やる夫たちは「ファンデッカー」なようです

レス数:616 サイズ:1587.9 KiB 最終更新日:2022-04-03 10:06:59

428  名前:◆dbNltpsfAw[] 投稿日:2022/01/10(Mon) 21:50:55 ID:5c8dd72e


                                                            _ ニ- ' " ア
                                                   、 ‐ 7 _ ニ- '"´     /
          ,,:'": ̄::`:丶、                             、丶 ` > '"´        /
          /:: :: :: :: :: :: :. : ..ヽ                       、丶 ` > '"             _,、s≦´
.       〃. . .: :: :, :: ::', :: :. . :ハ                、丶 ` > '"            _,、s≦
       i{:: :: :: i{ :: ',:: ::r 、:: : :从           、丶 ` > '"            _,、s≦
       |V 从'^ヽi ハ/ { 从: :/ハ       、丶` > '"           _,、s≦
       ヾi{.)       'ツ::ノ     、丶`> ´  γ:::::ヽ      _,、s≦
         \   ノ  ,〉┐ __ イァ''"        乂:::ノ   ,._ィi〔
           ><!丶` ___Ⅵ  /     ,...--...、     / /
            /ィ /,.  、Ⅷ/    .んγ'ヾ/,iト<,__/ Υ
           ,.ィ:´: j{, ' /    V    _j/,込zシ/リ}iヒ `/
           `iト : j{  /      '⌒ー≦込、///少'仞───<
          /     V.     |//r=ミt>‐=ア7/ムヽ     ` <
          j{'     l     {/,{i:ioi:i}ハリi!j{'//o//,}i }         ` <
.           i{     j.      |i込:i:iノⅣv从'////,ノ ノ}iト .,       ` <
            i{ ,   ト ., _____!/>ヾ¬<ァ=ァ、ニチ'"ー 、  }iト .,       ` <
    iヘ     γ}!/     |   |'/ア  `¨¨´ \  `\    \     .}iト ., ___   ` <
    マi×^ヘ _jl.∥      |   |<          \  .\   ' ,       丶、 ` iト .  ` <
┌─────────────────┐   \  .ヘ    Ⅵ         丶、 \ト .,  ` <
│超神星ペテルギウス・ファイナルキャノン │    \  v 、 Ⅵ         丶、 \l\ト . ` <
└─────────────────┘────────────────────────────┐
│種族:フェニックス 種別:進化クリーチャー                                         │
│文明:水 コスト:6 パワー:15000                                               │
│・進化GV−自分のグレートメカオー、グランド・デビル、ポセイディア・ドラゴンのいずれか3体を重ねた上に置く。  │
│・自分の他のクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにこのクリーチャーの下に置いてもよい。      │
│・メガメテオバーン6:このクリーチャーが攻撃する時                                      │
│このクリーチャーの下にあるカードを6枚、墓地に置いてもよい。                                 │
│そうした場合、相手はバトルゾーンにある自分自身のクリーチャーすべてと                           │
│マナゾーンにあるカードすべてを手札に戻す。                                         │
│・T・ブレイカー                                                            │
└──────────────────────────────────────────────┘