^‐リY  `¨     ^ `¨  Vムソ / |
    `ー-ハ    ‘         ir-=イ: : : i     なお馬の種類とかロバラバとか言い出すと沼に嵌るので、
     「 :i :.:.:.    。/´i     イ|: : : |: : : |
     |: :| {: :i\    | ,!   /^i|: : : :!: : i |    ここでは軍馬と荷役・農耕馬の区別しかしない。
     |: :| |: :l: :个rュ } V^~、 !|: : : :|: : | |
   _| i ! }: :|___|_{ V  ノ ヘ } トへく_: : | |
   / 广リ 「 ̄7/!  ヽ{_  4 j / )  ̄ ̄ミヽ
 / /  人ト 〈〈  \   フ /_//      〉\
 〉       └`=-^\    \        /   l

.

21  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:35:18 ID:e8f2e30d

         ┌─────────────────────────────────────┐
         │■サイロとサイレージ                                           │
         │ サイロは、農産物や家畜の飼料を蔵置・収蔵する倉庫、容器等のこと。           │
         │ サイレージは家畜用飼料の一種で、飼料作物をサイロなどで発酵させたもの。       .│
         │  飼料作物に付着する乳酸菌の作用により飼料を嫌気的条件下で発酵させることで、 . │
         │  栄養価が高くなり、かつpHが下がって長期保存が可能になる。              │
         │  牛馬共に干草よりもサイレージを好むという。                         │
         └─────────────────────────────────────┘
         /: : . .    . . . : : : : : : `.\
       /::::::;..        ヽ  \___。:. .i
      / __/    ,∧i :.  |:.   ∀゚: :. : :!
     /  《 ]|   j::. 《゚。{| i  |_ヽ .} }i: :i : :.      飼料を発酵させる技術は古代ローマにはあったが
    ノイ| i:::|`{:. ,イ| i {V八 |ュテ芍ミメ、 ,廴}__!___,
      リト人:;|/斗りミメ、  ィ^ぃJ:リ 》 ソ /r‐' /    例によってロステクし13世紀頃?イスラムからの再導入となる。
      く⌒ハ 《^rJ:ハヾ    ゞ_ン  i|ソく _/i
         `\_Y  ゞン        ルイ´ . l
         「ハ    ’        /|: :!: . :ハ      今年の分はローマ式に穴掘って重石蓋をしているが、
            イ: :∧    ー~'     イ::{: :|: . i ;:.:!
            |!: ' ;个:..      / |i::::ヽ} i: ! : :i        ぎゅうぎゅうにして嫌気状態を確保することが重要なので
           八i/: :|:::i:::〕>-   ´   トヘ仏:乂::|人
        /′i :|: ! 」_;L|       し} 厂フニ=- 、  この時代だと塔型サイロをつくることになるだろう。
           _| :|_r7/ !        ノ /       `\
       /   |ソ「/(        /ク          〈
     /   ノj人Yへrz_,、__ュr~く彳'   /        }
    /  へ  /⌒ /Aヘ、    ゙\ /  /    __ュイ
     }     ∨    〈/^\〉      \  ,   / ̄二ヽ,
    {    /                ∨ / / ̄i_/
   ∧   /                  Y  /   !
   〈 \ 〈       v           }/     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  塔型サイロは内部が酸欠状態になり、作業中に窒息する事故がしばしば発生することに注意が必要です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

22  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:36:07 ID:e8f2e30d

   ┌─────────────────────────────────────┐
   │■ローマ・カトリック教会と修道院                                   │
   │ 教皇および枢機卿、聖堂参事会などを中枢権力に、教会行政は2系統にわけられる。 │
   │  ①教区教会(大司教・司教・司祭(神父)・助祭・副助祭・侍祭)                  │
   │   通常の組織活動、教化活動のライン。都市に司教座、町や村に教会!        │
   │  ②修道会(修道司祭・修道補祭・修道士/修道女)                      │
   │   教皇より認可された、それぞれ固有の目的をもつ共同生活ベースの信徒組織。    │
   │   信仰生活者の引き篭もり施設兼やんごとない劇物収容所。辺境や山奥に修道院! .│
   └─────────────────────────────────────┘
.            , -‐     ::.、
.           /,:     ::.   ヽ.
.          /::/       \    i
.         ≪{ i ィヽi:.   i  }≫  !       世俗領主でもある教会は十分の一税以外にも信者に賦役を課すが
.         |::..| |/j〈〉ハ_, i |_=ト:::.. {
       ,__ト ノ 芹ミ、 ノィぅリァメ v‐=ヤ    修道会(院)は原則として所有地の収入と寄進で運営される。
.        \~テi ゞノ   }゚_ツ´リr' _/i
         ヽハ   、    イ爪. ソ!      目的が特化しているだけで教義上の対立はないので『会派』ではない。
           i::i\ ー   イ 「:!:..゚。 i
           |::|::|::>  ´ ゚jノ┴<}_j|     教化活動に熱心な修道会もあるし、騎士団を結成したのも修道会。
.         r'て⌒{┘     )), ヘミヾ、
        / ` __∧_   _/V   ヽ  \
.       _/   /  `A⌒´   \       i,
.       \_ ,イ             Y    ,_〉
.        八 {    :.       |  __,,イ/
.       (′}ヽト::... .:ハ:..    ...::イ/  |′
.         i  }::       /;/「|    !
       ′ |!          乂,/i!     |
      ./  ∧        ノ{':::!   j
..    ./   /::〉):..    <〈 ∨}::;i   '
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   だいたいこういうときに登場するのはシトー会(のようなもの)と思っておけばいいんじゃないかな。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

