ドクオが異世界転生したようです  その9

601  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:55:46 ID:0e06435b





              -‐…‐-        \、ノしィ ’
          ィi〔 ゛    ィi〔  〕ト  ___ つ て
        ィi〔 ,/    /    __ \  ̄ ̄`Y^\
      .ィi   /   ./_,_,_, ィi〔       :ヽ, /
     / {{  ,  / {{    ``ミ        ∨ /
     i  \_{/゛   {{  ,. -   \   r‐ ミ: v               んなッ!?
     }\√`      i{/___  _   ! i./⌒マ{
    {` ∥     ,ィi〔 ' ィ≡ァ:ノ`  : {:<: : i:}}               それはあまりにもご無体な……!
   /⌒ {{ __  ' i、 :"_ _ _ノ    ∧:〉{r‐' ,}!
   ,'  ヾ! ' r .,zz      ̄  u  , ヾ/ ノ::
   i   :iヽ, .〈゛ ノ}          !   r゛:i  {              ご当主様どうかお考え直し下さい!
   :    ! { `  |   ,_,  =‐- 、  !  :| :N_:ハ‐‐r‐‐r‐  ミ
       ' :、   `      _____ :', : 。o≦ニニニ| .:|ニニニニ≧o。
            ヽ    :r≦:>'゛ 。o≦ニニニニニニ:  :|ニニニニニ=‐
          ヽ   `'" 。o≦ニニニニニニニニニi  :|ニニニニニ=-
           _ 。o≦ニニニニニニニニニニニ: ..:|ニニニニ=‐    ィi〔=‐
       r≦ニニニニニニニニニニニニニニニニ . . |ニニニニニ≦ニニニ=‐
     ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕  〕ニニィi〔ニニニニニ=‐
    ィi〔IニニニニニニニニニニニニニニニニニニI〕  〕ィi〔ニニニニニニニ=‐
    マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕  〕ニニニニニニニニニ=‐
     'マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ  }≧=ニニニニニニニ=‐





./// :// , './/'/} ′: : ゙ヾ ハ 小 ハ}/リ __
/ / :// / // , ′:.:} i ニ=‐-ミ ゙≪ }. } j/ :斗 }
 /// / / //\ヽ//:.:_.:.:.: `ヽ\:`ヾ イイ / ;′
´/ / / / //:=ミ // \:.>x:.:.}、.:.\:.: :} / /
/' , '/, ' //、゙\/∧  ∨、:.\:\:.:ヽノ / /
:/ // , '/: :゙ヽ//:___ヽ   .}:.:.:.: :\:ヽ′,./
  // /./: ⌒://∧  `ヽ 廴_\:.:ヽ}// /
/.ィ´ /: :  / ′;∧ ん ',  }:.::}:.、ノ/ /
, / : : , ': :   i { : V∧ {リノ、_,丿:ノ:: }/ /
,′/: : :.  j:リ 、 ヽ;_`¨升^ ーく.:.: j ,/
/: : : : :.  ;/  :\_;/ :.:.  _」¨´ i
: : : : : : : /   ,:,ツ i;   ;.;.: i  / .|
: : : : : :/ , ,:,:,:イ  八  ;.;.: | ./ リ
: : : :/: : .¨´   ;/-、:.:..:.:;.: |/ ./          くどい!
: : : : :    _:; ィ´(:__  ヽ:.:;.;. }  /
: : : : :>'"´j: :j: : }: 〉ミ、 ':;.;.; j /           儂は既に言の葉を発したぞ。
: : :/ ;-‐=‐-ミ_:.j:.{: { `'ー一'′′
:.:.:.:/:.、: : : : : :.}-一′
, :く:.:.:/:ニ=‐-ァ´
: :.:.>:.r:.._/
/: : :.:}:.:.:.ハ
:.:. : : :ノ:. /:.:}



.

