ドクオが異世界転生したようです  その9

101  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/08(Sun) 17:58:24 ID:17531f3b



///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                               /i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                             /  i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril   ',                       /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                      / /   .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l |::..l::::!    .^|!   ',,                    / /     i!
        .` 、 l |::::|::::!  ト、  |!     ',____._.                 / /     .i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i            / ', / /      i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ               /  /./   γヽ  i!  γ .l   '.,
                   !::::l |l.| l l .l l::::::::| \           /  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n \        /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i      l::::::::|.i,! !,i.l.    ,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,     |l      l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',    i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i__.l______.l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!         |      |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll         |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!          l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l  l  i!          |    ┗! |
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl   i!          |         |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',        ` '-、         |         |
        -‐''"゛                            ' ,             `''-、,      |     |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |        |
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._


              -――――-
.             /           \
            /              ヽ
.           /  /´⌒\__, j { _,/⌒`ヽ ヽ
          /   γァ芯v ヽ /rァ芯xァ    ∨
.         /    { 乂ソ     乂ソ }
.         |    ⌒             ⌒     .|
.         {       (              )     }            ふふん―――!
.         ∧     \__八__/    /
.           \     \ .++++ ./       /             ま、やる夫は目立つことに嫌いだけど
          ≧=-  _` ̄ ̄´     イ_
          ><}≧x,_         ̄ _x≦////><        吟遊詩人共にやる夫の帰還とその偉業を唄わせて
        ////∧.      ̄ ̄`∧ ̄ ̄  ><∨//\/><
  _><//////∧≧x__/77\_/.     ∨///∥///     その日のメシ代を稼がせてやることは、吝かじゃあねぇお。
7////////><//∧      \//〃∨       }///〃///
/////////////><\      ∨//∧       |//〃/////
////////////////〃/\.     ∨//∧.      |/《/////////
///////////////〃///∧.     ∨//∧     |//∨////////
//////////////〃/////∧    }////∧.     l///∨////////
/////////////〃///////∧.   |/////∧    l///〃___/
/////////////\////////∧  |//////∧.   |//〃|__|//
///////////////\///////∧ [二(   )/,   |/〃/|////|//
/////////////////\//////∧..|////////l   |〃//|////|///
//|///////////////\/////∧////////|.  リ/////≧zz≦////
//|/////////////////\////∧///////| .〃////////////////
//|///////////////////\///∧//////|〃/////////////////
//|/////////////////////\//∧////〃///////////////////
//|///////////////////////\//\/〃////////////////////



.

102  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/08(Sun) 17:58:40 ID:17531f3b


                              ____
                               ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                        ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
                           /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ
                         ./ ⌒ i´  人   `j       }
                        |   `‐r‐' ` イ         |
                        |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ     そして、やる夫がニューソク家の当主となり
                      \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /
                         \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y      この世界を技術チートを使ってもっと過ごしやすい
        __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧
        ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト    世界へ改変していってやった暁には
   r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',
   } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }    もっともっと、やる夫の偉業を唄わせてやるお。
   } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
   } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
   ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
     ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
          ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }






                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、   \
              /: : : : : : , ─- 、     ___       \      ま、お前も義理とは云えやる夫の弟だお
             .l : : : : : : ::;;__且__ :::::ノヽ:::::: _旦_;;::      l
             | : : : : : : :   .,                |      やる夫の覇業の邪魔さえしなければ、
             .l : : : : : : : .  (    j    )         l
              \: : : : : : . . `ー-‐'´`ー-‐'′       /      多少は美味しい目を見せてやっても良いお
               \: : : : : : :.  `ー―'´,)      /
               _ノ>'´小、            ,. /\イ         えー……名前なんだっけ?
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


.