23  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:37:04 ID:0196498c
日本だと石畳の街道ってのがなかったしねえ

24  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:37:06 ID:e8f2e30d

    ┌──────────────────────────────────────┐
    │■孤児院(養育院、病院/慈善施設)                                     │
    │ ここでは子供に関してケアを行う施設のことで、運営母体が教会とは限らない。         │
    │ 親の死や病気による預け入れや、未婚の母や娼婦や宗教関係者、犯罪者、貧困層など、.│
    │ 養育に困った親に入所させられた子供が集う人材の坩堝。あるいは蠱毒の壺。        │
    └──────────────────────────────────────┘
           __r 、=ヘ ー-
          / /   i|  \  \
           /../...../ィ| .:ヽ.....ヽ、   i        中世社会では【正式な結婚】外で生まれた子供に権利を認めない。
         ,イ::/4乂〈]| :iムマ:::ヘ};... l
        {(|::{::rfメミ、 j斗=ミァト:::|L..l         倫理道徳や社会制度的に当然の話ではあるが、
          くV{::火リ  乂り 》:::|こ_>
            N{   ’     |::i厂 l        いつものように実態は乖離し、孤児が発生する。
          人l\` `   イj人i....l
            }...:|iゝ-< |リ::|::|....l      もちろん【正式な結婚】から生まれた子供であっても、
             __」rィj     jトュしへ|__
        r<ニ(‐-、 , -‐ ク二/ _>ヽ   上記の死に別れや病気等で養育できなくなるケースもある。
        /  }/> v -=ニ ̄V      \_
       / ヘ/  〈(~)〉     Vへ   〉 ノへ
     〈 \_{           } fミ_// \/
        /\ミ\          _/ /へイく     ヽ
      /   八∨=‐「ヽ  <彡イ|!:i|::i||厂\_    、
     ,'  ヽ/ リ}ヽ !    ''´  |i|::i|:乂   ,:'⌒   }
     |    } {!|          /:i|::i|:i|   /    /
     |   ノ   |     ,'^    ハ::i|:ノiリ  ,′  /
    / ⌒ヽ  八   ,/   /<V从 / ⌒Y
    〈i   ム∠_ヽ     /   V\/「    i〉
     └~L「V   V  /(  / ̄/ヘL」r~┘
       | |  V 、            「   |八
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   愛人の子は継承権がないから安心して側近にできる……ここまで捩れるともう笑うしかない?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

25  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:38:13 ID:e8f2e30d

┌────────────────────────────────────┐
│■フィレンツェの聖アウスグティヌス修道会の受持ち施設(1395~1406年の運営記録) .│
│ 子供168人(男62、女106)のうち、20%は施設にやってきて1か月以内に死亡。     │
│                     30%は入所後1年以内に死亡。            │
│                     32%が5歳を迎えられた。                     │
└────────────────────────────────────┘
┌─────────────────────────────────────────┐
│■生存ケース                                                      │
│ 男児 : 6~7歳で工房徒弟として職人への道、あるいは聖職者となるために司祭預け。      │
│ 女児 : 住み込み召使となり、16歳をすぎて結婚が決まったら基本は主人が持参金を用意する。│
│         嫁ぎ先は郊外の農家や宿屋がメイン。                                   │
└─────────────────────────────────────────┘
          -‐=ミv-‐  :、
     , -‐冫:...     ...::::::...ヽ、
   /_/    ..::7 ..:ヘ.
  /' 《/ .: /ノ i ri :i : :.ヽ   i
    /7 {::./;iへ|:[゚〉|! :| i : i;__ ..:i        上記例では入所した子供の約7割が5歳までに死亡している。
   {i;゙! i/ 斤メjノ 八人ミヽi; ;}コ》.: :l
    リ!ハくレイ じ)`  ,rf弌ヾハ/:::i :i .|!       しかし、運あるいは実力で生き延びることができれば
      〉:,i `.:;    、じソ)И-┴ラ;.;::i
      , ;:八 、   ` ´ リレイi:.l| i.:;     男児は職を、女児は結婚あるいは修道女となるまで面倒をみてくれる。
     {∧:::j:.. `    イ::i::|::..|l:八| :i
      ソ!.乂;;介;;┬< ..:!::i|人イ::::::|ヽi       授乳期後に養子に迎えられるケースも含め、
        i!  ヾ从_} /  乂彡{乂:|:.::|\
       ! ,,√『" ノ  _ ソ入:::::}:i:! .:)}   孤児院は慈善事業というより人材事業としてみるほうがしっくりくる。
      ⊿L〉,:~ ̄`へ_广 ̄″∧;;川/人
      _/  ..::ク   :::...    /;/i ∧ )
     /   / \  :::..\  /;;i /|; j乂
    i    ′   ::..  \} |;人j::::レ   }
    |\ ..:∧  ..::     \从_》 :|
    !::::::...:::::::|    \    /  } i.::!
     :::   .:人     \_/ |  ノ:j ハ
     〉  /::::《\__/\_《/!;リ `;..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ん、 ...::::::\___,:イ   八! .   ┃ 今回対象となった「8歳以上」は、売れ残り処分。世知辛い。
   /ソ    //∧      !.        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

26  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:38:51 ID:e8f2e30d









                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘








.