602  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:56:02 ID:0e06435b




                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、   \
              /: : : : : : , ─- 、     ___       \
             .l : : : : : : ::;;__且__ :::::ノヽ:::::: _旦_;;::      l
             | : : : : : : :   .,                |     ま、そういうわけだから
             .l : : : : : : : .  (    j    )         l
              \: : : : : : . . `ー-‐'´`ー-‐'′       /      家来なら当主の言うことは聞かないとだお?
               \: : : : : : :.  `ー―'´,)      /
               _ノ>'´小、            ,. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /






                        ___
                       /‐ 、 `ヽ  /
                     _∥ ̄ヽヽヽ i.∨ /
                    / {{⌒ヽ∨ i! .! .∨
                     ノ∨ヽ i! i .i 仆
                       }/s≦三三三≧s。
                    _/ノニ=-‐=ニニ=‐=ニニニ≧s。_
                  -=ニ7ニニニニ><ニニニニニニニニニニ=-
                /-=ニ7⌒iニニニニニニニニ><ニニニニニニニニ=
               /7ニニニュェr'ニニニニニニニニニニニニ`ニニニニニニニ      ――――――ッ!
                 /7ニニニ7⌒ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
           _。s≦'ニニニニュr 'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       _。s≦ニニニ7ニニニニ7⌒iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   _。s≦ニニニニニニニ7ニニニニニ__ノニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
≦ニニニニニニニニニニニ,7ニニニニニニ}__-=ニニニニ、ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ/-=ニニニニニ7-- )ニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニ
:ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ>r'ニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ/⌒iニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニ
:ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ∧__ノ.ニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ




.

603  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:56:31 ID:0e06435b




                           __
                           ,..-''"´     `"''-、
                          /――-   -――\
                         /  _,       _  ',         喜ぶおイリヤ。
                     ,' 弋モ无     イtァ7  ',
                        l   `¨¨´/   .\ ¨¨´   l        モブとの婚約を破棄して、なんの憂いもなく
                        l    (   ,、  )     l..゙\
                     '.,    `¨¨´ `¨¨´     / :::::. :\    このやる夫と結婚できるようになったんだお
                      /: :..ヽ、             /∧:::::: : : \
           ,. -----7: : : ::::::::ヽ          _,,..-''´ヽl: ∧:::: : : : : \ー- 、
        x<: :--:::::::/: : : :::': ::/  ヽ、       ,ィ   |: : :i::/: : : : : : :.Yzzzz\
     x<::::::: : : : : : :/: : : : : :: :::::{    >--t-<     |: : : : : : : : :>'´: : : : : : :\
    rj: 、: : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :|    /::::::::\     ,|: : : : : : ∠__: : :i: : : :|:.ハ
    /: : :|: : : : : : : : : : >x: : : : ,: :::,!  ./ヽV::::::/,ィ\  /::|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|
  |: : :.l: : : : : : : _,. ---': : /: :| ヽ:'     i:::::::i    ヽ' .:|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|





              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ナ_」斗弋‐i.,′-/
    l          , _ |i  |;ィイ 0 /!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii'Cう- ´  メ'ノ|
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!l j        ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |     ⊂=-イi  !        ぃゃ……―――
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|




.

604  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:57:12 ID:0e06435b





           __
        ><_ -= _ ヽ
        /  /  _⌒__  ヽ
     // ./   ´ ̄  ヽ  マ.../
    ∨ /ノ_/イ  ̄ ヽ  ヽ .∨
    /´}´/´二 ヽ ̄_ __  ヽ  ヽ
    ! 〈´|.}_ , .∨/ヽヾ   ,  ;!               重ねてお待ちいただきたい、ご当主様。
    i  リ ` ‐   .ノリ!_〈 ノヽ } ∨!_______
      ,' __ 、  ! {r '、、 }_。s≦ニニニ}}           婚約を発表されるのはよろしいことですが、
      `z=-ヘ .i ノ。s≦ニニニニニニニニ}
      _。}_。s≦ニニニニニニニニニ><⌒          ご当主様の仰る実績と実力とは何をもって
        マニニニマニニニニニ><ニニニニニム
       ∨〉ニマニ><ニニニニニニニニ ニム         それを証明とされるのでしょうか?
        .〉ニニニ!ニ<ニニニニニニニ><ニニム
        -=ニニヨニニニ`ニニニニ´ニニニニニニ:∧
          -=ニニヨ´ヽニニニニニニニニニニニニニニ=-ヽ
       -=ニニニゝr'ニニニニニニニニニニニニニニニニム
       -=ニニニニヨヽニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧s。_
       マニニニニニム }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>。_
        マニニニニニニ`_-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ >。_
        マニニニニニムヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>。_