103  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/08(Sun) 17:58:55 ID:17531f3b




            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./              \
    , '                      ヽ
   ./       -──    ─-  '.,
  /                      '.
. .,'         ( ○ )   ( ○ ) l        ( な、何なんだこの人は…… )
  l         :il.:.::      :。`i´.:.:  l
  .'.,         :l、°   ′  i    ,'        ( こんな男が、僕の兄さんで、父さんがいつも気にかけていた人…… )
.   ' ,        `! .,.―― 、 ;   /
     ゝ、    ιし° ̄ ̄` u  /          ( こんな……こんな……愚物を父さんは )
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|  ポロポロ…
   /\     ̄\     .| / -.、          ( 毎日、健やかであるよう切に祈っていたなんて…… )
  /          \    / ゝ   ヽ
. /.             ` y '         ',
/                         l






                           __
                      ,,, -‐'"´    `¨‐- 、
                        /             \
                 , "                   ヽ
                     /         __             ヽ
                  /        ´   `           _   '.,
               /                       ´ `   ',
                  ,.'                           ,
                ,        ___           ,_ _   ヽ   i
                  l         ,,彡ニミ、         イ:::::ム  }   l
             l          ,          ゞ::シ ノ   l
                  l         {         、       l
                 、        ヽ _ 人 _   }      ,      おっおっおっ♪
               ヽ _            ̄ ´       /
                 /\;;;;;;;`≧-,,,、                  /       やる夫の慈悲深さに感極まったかお?
            /;;;;;;;;;;;;\;;;;;\  `ー-、    _,,,, -― ¨´
                /≧=-、;;;;;;;;;;;\;;;;;\   /:::::.、ハ:::ヘ;;ヽ、
             i;;;;;;;;;;;;;;;;≧=-、;;;\;;;;;;\ト‐-=ュ{:::::::::ヽ;;ヽ          いいおーお前、イベントの踏み台にするには
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\;;;;;;;\   ヾ::;;;;イ.`X!
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;`フ;;;;;;\  `;;::`ヽ マ、        ちょっと勿体ないから生かしてやるお。
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;\  ヽ::::::ヽ.マ、
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;\;;;;;;;;;;;\. ヽ:::::::ヽマ、
           l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;\ ヽ::::::ヽマ、
               l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;\!:::::::ヽマ!
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;ム:::::::::ハ:;;!
                l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ム::::::::ハ;;!、
               ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;ム::::::::i:;;;!
              ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;ム::::::!;;;!
              ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;ム:::i;;;;i
               ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マム:!;;;;l



.

104  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/08(Sun) 17:59:12 ID:17531f3b




           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ      親父はお前に家督を継がせようとか
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /      気の狂ったことを言い出すと思うけど
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、      それはちゃんと断るんだお?
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |     でないと、お前死んじゃうから。 いいお?
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        __
        :`、`ヽ、,,,
        :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、 ポンッ
        :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
        :::::::::::|:::::::::(⌒'彡'::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
        :::::::::::|::::(⌒  `):::::::::',  `''   `゙  ` ー、
        ::::::::::i:::::::`ー~′:::::::::}               ',
        :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
        ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',
        :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'        ,.-‐――┴- 、
        ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.         /         \
        :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /            ヽ
        ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /               ヽ
        :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/                   \
        ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \
        :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          \
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ゙

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

105  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/08(Sun) 17:59:28 ID:17531f3b



              ≦            、   `ヽ、
            /             イ⌒ 、ヽ、  ヽ
           /               {if‐ヽ ', ヽ   ',
          /            .    V;ii;;}  i      }
         ハ                 ゞ≧=ソ    ヽ、            じゃ、そういうことだから
         {                    ̄       \
         |                            , }           えーと、何だっけお前の名前……まあいいや、弟よ。
          ',     _-====ニニ二≧=     、__ ィ' ソ
          ヽ-‐≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ≧ヽ      ヽ/
         rイ/´             ヽ__≧=-、イ____         兄ちゃんは先に家に戻ってくるから
         ゝ´ / ̄二≧=-―――イ ̄      //      r‐-`ヽ、_
          ゝ――ィ   -=f千´ ̄        //     /       ハ    ここの後始末やっておくお。
     __イ二    }                //    /          ',
    / i {       イ                //     /       \   ハ
  / {{´       ',                i {    /  i       `ヽ、 i
 /   ヽヽ       i                Y   イ  j         ゝ




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.