27  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:39:34 ID:e8f2e30d

                 -─-
              ::::::::::::/:::::>‐=  ≧ェ、
.           /:::::::::::::::{ '´        _,...-T_
.          ::::::::::::::::::::::{    < / /  | l
.          ::::::::::::::::::::::::::{<  / / / /.丿
.         /:::::::::::::::::::::::::::::{ / / / ー -xイ ! ヽ
.        ::::::::::::::::::::::::::::::::  イ / / ./ィ笊 从ハ
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::// l. / ハ /  ヒj / / jノ        この子達が皆さんについていくことを希望しました。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |/ ヽ{. V  `¨' 弋  \
...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l |           /.    \     念のため言いますが、
゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::/(   从      ヽ ァ  \     ヽ
_:::::::::::::::::::::::::::::/  \   ',   _     /   `ヽ.    ,     私たちが強制したわけじゃないですからね。
:::::::::::::::::::::::::/ \.   \  ヽ / ̄ 爪人    |    ′
::::::::::::::::: xi〔ニニ=- ミ  ー=ミ、 豸¨ ヾ     \   |    |                                 ___
゙::::::::〕fr≦──┐:∧:\ ヽ \ ヽ  ',  ハ.\. ヽ |    |                        __    , '´,..-─‐‐`ー..、
_:://__]     匚,、:::∧ \ . ハ{   ',  l .::::ヽ. ) ヽ. |    |             ,...-──‐-<^>'´::::::::::::`;ハ / /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
..゙/// X^X    / :::: |\ ソ  .j丿゚。jノハ:::::l/、__ リ |    |.          /:;、::::::::::::::::::::::ヽ: ;、: :. :::::ヽノ`/::::::;vwwwwvv::::::: ::::ヽ
../ └ァ乂ノ.r―v ::::::: |:::! \      .Fニユ V ::::::::',      |o, -──- 、 /:::/ |i|\::≠::::::::::V ヽト、ハ ::`´i ::::/彡   ミ、ヽ : : :. :i
_/〈::/   .{ ::::::::::::::ヾ|::乂 .>..   |: f `ヽ:::::::::::,′   |゙/;ハ;ハ::ト、::O!:::/‐ !| -‐、≠::l::::::::i  テォ|: .:::::!::::iイf:i   f:ヽヽヽ:.:: .::::l
....ミ〈\ / >:::::::::::::::::|::::[二]:::::::: >八:乂_ノノ:::::::::.′   |.レ' レヘl ヽ:ヾ::}モラ  そラ l: .:|、:: ::l、 ゙ー' |::l):::|ヽ}└',.  └' '^ ∧_ノノ |
.....ヾ;X弖≦::::::::::::::::/:::::|  | ::::::::::::::::: ≧ヌく斗<′    |}ヒ   ヒラ レ、`{  、    | .::レ:: :::lー _, ィ|::|:::::l/ii{   ,、    /:::仆:::::|
.   //@/ ̄ ̄ ̄/ ::::::: |  |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||  { . ノ'   {⊃  ⊂⊃ ノノヽ、 ー  ,.イ:::::|、::::::仁-r‐'l/:::::/::::::\ `   , ィ::::::::!:l::::::|
  〈〈 :: 〈     / :::::::::::|  |:::::::::::::::::::/::::::::::::||/{      .,. 、`    ス´    `ニ´〉|:::::レヘ:::::ヽ.∧/'^ヽi:::::::::::::::`T´__/::::;:::::::::::::::!
  `/ ̄ ̄ ≧ソ:::::::::::::::|  |::::::::::::::::/:{::::::::::/||\       ′ ´ク7ー‐' ヽ、  /: ヾー|:::::|彡'`:ー-.、 i ノ V:::ノ、ノく,ハ_,!/:::::::::::;ノ
  /    /  〉:::::::::::::::|  |:::::::::::::/::::{:::::::/ 从¨ \   /./ i::::/ 人 /´/ ,ハ: : : : 冂イノ : : : ; :‐:、ヽ´ ノ 〉:Y::ヽ.:.:l l.:.∧:::イ´:.:.:ヽ
. / j'    /  〈:::::::::::::::: |  |::::::::::/::::::::::: / //     `¨¨゙/   |::::`丶、/:::/r': :ヽl: : l l: ′:i:/: : : ; : l'´  j〉人ノ.:.//人ノ::;ノ:.:.:./´:.i
../    / /⌒≧ェ/ ̄ ̄ ̄'ヾ::::::::::::::::{//     /    !:::::::::::::::::::l/: :ヽ :|: :l  l: : : :〉: : :/ : : l /∧Y::::〉//(:::y::ィ:.:.:/:.:.:.:.|

.

28  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:39:43 ID:c37a4d07
売れ残りって……

29  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:40:19 ID:e8f2e30d

            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y     全部で16名なのですが、
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、   . :.:〃:: : : ヲ,イ     ただ、この子は目が悪く、あるいは足手まといになるかと……
         ゙i  i   __       `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\      ふむ。
    /   ( ●)  (●)\
    |       ___´__   |   君は目が悪いそうですが、ちなみに僕はイケメンですか?
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \

.

30  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:40:46 ID:a29e57cb
>>23
平地ならともかく山道に石畳は設置が厳しすぎるからなあ
草鞋は意外と性能いいよ(足裏の皮が厚いなら

31  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:40:50 ID:e8f2e30d

   {ノ              寸∨ ∧'/从 丿////////
.    ',\  ‐-            寸ミ/∧/{,.ィi{/h、///////
.    ', ` ヽ              \{\ミ'///,心、/////
.    '.   ノ                ‐ ̄ニ\'///,心、//,
      ':, `ー==…‐-           ‐ ̄ニ‐寸ム)h、/∧\    ……いえ、その、
        ':,  ヽ=ニ ̄`         ‐ ̄ニ‐  刈'/∧`ヽ
       ' ,                 ‐ ̄ ニー -二ト、//,       味わいの深いお顔立ちだと思います。すいません。
.          ':,             _ ‐ ̄ -  _,.、、、 ∟\,.、rセ
.            、    _,,. -=ニ ̄  _,、rfニニニニニニニニ
           ```` ̄`、ニ_、rセ〔ニニニニニニニニニニ
               ,ィi{ム {ニニニニニニニニニニニニ
             _,xf(ニニ心{ニニニニニニニニニニニニ
             <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /   (●)  (●) \      それだけ見えていれば十分じゃないですか。
    |       、__',_,    |
     \         , /     何の問題もありませんね!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃.            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |            `l ̄            ┃  とっさの機転は高評価ポイント。
.      |          |                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

