【四代目のやる夫スレリレー企画準備室】

レス数:642 サイズ:1962.38 KiB 最終更新日:2021-10-02 11:56:47

437  名前:普通のやる夫さん[] 投稿日:2021/03/26(Fri) 23:24:18 ID:d374bc74

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

             _                       /⌒∨^!
.            } \ /^\____       jI斗- ‐=彡' /^/: : l   /{
              } : : '  l  丶 ミ  ミ7"´ /  /   ′′: :| /: :!
             Λ: :}!  l   \/⌒ヽ ノ、ノ~\    / j{: : : :j /: :/
           Λ }  ! /⌒/  \  丶  \ ノ  八 : :/^: :/
             ヽ}丶 '゙   /     丶     , \ {  〉:′ ノ
            人 /   /{ \______彡    \ i{: .: :く
             / /  ,,i{ \    \}  i{ }     ∨ :i : :!
             } /   | {:   \    \ } jI斗 !   ∨|!: :|  『・・・・どんなコネとトリック使ったか知らないけど』
            / ,,  | {\   ‘, ̄ /Τイ ノ_,,.} |,, j{ |!: :|
               ′i{  Λ~{ ̄\_\/  } ノ゙笊`≫- イノ ∨  『デスザウラーの中にあったマリアさんの意識データは消去されておらず』
           八 { 、 '∧ア^笊ヽ\{ / 乂ツ ノ/ リ'  ∨
            \, \ 沁ヽ乂ツ       `~´/ / l    ∨  『ボーボボたちの部隊で新しく作られたボディに』
                 }` 厶^~´   }〉     ー-=ミ !    ∨
                 jI斗彡'込、  、   ノ  /___) ) |      ∨  『データを移動したらしいお……』
              ( (ノ___)ヽ > .,     / {`ー=彡 \     ∨
                  >‐-=彡 / j }ぅ≦   {   }    `'<   V
         jI斗  "´   /   / ___リノ}      い } ′    〉   \
       〃        /  /7'ア⌒//´     /厂i~},′     /、     丶
       i{       /  ∧/ / `~} { 、 ,.//-}/       /丿\     \
         \       i{   {: :∨   } {  //   /      /⌒ヽ : :\    丶
       / \     i{   { : : \  } {//jI斗‐7       / : : : :丶 : :\    \
     /  /: :ヽ    \ {: : : : \ } {、丶` .: : :/      /丶 : : : : 丶 : :\    \



                     __,....-‐‐-..._
                   ./        `ヽ、
                 /            V
                /               V
                /                .',
               .i        ____     .i   『今では、ボーボボと並んで鬼教官として
               |        | _ヽ、 >i   .|
               .i      i`i.| .丶Zi izァ|   .リ   『ビシバシ、新人を鍛えているらしいお……』
               .ヘ     L.|j ,,, '‐-',,,.|}  ./
                ヽ、  __,.-"ヽ  ."二゙ |  /    『っていうか、ボーボボって結局何者だったんだお……?』
                  Y   | \___/Y"
      __,.............___    _,...-‐.|    | 三三三./.|
   .,- "       `ー/   <..リ    | 三三 / |__
  ./           .{    ヽ _  | 三 ./  ヽ ヽ、
. /             ',     \ ~~`゙ヽ、 _,.....}  ヘ、
/              .',     .\   .V   .リ   ', ヽ-‐-..
|               .',      \   i  ./    ', ヘ  .`ヽ
ヘ               弋ニフ     .\ |  /     .', .ヘ   .V
..ヘ            ___.__,二_ ̄ ̄~`゙ヽ、_ム‐--..._{iフ |  .',   .i
 ヘ        ,.-‐"´ .7  __}___     | |      ̄´  |   .|
  ヘ      ./,..-‐‐..7__/ ,-‐‐‐‐ヽ   __|_|_,...-‐‐ 、     |   リ
   \   //  ,.---,(__/ ./´二ニi"´~~`ヽ `ヽ   \   }二‐{
     .\{ / ./ ,..-  .゙-イ__/   `ヽ   i    ,v-┴-ii<'-‐-〈   【ボボボーボ・ボーボボ/ボボボーボ・ボーボボ】
       `ヽ、/ /             |     ./ .||   .|| `ヽ {
        .└<    /             /  .リ   .リ   i i
          \  ./              /            |
           ,><             /-..__            i
           ヽ、`゙‐-.ヽ      _,/   i  ゙ヽ、_        .ノ



                     _//
                  、..+'"ヘ ~~ `
                 _///..- ^ヽ
               _/弋- '´` '' 卅
              〈i i i i〉〈  〈
              ./^''  ´ヘ 、 ヘ
             _∥ ///  ゙i、_ ゙i、
            ,' //皿 ..  ヘエニエ〃     『デスザウラーもデスザウラーで量産されてたし・・・・』
           ノ //ニロニ〕=‐〕=‐
          / ///皿 / //         『頼りになったけど、正直二度と関わりたくねーお……』
        _广`ソ     ./ / l
       /  /| |  ./ /  |`l
      ノ,,__..-、|ゝ 丶..ィljtョ、  ∟_ i       ....__
 〔コllll□三>'/ヘ'' `二 ''゙゙'冖 -⊥ `__ {'|、   <三□゙ヘ
  ゝ_ _ ム//、 三三三三三| iヘ〔|0|〕ニ==-  |`冫冫
 〔コlllll□三>i  ⊥三三三三三|   ``''-/|_|_<三□´〉、
    メ7' ̄  /\|i辷三三三三/''ォょ( ◯ )    |`冫冫ア
 〔lllll□三>  "| ├∨┤|'′ '=廴\ ,,--ー‐‐‐'<三□'′  【デスザウラー/ゾイド】
       `'''´ /| ヘ===ヘL      ヽゝ  ノノ
      \  | ο |)/ l゚l l゚l/       `'''´
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____