106  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:00:38 ID:17531f3b
本日の投下は以上となります。
次回の投下は16日を予定しております

お疲れ様でした

107  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:05:16 ID:b89bb880

愚物ってレベルじゃねぇ阿呆さ加減に泣きたくもなるわこんなん

108  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:06:23 ID:0e2d9de1
乙でした

109  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:12:11 ID:107432b2

すげー事になったぞ・・・
街中での狼藉(魔法使用)、貴族子弟を複数人負傷させる
止めに入った他領の兵士を昏倒させる

コマツはまー平民だから無礼打ちとしてもしゃーないがそれ以外は絶対こじれる
爵位を継ぐとか言ってるがお家お取り潰しでは???

110  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:14:17 ID:a32b2bed
乙ー
実に気持ち悪い、生まれてくるべきではなかった

111  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:15:26 ID:3a565e7c
乙です

112  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:20:17 ID:b72a62d2
オルガパパママは殺されるかドクオのインターセプトで助かるかまだ分からんが
少なくともオプーナは終わり臭いな…

113  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:22:58 ID:7f4232a3

ここまで歪になれるのも一種の才能だな

114  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:29:47 ID:38d79a1e
乙でした

とうとう貴族の子弟に暴力振るいやがった…

115  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 18:43:25 ID:73c53e42
乙です
ニューソク家お取り潰しになりそうな勢いでやらかしてるな……

116  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 19:10:14 ID:2c53097f
乙でした
コマツの腕がくっつくことを祈る
ドクオの縁者判定と攻撃魔法を使った際の無効化の範囲がわかった感じかな

117  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 19:20:19 ID:f301c4f5

チート無効でもやっぱ壊された後とかの物自体がぶつかってきたらダメージ受けるのか

118  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 19:32:37 ID:3a430e84
乙でした
やる夫が出てくるとドキドキするわ、悪い意味で

119  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 19:44:37 ID:16834ade
乙でした
こっちの小松さんルートの奴らは全員殺されるか発狂コースかとヒヤヒヤしたワイ

120  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 19:51:22 ID:b6904d60
乙です
相変わらずやる夫さんが出るとワクワクするぜぇw
いつだって予想を超えるあれっぷりw

121  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 19:58:39 ID:fb1c4076
オプーナくん!自業自得やで!

122  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:21:58 ID:9450aceb

やる夫がマジキチすぎるけどもうドクオと親しい人々は縁者チート有効そうでよかったわ
いやもうまじでマジキチだわ…w

123  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:31:54 ID:be18b8a4
乙でした
当然ながら王都に着くまでの間にも多く犠牲者出してるようだし、もうこれ魔王の再来だよな
これ以上被害が出て欲しくないが、出るんだろうなあ……何か扉絵ではヒロインが全員後ろ向いてるし、怖すぎる

124  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:40:22 ID:f0445ebe
嫁の遺児が才気に溢れすぎて増長してる子供だと思ったら中身異常な転生者なんて対処無理だろ
やらかしも実質の廃嫡してる以上はやることやってるし、自業自得ってこれ以上どーせっちゅうねん

125  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:40:31 ID:fea065f6

普通の人間なら力持っててもここまでイキれないよw
やる夫はある意味大物

126  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:43:58 ID:060dc2a9
増長したやる夫を誰が叩き潰すか楽しみだ

127  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:47:40 ID:f0445ebe

オプーナ不憫さと未来の無さに乙の前に書き込んでしまった、改めて乙

128  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 21:14:43 ID:a32b2bed
>>124
明確に廃嫡してない部分は自業自得
ギリギリ戻ってこれるライン作ってるので、やる夫が継ごうとした際に妄言と言えん
それ以外はただもう不憫としか言えんけど……

129  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 21:15:27 ID:473fa148
今がやる夫の絶好調か
ここからどう転落していくか

130  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 21:19:55 ID:663d06ac
無効化の範囲が知人レベルでは無理ってのはわかったな
この調子だとクール領の兵士でも対処できるの数人しかいないんじゃないか?