32  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:40:55 ID:25ecb929
裸の王様も元は馬鹿じゃなくて非嫡出子には見えないなんだよな

33  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:41:19 ID:e8f2e30d

       / ̄ ̄\
      /ノ  ヽ、_  \
.     (●)(● )   |
.     (人__)      |    俺の記憶が間違ってなければ、女の子は全員いるようにみえるんだが?
      |⌒´      |
.      |        /
.      ヽ      /
       ヽ     /
       .>    <
       |     |
        |     |



          /::::;: -―- 、::\
          ./:/   _   `i::ヽ
        /イ ,r'7丁|! ヾ`iー-、|:::::、
.       イ::jレ'7/_ |! |l }l |!_ヽ!ト;::::}
        !//!イrfテk リ ノTテぃリ };〈      だって、修道女になるのでなければ、
        /::/{{ !ゞ::cリ    ゞ:cリ!ハ::丶
.    . /::/ } ハ  ̄   ;    ̄ 八 ゝ::\     召使として引き取られどこかに嫁に出されることに変わりはありませんから。
     ./::/  ノ/! ,ゝ、  ー '  /{ l ヾ、\::\
   .../::/ / イ |{ ( ヘ _ イ/ l ゝ )ヽ \::\
..  /::/ ( (  ! ゝ\ 、   八 乂イ l ) ). \::ヽ
... /:://´ハ` 八丶ヽ).l!   l!.\ヽ)ノ7´:ヽ  ヽ::..   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
......:::/ {::::::::_ 乂 (  l!   l!  )//_::::}  }:::...... ┃  男の子の判断は分かれましたが、これは仕方ないでしょう。
..゙:::/ ハ:::::)⌒(.:..:. ソ  l!  l! ン  ,.:':)⌒(::j  /:::    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

34  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:41:28 ID:0196498c
現代日本でもある程度歳とった子供は不人気だってね
ペットと同じだなあおい(闇深案件)

35  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:42:19 ID:e8f2e30d

           . __
          ./::::::. \
          /::::::ヽ;;:   \
        . (:::::(::::冫    |
        . (:人;;;) .    |     嫁かあ。
        r‐-;::::::. .     |
        (三)):::::.. .   |    そうなんだよなあ、婿に嫁にも考えなきゃならないんだよなあ。
        >::::ノ:::::::::.    /
       /::: / ヽ;:::::::::   /
       /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
       (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
         . |\::::::::::::;;:1
         . |:::::\;;/:::|



          _ ,, -ー- ,, _
       , - ',"-ー '" ̄ ̄"ー-、-、、
     / ./           ヽ、\
   ヽ-' /              ヽ `ー,
   ./ /.: ::               i  /
   j i /  ::                l 'k
  j .l〈   ::                i  l
  l| | 丶  ::                ノ .l
  .!l川 !  ::               /ノ j
ー"〉、ミ ヽ ::  ::..        ..   /ノノ/ー-、
;;;;;;;!入ミミ/ :  ::..: :      : ::    く彡/ .j;;;;;;;;;;`ー、
;;;;;;;;!l !ヽ/ __   ::   :   ._  !ミ/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー
;;;;;;;;;ヽヽj  ,,__  ̄_',-、  ,-__ ̄ __,,`  y//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    私にとっては今日がすでに嫁入りを送る気分ですよ。
;;;;;;;;;;;;i`u     ̄'"ノ ヽ /  "' ̄    j l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ーj丶、  .:: , / i;;  ,,  .::ノ  l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   なるべく早く、そちらに移転したいものです。
;;;;;;;;;;;;;;;/!  ヽ ,-ー'、 j  ! )ー-、  .イ ./l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;j .\ .!   ー-ヽ__ノ-,ァ   .j ./ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;k  \ i  `ー─ '  ./ ノ/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;ト    .\l `ー--ー'  //   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;l !      >ー─--─<    /j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

.

36  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:42:56 ID:d7c1852d
将来の領民の嫁探しの面倒が減るのはありがたいのである