                         / ̄ `ヽ―t、 ,ィt、
                      ,ィ'´ フ     !  ソ  ヽ、
                     /   /   Kミt、   ,ィt、  ヽ
                    /   /    レ'-ゞ' ∠圭ハ   .i
                   ./   /    !       ヾ!   }
                   レ  /    .i ヽ、ー-' .,ィ  .i   i         うむ! この男は既に近衛騎士や
                  .i  ./   .=-!.tx.、  、, /  ,ィヘ  }
                 /ィ  /    <!tェェrミ   チァチ-ァI}   !        宮廷魔導師とも渡り合える実力がある。
              ,ィ-v'_/  ./,ィ    .{ ` ´ ノィ.i .Kヾ' イハ   .i
            _/  / L ノ'´ !    !      ヽ  イ!    .}
        .,ィァー/ / ,、 !  i }_/イ     !  /  - ヘ  iム    ヽ、      それに実績も備わっておるゆえ、
       ノ' ´ ./ .{    i  } }i}  i   .i  <三三tア /リKヘ   t、ヽ
          !   }  / /  Kil  !   ト、  ー- ,ィ'´/アリム   }ヽヽ    後は他の貴族がやる夫を認めさえすれば
          !   i  /   //ハト、 !   { `ヽハノ`´ /ム}Kメiミ、   } ヽ !
          ヽ      ノ./i Ki} リ    }、   i  .チ  /圭} !}i   } ヽ!   それで結婚を認めるものとする!
         ∠_}___ ./キ!_レへヽ  i ヽ tミt、 }、 }  ヾミ} リ }  }
       イ         ̄ヽ<    .}  } ト、ヾリ / ヽ、! ヽ}  !}`ヽ!  i
      / !______ムヾミト、   ! iヽ ! ヽYミtィ'   >ヽ .}.i  ! /`ヽ
     /  }       ムマ圭圭! ヽ  ! } ヾ!  ヾマ  / ヽ ./  レ' /  }




.

605  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:57:16 ID:174be4f0
まーたこれでこの白豚生き残るのか

606  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:57:30 ID:23374249
ギリギリのギリギリで婚約者に留めた!! それだけでも大したもんだよアハト翁

607  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:57:36 ID:0e06435b





        / /  /  / ,  ‐…‐ァ      〕iト  〕iト ',
      / /  ,/  ,.//´     \、   _ ‐… 、  、  ',
       {: \、 {/ /,'         }}\     \、 :\ ',
      _{ミ` `'   /         __   i} ミ   !    \  `、
    / ヽ!     ,'   。o≦゛   :i}  i  :!´⌒ヽ  ヽ ∧
   /   :!    ‐≦:i ,.。zzzz 冫 :リ  :!  ! /⌒ ∨  { ``
   ,    :!⌒ヽ  /_ ``  ノ      i  :! :!: :ヽ: :!: : : :}′
   |      `‐=ァ    ` ''        /i ノ  Y:ノ .ノ : : /              ――――――――!
        i‐,'             / i/  r゛ /: : : :′
           y             :,     ノ: : : : v!
          〈   --  ' ‐-- 、   ,    √゛ヽ: : : : :!  チラッ
         〕iト       _,}   i   ,'    v: : : |     ___
         ム{  -‐= '' "   !   !   ,     i: i :‐=≡ニニニニ=‐
            ム          !     。o≦ニニニニニニニニニニ=‐
           ハ        ,。o≦ニニニニニニニニニニニニニニ=‐
           ハ     ‐〈  マニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
            ハ≦ニニム  マニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
       ‐=≡ニニニニニニム  マニニニニニニニニニニニニニニ=‐
  ‐=≡ニニニニニニニニニニニム   マニニニニニニニニニニニニニニ=‐
\‐=ニニニニニニニニニニニニム   マニニニニニニニニニニニニニ=‐