131  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 22:05:13 ID:aff9e831
戦闘準備すらしてないのか。まー単独でなんとでもなると思ってるんだろうけど
廃人にして洗脳はできるようになったみたいだから丁寧に使わないならかなりの時間短縮だな
周りの物が爆発した時の破片は食らうみたいだからそれなりの戦士でなければ殺傷されるな
触れば無能だけどドクオの親しい知り合いは大体貴族だし後ろに控えてるだろうから結構な被害が出るだろうな

132  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 22:18:25 ID:2c53097f
メアリとのアレを見るとヤルオのチートが及ぶ範囲と無効化される範囲は=っぽいから降れる必要はない
とは言っても同じ室内ぐらいの範囲だから相当な近距離だけど

133  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 22:41:24 ID:1a7adae1

やる夫さんはここで死ぬか逃亡からのテロリストルート以外見えないw
チートの内容が努力しないと意味がない系だから、今のうちなら何とでもなるんだけど
復讐者(wに自己陶酔すると本当にやばいんだよなあ

134  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 22:52:19 ID:6ab3628e
人命の点では友人連中しか平気じゃないってことだから
無効化のためにはドクオとかなり親しくないといけないみたいだなぁ…

135  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 23:07:24 ID:663d06ac
初対面で挨拶の握手で無効化したインデックス水銀燈と
懇意にしているが無効化されなかった小松の差は何なんだろ
ドクオが小松を一個人じゃなく料理人としてしか認識してないのかな

136  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 23:11:52 ID:bf037be8
インデックスは「ドクオ対象」に害意を向けたので原因となる洗脳を無効化
水銀燈はドクオの特典である「治療」による精神の治療であり、洗脳は会う前にメアリに向けた敵意で解けている。
小松はまだ身内判定に引っかからなかったので傷を負った感じだと思う

137  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/08(Sun) 23:28:57 ID:8d7c5de7
血反吐を吐く想いで頑張ってきたのにそれを全部粉々にされそうなできる夫が一番かわいそう

138  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 01:53:52 ID:3fcff8c9

あかん嫌な予感がして最後からさかのぼって数レス読んだだけで吐き気がしてきた
耐えられそうにないからしばらく離れて一か月くらいしてからまとめて読みます
ってかそうじゃないと描写がうまくて感情移入しやすい名作なだけにダメージが大きすぎる

139  名前:普通のやる夫さん[] 投稿日:2019/09/09(Mon) 02:17:41 ID:13c0c196


このやらかし具合、最早ニューソクデ家は取り潰し待った無しやな。できる夫はなにもかもグチャグチャにされたし

140  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 02:41:29 ID:c177c090
やっぱドクオ縁者以外には止められない感じか
コマツ周辺は意外と軽く済んだけど、メインタゲのオプさんは悲惨だな

141  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 03:25:23 ID:541647e4
このやる夫の何がすごいってこの性格は前世でほぼ完成されていてチートのせいで狂ったとかじゃないのよねw

142  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 03:56:24 ID:2ee547bc
宮廷魔術師とかがどのくらい対抗できるのか見てみたい。騎士あっさり負けたし駄目なのかな

143  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 04:13:26 ID:fdf85c02
皆、気持ちは分かるがあんまり荒れるような書き込みは辞めてな

144  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 06:47:02 ID:a850693e
乙でした
やる夫の洗脳対象ドストライクにアハト翁が入っちゃってるやんけ
おまけに強化されてるのか、洗脳の要石の輝きがこれまで以上にどぎついし

145  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 08:02:07 ID:efb65c0a

やる夫に対するツッコミやら考察やらはこれからもワンサカあるだろうから置いとくとして
>>1に貼られたAAが明星ちゃん、ユウキ、イリヤ、メアリとなってるけど
この並びに参列できるほどユウキってヒロインしてたっけか

146  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 09:34:26 ID:953c8032

まあ主人公になる奴の側面にはこういう可能性が1%はあるよな、視点を変えれば…
ドクオー早く来てくれー!

147  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 10:40:18 ID:937e7875
一生この糞兄貴の尻拭いをしなければならないことがほぼ確定したでっきー

148  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 13:36:00 ID:dedad0da
乙です。
でっきー頑張ってくれ…

149  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 15:37:50 ID:6ec4e2cd
やる夫の魔力にあてられてカイジは平気なのをみると影響を受けたできる夫はまだ友人として深い関係に至ってない感じかな
オプーナは良くて洗脳最悪殺害まで行きそうで無事に済む気がしない…

150  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/09(Mon) 19:08:09 ID:13fdd8d5
やる夫がんばってくれ・・・このピンチを乗り切ってなんとか生き残ってくれ・・・