37  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:43:05 ID:e8f2e30d

                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂||| ___.| | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込/ ⌒  ⌒\|_|_|,」_|┴rー| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_./ (⌒)  (⌒) \ |,」_「
         ̄ ̄.         / ///(__人__)/// \    じゃあみんな着いてきて。
                   |     `Y⌒y'´     |
                    \     ゙ー ′   ,/     身の回り品とか買って、明日の朝には出発だお。
                    /⌒ヾ\ ー‐    ィヽ
         _         /::rー'ゝ::>:\介 / 〆ヽ
     , .,;;;;´:::::::::::::`::::..、....   /,ノヾ ,>::. -―-゙:::ヾ_ノ,|
.   γ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.    |::::.../; : : : : : : : : : : `ヽ:|
   ,';;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::∧     /;;;;;; : : : : : : : : : : : : :ヘ
.   i;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::,:ス_    i;;;;;;;; : : : : : : : : : : : : : : ',      _____
.   l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::l::|::::t'レ'`   i;;;;;;;; : : : : : : : : : : : : :l/: i     // ̄ ̄ ̄ ̄\\
    i;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::|nl::::|     .i;;;;;;;; : : : : : : : : : : : : :|: lノ.    | |  はーい   | |
    ∨;;;;;;::::::::::::::::::::::: |〈|::::|     .i;;;;;;;;; : : : : : : : : : : : :.l: |′..  \\____//
.   ∨;;;;::::::::::::::::::::::::;:|_,|:::|      i;;;;;;;;;; : : : : : : : : : : : i: l          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    ∨;;;::::::::::::::::::::::::',|..|:::|     ',.;i;;;;;;;;;; : : : : : : : : :.ノ:ノ
     〉;;;::::::::::::::::::::::::::|_.';::|      ゞN、;;;;、,: : : : :, ノ/レ′
   /;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヘ.ヽ|      `,.,-`:`:'`'´:´::::::ヽ,、
  /;;;;;;;;;;;:;:::::::::::::::::::::::::::ヘ' ',      /|.|::::::::::::::::::::::::::::|.|,ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;:::::::/:::::::::::::::::::;ヘ. i     ./ |.|::::::::::::::::::::::::::::|.|ノ ',
   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

38  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:43:22 ID:e8f2e30d

   ┌───┐
   └───┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\. / //ー=彡'⌒ <⌒ ,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_.(  ′    <     \    ノ_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;(   ∨  /     \     ー=彡.:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:>   〃       \ \     \;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:.⌒>-=ミX个  \   \ニニトミ   く⌒ ":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:/  /// /i八|  \ |\   \.癶 \ ト \.:.:.:.:.:
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_′  |ニ八   斗t云ト | んィ |   | \\
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;.| i   k=ミ \\|弋り 八い(_ノ   │  \\   オーフェンさん
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_ |八i |八弋り           |「   八.:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|(  |八い 〈            八    |\___     突然の大所帯でてんやわんやだったね。
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´. /   人  r⌒ヽ    /    |㌃'⌒ ̄)\.''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{..... |h、  ̄´    / /|   | |: : : : /   人
             ` ┴―..リ}个  _,. '′  |i |八 |以>'′  /   \
                      / ,厶rく⌒´ __彡 |i八x次’    ,     _)
                  ,ノ / ノー‐  _xく  \ ,、 '′   /   \
                  〃({ : :(⌒    /  > '′_____彡     \

.

39  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:43:53 ID:e8f2e30d


        ___
       /     \
     /   ノ   ヽ \      女の子が圧倒的に多いですから道中姦しいでしょうねえ。
    /   ( ●)  (●)\
    |        、_!    |   一番上でも14歳、下が8歳は旅に不安が……僕達の脚も似たようなものか。
    ヽ、     ー=‐'   /
     ノ          \



.         ,  ´ ̄ ̄ ̄ ,'ミ/彡′
..     /           ミ/彡' \
.... r- 、/           /      〉
.   {  !′        /   . .<´::',    /〉
...-、|  !       /  ..:.:´:ミ;へ:.:.:.',  //
.lヽ `ヽ',       /,ィ'"´:.:.:.:.:.:.:ヽハ :.:.,/ / /〉    護衛がフリッツだけだと心配だが、
゙´     ,      ///⌒ `ヽ:.:.:.:.:ヽl:.:.:.l_///
. `ヽ   }   ,/:.:/イヒソ / `ヽ从ミ:.:.ノミYー―=ミ   便乗できたことでノルに若オーフェンもいるし、まあ大丈夫じゃね。
..  }  /  /=ミ \ゝ'´    / } ∨ミミノ:.:.:.:.:.:.:.:.:
..   / ,// ヒソ \        /  ',`¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー―=彡  ノ
..≧彡/:.:.lヽ`¨ノ   _    / ノ/ヽイ ヽ:.:.:.:.:.:, イヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡  ノ
..///´ j/|:.:|八 ヽ _/ ノ   /</ ̄ ̄ ̄l>< / /`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡
゙/  / |/′ `  `ー '_,   ///Λ   ><    ./ /////\ー―――=ミ
            >  __/////Λ /     ./ ////////\
           /./⌒く`ヽ////,/          l ///////////≧ュ、
.         -‐=ニ/  / \}>'´ |          | ///////////////≧ュ、
_―=ニ二三'////l   / _| |            | ///////////////////
../////////////| ,/ [Oii] |    H     ヽ { //////////////////
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    旅は大人数のほうが安全ではありますが、文字通りの女子供主体だとそうもいってられません。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

40  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:44:25 ID:e8f2e30d

          / ̄ ̄\
.           /  _,ノ  ヽ、
          |    ( ●) (●)
          |    (___人__)    こっちは来週の馬の市場と人集めを名目に領都に居残ったんだ、
         |          ノ
.          }         !    手ぶらじゃ帰れないよな。
        ィヽ、      /
          ,r::... 丶__ __r-´       トラップ、案内してくれ。
     ___ノ、:::::::::::::::::::fー、
   ,/´.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::}l
  /.:.::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::{i
 /.:.:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::i:!
 |.:.:.:イ__/:::::,l:::::::::::::::::::::::::::|:i
 }、.:.:::>:::::::fソ:::::::::::::::::::::::::::|:l
 | ≧:::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::j:j
 |.:.:::::::::::::Y`.::::::::::::::::::::::::::::::j:メ
 |.:.::::::::::::::}.> :::::::::::::::::::::::ぞ
 |.:.::::::::::::、|.:.::::::::::::::::::::::::::::::{、
 |.:.:::イニゝイ::::::.ゝ:::::::::::::::::::∧:.、
 |.:.::>ー::`ゝ.:.::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.、
 |.:.:::´ ̄::::::::`.:.:.<::::::::::, -、::::::ヽ、ィヽ、_  ,、
__ゝ..::::::::::::::::::::::::`..ー.テ´ ー ー、_イヘ _ ソj i、_____
ニ二二`ニ..:::::::::::::::::::::f    二<: iリ二二| |||㏍㏍㏍㏍|i.      ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄¨`f` >.:::、:j j,、  __メー、 ̄ ̄| j´ ̄ ̄ ̄ ̄´.       ┃  領都居残り組みは4人です。
.          } _ tー-‐゙ヽ`ーf fヽゝメl!   `′            ┗━━━━━━━━━━━━━━▼
        fF´ヽ    ゝ ゞ<´f i!
   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