                 _,,...  -―――‐- ..,_
           ,.ィニニニニニニニニニニニニニニニヽ
         ,.イニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
.         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
.        ,'ニニ=―‐-=ニニニニニ‐' ´     マ.ニム
       ,ニニ′     `゙'´           '.ニニ'.
       iニニ!                     lニニ!
.         !ニニ!                 lニニi
          !.ニ'.           _,,....,_   〈ニニ/ヽ
        '.ニ,' , - '''' ‐ 、   〃 ,. 斗 ヽ  マy'ム !'.
          '.ニ! / `゙_ー-_..,_',u、ji!‐'´-‐ 。ァ }}‐'´l! 〉ヽl !
         マ {{ ゝ-‐゚ ´.}!⌒!、 `¨¨´ .〃  l!'  У
            'ム、     〃.!   ー-‐ '    ノ´
              '., ` ¨¨´  .!           !´
           ',      l            /
                '.、     ` ´        .,.'i
            l '.、  -―――-  ,.' !  コクリ
            !  '.、   `¨´    , '  .i
          ,.-y    ヽ.       , '   !、
          / ヾ、    ヽ---- '    !、 ヽ、
      _,.z=i    ヽ         i     l. '.,   マ
    ,.ィニニ三li.    \         /     !  ヽ、 ヽ、
 ,.ィニ三三三三k.     \.     '    i.    ヽ マ=-、



.

608  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:58:28 ID:0e06435b





: : : : : : : : : : : :r'´ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、!: : :_: : :i        /   // _j
: : : : : : : : : : : :|     i             `i:i       /   /   /
: : : : : : : : : : : :|    }              i:i      /`` /_ /‐、
: : : : : : : : : : : : i   」              i:i     /  /  /  '
: : : : : : : : : : : : :i  ___              i:i    /  / /_   /‐
: : : : : : : : : : :___」  `マ>、             i:i    i'´` /` /¨`/ヽ
: : : : : : :/´       `` マ>、           ii    i  / / /
: : : : : /         __   //´ ̄ヽ、      i   ノ / i  i    /
==============<‐‐‐ニニi/       i   r,=‐、ノ  / ‐'、‐'‐r'´   /
: : : : : |        弋_ ̄_{i      }‐‐//   ∨´    /     /
`ヽ: : :i           ̄ 、、    / ̄トイ    }-'¨`ー‐ /     /
ヽ .';: :i             `ー=‐ '   !}{   /  _ ‐'     /´
`ヽ ';: |                    `、__ノ, '´       /
‐‐、i ';i        ____,          ! |/        /        ほう、他家の方々の承認を取られると……。
、 .{'  '         i!´‐‐‐ __    _ ____ ∨        /
、ー=‐ヘ          ヽ、‐‐ `_.‐ _ ___ `フ´      /            では、全貴族が認められるまで
 ー‐‐'ヘ            ` ー=―===゙‐ /       /
     \                .イ        !             おふた方はただの婚約者ということでしょうか?
        \              /   _     '´ マ 
         \           /          マ
           \        /ヽ           マ
               7'ー‐------'  ヽ           マ==ラ、
             {           ヽ           〉'´  ヽ
ト、              i            〉、     _ ‐ '´    ノヽ
  \         「`ヽ、         {Lム‐‐‐ '´       /ニニニム
    \       {    `  _      \        , <ニニニニニニム