41  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:44:25 ID:c37a4d07
やる夫サンの表情があぶないおじさんのそれだ……

42  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:44:34 ID:9011cebb
5~6人脱落した感じかな

43  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:44:59 ID:e8f2e30d

   ┌───┐
   └───┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘

::::::::::::::::::{:::::/ : !::::::| .|::/;;;;;:::::;;;ハ::!::!:::!:::::::::ヽ       |_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
:::: 'マ:::::∧::| :... ゞ::|- |:!::. `´ ノ::}:::|::!::::::ヾ::}..    |;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
:/  Vミ ゞ| '´⌒!ト:: !|::.  ー彡:|:::i!::|:::::::|:|:!..    |__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::
  ノ ミ  , '≦ミトzzイ}:: {:: 彡:::j!/|:::::/j!.     |::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::
ヾ_ _} .. ミ -t::ッ-ゥ㌘ノ::ノミzzx}::/::j:::/   / ̄ ̄ ̄ ̄\゙::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :
ゝ、) ::.ゝ ー-~~ノ:: ミ  (:夂ュ:i'´/ノ'"   |  へへっ  |..;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :
  ~}, ,乂      ...   ハ::ィ::}        \____/゙__|__と「;;<w[と).|i  .|    :
  \, , ,::} ー-::彡.. と、  {::   ノ                | ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
  キ;:;{´  ( 、; ; ; ;i ト-'′イ..、               |ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
   ヾ; ; ; , , ヽ`ー--ζ/ ハニヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     `メ; ; ; ;  ̄`ーイ;.ノ   ∧ニニト、. |  これは旦那様方、お久しぶりでございますな。  |
      _ゞ; ; ; ; ; ; ;}'´    ∧ニj}ニ  \____________________/.::
    {'"   |ニ--イ       ∧ノニニ        |_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :
        |ニニニヘ        Yニニ.         |;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::
        |ニニニニ:.       }ニニニ       |'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
-、  ィー''"  |ニニニニヘ       |ニVニ}.        |∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
           !ニニニタニヽ      |ニニY.         |;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
        |ニニニタ}ニ'´ヾ_ -‐⌒ヾニ∧.        |  っっミ    ::.                ( , ノ ::
        |ニニ//ニニУ ィ-‐:::... ヾニ}.       |;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
⌒}  / }ヽ_/|ニ//ニニニ(_/:{   `  {ニ}      |,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \
 ({ /_ノ `´|:: |://ニニニニ(.ィ=-----  ノニ、      .|
        }::://ニニニニニ(    _   }ニニ
      j::::{{ニニニニニニУ⌒ ̄    }ニニ}
        {:: |ヨニニニニニニ(_ 入_    jニニト、
.      ノ:: |ヨニニニニニニニフ不  ヽ   j!ニニニノ

.

44  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:45:05 ID:2298dedd
一気に十六人だと開拓地や村では日用品がまかないきれないか

45  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:45:35 ID:e8f2e30d

          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\       あなたのことです、どうせ知っているでしょうが、
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |      僕達は暫定領主代官に任命されました。
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ       将来の領民候補として使える人手を求めています。
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



三三三三三三/  三/j/ハ/ j/:::i:::i::}.. __
三三三三三/ {  λ}ミ! ::. -ニx}/j:/:リ. (チラッ)
うぅー-≧三/ .{ ト Y ミ :ノ  .tュ;ソ′ ' .    ̄ ̄
 ̄` ー `ヽ、 |弋イ ::{    Y:{、  |
⌒ ̄≧ト 、 \ _) ;:λ    | |   .!
ニニィ≦ニテニT≧ミ、; ; j!; ::.._.ノx } |    確かにあたしは口利屋などしておりますが、
ニ/ニニニj!ニニニニニニ-;:;:{ ; ; 「トミ '′ . !
/ニニ/ニニニニニニニニ;:{; ;::{;{`く´    .|     どうしようもないクズほど
ニ/ニニニニニニニニ{ニ; ; ; ;.、ノ     !
/ニニニニニニニニニニ{ニニ; ; ; ;}.      |    自由民の立場にしがみついているもんでございまして、はい。
ニニニニニニニニニニニ{::ニト ''″     |
ニニニニニニニニニニニニ:::ニニ       |
ニニニニニニニニニニニニ::ニ/-―  ̄ 、⌒ヽ
ニニニニニニニニニニニニニ:i! }     、_⌒ヽ)                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
ニニニニニニニニニニニ}::ニ:| .|       ̄`Y                     ┃  都市民は基本的に自由民。
ニニニニニニニニニニニ{::.ニY.|     -=ニ′                      ┗━━━━━━━━━━━━━━▼
ニニニニニニニニニニニ{: ::ニ} |  _,.. ---ゥ_ノ
ニニニニニニニニニ/ニ{ :ニ/ !、   ⌒ノ |
ニニニニニニニ/ニニ{:/  | `¨´  ̄  .!
ニニニニニニ..:ニニニニ|/|  .|      |

.

46  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:46:39 ID:e8f2e30d

                                       |   |.            ..... -=彡-=ミ..           //
                                       |   | ○.       {(/ -=ニ:::::.:.  ヽ._.         //
                                       |   |.         ≧く ヽ..-=-ミ=-ヽ:ゝ-‐     //
                              ,.         |   |.         /:.:.:{フヽ\斗.:.:.:ヽx:.i.:.\.   //.|
                            ,;:' ゙        |   |        /´({:::≧. \少}i|::::}ノ::::.:.}  //   | :.;'
                                       |   |..         ヽ}} ノ.    从ノ}:::::.:.:.://   ..|   :
                                       |   |.           )\-一  /人:::ヾ\      .|
                                       |   |                \_ / ノ´-=彡:i.`\  ....|
                                       |   |:               }  _ノ}:i:|\:i\:i:i:>x ....|
                                       |   |                /}_/;〃:i:i:∨ヽ:i:iヽ:i:i/`ヽ
                                   ::' |   |        _.   /- 7;i/:ixく フ:i:i:i:iヽ/:i:i:i:i:i}
               .―――― ,                 |__|___ Xr-、\}-┬./;i;iY´;i| ヽ__ ノヽ:i:i:i:i:i:i:人
            /          \          /        _r{ ヽ ヽヾL |;i;i;i;i;ノ;i;i;;!    |  \:/:i:i:i\
             |              |           /          ヽ \ \ノ ||__」_` Y´ T |     |   ヽ:i:i:i:i:i:i:i\
             |              |
            |    ゝ,_,ノ ゝ,.__ノ|     あるいは何かしらの職人につなぎがあればとも思ったが、
             |    ( ●) ( ●)|
            , -.}   (   人   )    お前に頼みたいのは、俺達で御しえる人物かどうかの目利きさ。
         / ∨ゝ   `ー ´ `ー´
..   x<三三ミト、. ヘ :.ヽ   ´ ` /      ……立場上、長剣なんぞ佩いてるが使えないのは知ってるだろ?
..... 〃  ̄ ー-ミヽ \ \:::ゝ ,___, '
....../,′     ,. =ミV > _`弋  } ハ , -=、
....,',j      , ---\イ/////,Xニ< ヽ二i` - 、
....|{∨    /<>、,. -----r≦二二二ム, ∨ハ - ミ、
...゙lVム   /<>、イ二二二二二二二ニニ} }ソ __ ミiY
.....l \,  ,'< //二二二二二二二二ニ イ }_,} }Y ⊆ 〉
.....}//∧ i ヾ/二二二二二二二二/.ュゝ -,∠/  ̄
...゙j///∧ミ人二二二二二二ニ/≧=L二ニ」i|
.゙,'// rY∧{{::::\二二二二>'´7二二二| | |ニl
..//_/i_{//>-=≦77777////7<ニニ二| | |ニ/
..//////////////////////l{ ` <二l| | |:/
..ミ<///////////////////|      ̄| | |___
_/ ` <////////////////,'l   Y二二二二 }
......{::::..  ` </////////////|、  L二ニ=┼‐'
. / ̄ィ¬_:::` </////////! 7ヽ= _| .::|::::|
..,:} ,::::'´ _,.. --- ==` <zzz彡'ヽ、..:: | .::|::::|

.

47  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:46:41 ID:d7c1852d
鬼作さん、明らかにタイミングはかってるよな…

48  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:47:25 ID:e8f2e30d

       ,r'´;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;`ヾ;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
     ,r'´;:;:;:;:;:;:r'r'r';:;:;:;:;:;:;ミミミ:.:.:.:.:`ヾ;:;:;ミミミヽ
   ,;'´;:;:;:;,;r;r;r;;:;:ヘヘVミミミミミヽヽトト、;:;:;}三三ミミi!
   リ;:;:;:;イ;イ;:イイイイ´`'゙゙゙j;!:;};:川州州トト、三三ミミl!
    {;ji;:ji;:ji;i川川   リ リ リレ' j リリハ;}ミヲ⌒ヾ;:}
    {;川州州ト、 `; .;,r'´_,,,..、、--ュ   ミ ハ ,リ
     从从ト ,.ヘ、,,ノ八ゝ-_ー<´_``  ;ミ い 1         いやいや、お似合いでございますよ。
       ```ゝtrrェン 孑'´`ー='‘'-  : ;  ノ イ
          ト こン'´   ``  ´ . ;  1 ノ '.`ヽ、    ずいぶんと買って下さっているようで悪い気はしませんが、
          !  i  ;:;:、 - 、  ,.イ  「   '...:.:.:ヽ、
          入 .:.:L_,. ‐' ; .`ヽ`¨´ { ; ;ノ ゙,  1:::::::::::   あたしの目はちょいとばかりお高いですぜぇ。
        // / ゙、 、,,.._ _ __ ソ ′; ノ;/  ;  j}::::::::::::
       /. :/ /  '. こニこ_´, ; . ;r'/   .:  ハ::::::::::::
      /. : : / /  〃ヽ ; . ; . ; .; ; ,,r'´    / / j!:::::::::::
     /. : : /   〃. :. :ゞーー‐'´      / /  i:::::::::::
     /: : : /   〃. :. :.: /   /       / /  j!::::::::::



                  _____
                /           \
           /            \
         /               \
        /    __        __    \
      /    ´             `    ヽ
       |      ィ==ミ        ィ==ミ      |
       |                          |    今日含めて10日間、銀貨10枚。先払いもしましょうか?
       |     """      `      """     |
      \       ヽ、___ノ       /
         \                  /.         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /ヽ              イ\.        ┃  銀貨10枚は、ほぼ1年暮らせるだけの金額です。
        /                    \ .       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

.