               /  ヾ、ィ   ,ィ'  t、ヽ ̄`ヽ、
              .}   ヾ!  /    ヾ ヽ  ミヽ、
              .l   }ミt、  ,ィチ圭ヘ    }  ミ ミ ヽ
              i   }=- ゝ'-----ミ!  }  }   ミ ミヘ
              i  /     /  .i .i  i} !   ミ ミ.i
             .i  /  ヽー' _,ィ  ,ィ} !  .i! }  ミ ミ.}
             / /`ヽ `} .i´,-ェチ_´_,イ.l}   }V!  ミ ミ.i
             i  }!ィェrミ!、,ィYチ圭圭ム! i   .r-、  ミ ミ !
            .}  }圭タアレヾ`ヾZタ'.ヾ! i   }ヘ`ヽ  ミ .i       ふ……む……。
            .i  <、_ イ   ヽ  、_}   .!V ./  ミ ミ!
             !  }ム ヽtェ、ヽ    ム!    } Vt、  ミ ミ!      流石に全てとなると時間がかかりすぎる故、
             i  {iム、{     ヽ、/ i  V  !',',ヾミ! ミ .}
             !  Kミム ニニニヽ  ./!  ソ .}ム.',ヾミ!ri}ミ}      円卓の間に集う者たちの3分の2の了承を得たらとする。
            .i  {キミイヽ  `´,  ,ィチ} /  ! i. ',',ヾミキt、i
             ! リZキ! ヽ!ヽ' ヽィ ,イ   i} }  ヽゞミZiム、
             ! .}キニ!} i ! i ! i i ! i ム'   ム }   !Z圭圭ミt、
             { .{圭i}.i,} i リ、 i /イィ /ムメ! i    ヾミ圭圭ミt、
             } !圭レ{,、!リム リi {.ノ'.i ィ ムマ } !      ヾミ圭ミt、
            _} .{圭! 'イ∧ミt、!リ { Kキア! リ          ヾミt、
          /   ! !ヾ! .ノ' ヾア  ノイタノ'              ヾミ




.

609  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:59:32 ID:174be4f0
あ、絶対無理な条件きた

610  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 18:59:48 ID:0e06435b




                       / ̄ ̄\                 / ̄ ̄ ̄\
                  | クイ… |                    | クイ… /
                  ー―ヘ「                   \     /
                              ------       // ̄
                     rォ_        ////////////,\.       γヽ
                     | | ト     /////////////////\.    / ァ }ト.
                  r,| | | ∨, | / | ̄ ̄`^~^´ ̄ ̄|///|.   / / ///       なるほど……わかりました。
                  | | | | ∨/| / |  :::::::::::::::::::::::  |///|  / / ///
                  | ヽ\. ∨ |///|  :::::::::::::::::::::::  L,//| :/ / ///        では、彼の実績とやらをお教え頂けますか?
                      \ \\ \//「\_::::::::::::::::::::__/ | / |/ / ///
                     \.    \l ./-ッ≧Y-Y≦ッ- }|.,/   /
                           \.    \`¨¨´ノ|:|乂¨¨´/    /≧=‐--ミ     疑うわけではありませんが、これも家と家を結ぶ大事。
                 -‐=≦三三∧    ノ  ̄::: |:|::::::: ̄乂  -‐くニニニニニヽ
              /ニニニニニ/ ̄\ /、   -‐___‐-  /,゙\  /\二二ニニ{    こらも、王宮へ戻り次第確認を行わねばなりませんので
                /ニニニニニニ``ヽ V ∧:\  :::::::: /:::/ |V  /0ニニニニ\
             /ニニニニニニ0ニニ∨ ,/∧- >―<:-‐/   :|=‘:,/二二二二ニニ \
               /ニニニニニ 0ニニ= /   ,/∧:::::::::::::::::::::/   |二二二二ニ0ニニニニ\
           /二二ニニニニニニ/    ___〕i、::::::::ィi〔_   人二二二二二二二二二ニ\
             /二二ニニニニニ /_,,..イ ∨∧ {:::::::::} ///「\__≧7二二二二ニニニニニニ\
          /ニニニニニニニニニ Oニ |  ∨∧{:::::: },/// |ニニO二二二ニニニニニニニニニ\
.         /二二二二ニニニニニニニニ|.   ∨∧::::::///  :|ニニニニニニ「\二二二二二ニニニ|
        /ニニニニニニ/|二ニニOニ |    ∨∧,///  ゙|ニニOニニニ|.  丶 二二二ニニニ /
         |二二二ニニ/ |二ニニニニ|     {/////}    |二ニニニニニ|    \二ニニニニ/






                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j      チッ……やはり、やる夫の偉大さが
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi     認知されていないせいで、こういうお役所対応な
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /      面倒が発生するのかお。
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |




.