49  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:48:11 ID:e8f2e30d

         、_x ≦ ̄ ̄ `ヽ
      ー=≠´         ヽ.    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      ,イ/ ∠__ ヽヽヽ`ヽ三ミヾ!..   |   ……。  |
     /{ /{{-- jナナノ 川三ミミj.    ゝ_____ ノ
      {({二{ ≠、_jノノハア^Y
          に・(_`ー=・ァー jノ|ノj|__         いえ、手付けは半金で十分でございます。
        (..:|  、`='´ / Lノ\}ヽへ、
         ヽfrr┘`'ー ': : } 、 }  ` \__   はっ、日当銀1たあ、お大尽かヤバイ山かってね。
           {にニ> : : }/  ∨!    ∨^}‐- .._
         //ノ「: : : : //  ノ/ |     /     >、
        / // `77{´\  /{  |    |}   /   \
.      / /   〃 ト、 ∠厶  }    |/   /ハ
.       } /   {{   | `¬//∨    {   /{   }
      / /    ハ  |、{  〃  {    ミ{ l }/{
      { {  { {  ヽ.|ハ}_// /}     }j ハ ヽ



         /  ̄ ̄\
.       /ヽ、_     \
.       ( (● )     .|     なに、「鉱山送りにするほどでもない中途半端な連中」だそうだ。
        (ノ、__)      |
.          |⌒´       |     御せない連中を抱える気はない、
.         {         !
          ヽ,     .イヽ>、   収穫ゼロでもお前のせいじゃないから気楽に頼むぜ。
           「≧i_,、x≦   .\
          |/仁_ -―=ニ´>
            ∥/イニ ̄ ̄ ̄ミミ'ヽ,
        /i /,.< ̄∨>-一ゝ、_ヽ,
        ./´ /'    .∧     i
       / /i'     ∧ .   / / \
      ./ / .|     i i   ./ //  \

.

50  名前:◆A5Uctae7K6[] 投稿日:2018/11/19(Mon) 22:48:33 ID:e8f2e30d

    ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::∨::::::::/ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
  ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::∨:::/:::::ヘ::マ::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
 /:::::::::::::::::::::r´:::::i::::::!:::::! ̄`` ‐-‐ '" !:::マ::::ヾ::::::::i:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
イ:::オ::::::::::::::::::!::::::::{:::::!:::::!            !:::ハ::::::ハ:::::::ト:::::::i!::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.|/ |:::::::イ:::::::!:::::i:::!:::ハ:::::!  ` ヽ 、   ''"~ }:::! |::::j !::::j !:::::j.!:j. !::::::::::::::./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.|!  |::::::! !:::::::ト::!マ!ヾ!.マ:::!            j:ソ .j::!'  |::! |::/ レ |::ハ:::::::|  札付きの面通したぁ旦那方もお人が悪い。   |
   !::::| !:i!::::| リ  マi ヾト,        ノ'  jノ  _.レ...._!'____ jレ  ∨::.\___________________/
    寸 !|マ::| ,.ィ<:≧z,_   .ノ   .ノ __,. ィ::'´::::レ'"""```    マ::r'´   Y.
.         、′   "ヾミ::::シ-く    ゝ"`-ミ!レ'_ `ヽ        |:|      |
        ヽ    r‐弋フニィ::`i¨`  ..::::'::::::ゝz、ミシフヽ  -イ   |:! '  ┐ .|.
         {  、` ´ ,.ィr:::::〉   ::::::::::::ヽ 、 ` ´ ィ   `ヽ.  レ .>  !  ! ___
         |     "´    |   ::::::::::::     "       :::´  ノ  jヽ‐-、  , `ヽ
          {         !    ::::::::::::.           ィ':::::::. '´  /ヽ.;.;.;.;ヽ,i!  ヽ、
            !、        |   ::::::::-ト::..         ,.イ:::::::!  /:::::::::::】.;.;.;.;リ
           ヽ      ィi!!   :::::::::::}:::ヽ、    ,.ィ'´::::::::::::::::i ̄::i:::::::::/.;.;.;.;.;.;.}
           ト   ,.ィ' `ヽ、_ ..:::レ"´  ;  ;``ヽ.   i!:::::::::::::::|:::::::j::::/.;.;.;.;.;.;.;.;|
              ∧  i' 、. ;   ̄ ; ;  ; ;  ,.ィ ヾ  }::::::::::::::::j:::::::::/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
             ∧ i  ; `i`‐-=ミ-‐ニ‐--ゥ-‐"ノ  ;  j:::::::::::::::ノ:::::::/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ
            ∧.i   !              / ;  ;  |:::::::: イ::::::/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
             ヾ ; ヽ __,.   .,_____,.ィ'   ;  ノ:::/::::::/.;.;.;.;_|\___
               入  ; ィ::::::::::::::ヾ、    ; ;   /::::::/.;.;.;./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /  ヽ  ;  ;    ;    ;   /:::::::::/.;.;.;.;.;.;.|  このキサク、腹をくくるしかなさそうで。   |
             /   ゝ  ;    ;  ; ; ;   /::::::::::::/.;.;.;.;.;.;.;..\________________ククク
               /       ゝ、 ;  ; ;   ; /:::::::::::::::/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
           /         フ - ‐ ' ´::::::::::::::::::/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
             /           /.;.;.;.;.;/::::::::::::::::::::::::::/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.