611  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:00:10 ID:0e06435b






                    _,,..-―‐-..,,_
              ,,-''"       `ヽ、
            /              \
              /                   ヽ
              ,'                      ヽ
           l   \_      _/      ',
             |   {筏豺}      {筏豺}      l
           ,   `¨¨/       ヽ¨¨´     .,'
              '.,   (    .,、   )      /          ま、そろそろ盗人から、やる夫の功績を
.              ヽ、  ` ̄ ´ `  ̄´    /
                  ヽ-..,,__      __./」            取り戻す時が来たってことだお。
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__     おい、モブ。 やる夫がこの世界にノーフォーク農法や
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ    マヨネーズや、ジェンガやリバーシーを教えてやったんだお。
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::






               ,    ̄ ̄  、
              ,.:′       ヽ
                /              '.,
                ,′  ̄ `     ´ ̄  :,
             i  '弋tッミ    ミ≠''   i           特にノーフォーク農法はこの国中に広まってるお?
             |     /     ヽ     ,'
            ',   〈       .〉  /           これだけでもやる夫の名は永遠に語り継がれるべきものだし
            ,- 、  ヽ- _^_ー'   ,.く_
           /  `ヽ.._  __  <' //7冫、_       その効果を考えれば、やる夫の力を
          .イ     .,ィ.〉 、    / //.::i ,' /\
        //ヽ  ,ィ:´\  〉.V.〈   //.::::| l ミ,'、  .〉     疑う余地なんてありはしねぇお。
         .l ,ヘ ` -ヘ::::::ヘ.ヽ/ 〉:::〈 ヽ'./.:::::::! !.ノ=-  {'
          Ⅳ `ー 、/.:::::::::.ヽ\ミ彡イ.ノ.::: :::::',.Y、  ハ
          }'     /.::::::::::::::::.\.Y /.:::::::::::::::ゞ!    |
         ,'    ,l〉::::::::::::::::::::::l | l:::::::::::::::::::::ハ  , - 〉
      〃    ./.ハ:::::::::::::::::::l| | |l::::::::::::::::::::::;ハ彡  l
      /     ,' :l }:::::::::::::::::::l| | |l:::::::::::::::::::/イ=-   .{




.

612  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:00:26 ID:23374249
円卓の3分の2が全員ドクオの縁者判定だったら大爆笑なんだけどな

613  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:00:37 ID:0e06435b





                      _ィ: : : : : : : : : : .、
                     /: : :' ‐‐、 :,‐‐‐‐‐、: :、
                     i: :r'´i       i i: :i
                      i: :i ノ       ! i: :|
                      |: ノ =rニ 、  r‐‐x=`.i: :|
                      |:i {ニエニ }ニ{ニエニト、 ゙i:.|
                    ゝr'´` ー ' | `ー'  `レ!       ノーフォーク農法……?
                    irヘ     ィ=ュ    /´ i
                    ヽ_ヘ   , ― 、  r‐ノ        あいにく私は農業に関しては門外漢ではありますが
                      iヘ、   ー   ノT´
                      | ミェ、   / .i         ここ近年で、何かしらの画期的な農法が確立され
                     /i  `マ三シ/  ト,
                     i i         i i_        民の生活力が向上したという話は聞きませんが?
                  ___/7 ',___    ____ 」  マェ、
                   ,ィイニニニ/  '; `ヽ '´  /  マニニム、
             ,ィイニニニニニ〈   ';        /   マニニニニニ=、
        ,,,,,,,,ィイニニニニニニヽ   ';     /    /ニニニニニニニニ>、
      ,ィイニニニニニニニニニニニニニニニヽ  _';   i    /ニニニニニニニニニニニニニ>、
  ,ィイニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニiYニ{ .';  人ニ〉、/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| ∨iヽ、rィイ/ |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
  ';ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  マi  /7  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'
  iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi   マ_」/   iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi






        ______
      /         \
     /            \
   /      ,   、,,.-='、'、 \
  /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \           は、はぁ……!?
/    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
|    U                  |         ノーフォーク農法が広まっていないってどういうことだお!
|                       |
\                     /         出鱈目いっているんじゃあねぇお!
  \                  /



.

614  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:01:35 ID:0e06435b




              / /   /  _    :∨ /
             ,/ i{    '/ ,{{ __ ‐- ミ 、∨ /
             :{、 メ\ ,./´´{{´ ⌒ミ  \:..∨
            /|/`{{  ′ ,.。o '' ``" :Y``\、 }
              /..:!r‐{{=‐ミ  ./ ≧=‐' 冫 ! Y¨ヽ:!
            ,  ヽ _i{≦.,′"' 、{    i ,': : }}             いやいや、出鱈目でもなんでもなく
             {   |´ヾ‐/     `   /!/、_ノ リ
           ',   ,  ヽ .、  ' 、  ,' }r‐ /              私もアインツベルン家に仕える者として
               ハ、   _   -‐=''..} ′ i'''゛ /  クク…
                 'ハ、       __:!______}Li_{′             政務にも携わらせ貰っておりますが
              _  -‐=ニニニニニニニニi} }≧:o.。., _
            _{ニニニニニニニニニニニニ !ニニニニ〕iト .,    そのような農法はとんと耳にした覚えはありませんな。
          。o≦ニニニニニニニニニニニニニ iニニニニニニニ/
       ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニ :!ニニニニニニ/
       マニニニニニニニニニニニニニニニニi iニニニニニニ'__
          マニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニニニ。o≦ニニ)
        マニニニニニニニニニニニニニニ7__}。o≦ニニニニニ≧s。
        r‐マニニニニニニニニニニニ>'"≦) -‐ミニニニニニニニニニ≧s。
       ノニニ"'<ニニニニニニニ≦>''"‐=ニ≦ }ニニニニニニニニニニニニ≧s。
    。o≦ニニニニニニニニニニニニィi〔ニニニニニム マニニニニニニニニニニニニニニ\






                     ̄ ゜   ミ
         /           ヽ.
        /               ' ,           う、嘘だお! やる夫は確かにノーフォーク農法を教えてやったんだお!
          /                    ',
       i             , く` u i          畑に小麦、株、大麦、クローバーの順で種を植えるようにって!
        l            、,ィ´{l i 〉   ト、
         l    ___,ヾ, ヽイ "`  ̄   ,'  丶       他にも魔石で動く大型の農耕機を導入して
       !    ゝ、_!ソイ        )   /    ヽ
              {     )ーャ'   /      ハ     大規模な開墾を行えるように指示を出したんだお!
        ヽ.      `ー '´二´ィ′ ィ′      ',
         ハミ≧ー ___ ,, ≦          l
       /                        j



.

615  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:01:38 ID:3fcf87b0
どんどん晩節を汚される被害が増えていくなぁ
アハト爺さん、最後の最後での抵抗 これが上手くいけばいいけど
というか、犯罪者がここにいるというだけでまたつかまると思うんだけど…魔法さえ使えれば逃げられんということかね

616  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:02:05 ID:0e06435b




          / ./  /  ∥ ,' / ⌒ヽヽ
          ,イ , ∥ .∥   ∥ , ./ /´__ ヽ .i!
         /!  i∥ .{{   .∥∥' /   /ヽ...}          畑に小麦、株、大麦、クローバーの手順で種を植える……。
       /i∧ .{{  {{  .i' /' ./   /⌒ヽ.|
        {∧∧ ∧  ii  .i/ /   / _  .!          いえ、聞いたことがありませんな。
        {、∧∧ ∧ ∧  ノ ノ ィ//_ ヽ!
       {∧_ヽ⌒i!⌒ヽ,,/´`yイr''⌒ゝ_-`/.ヽ
       ∧ヽ`_-=||、_     _,.-||==‐ ゞ /ヽ).}          積極的に新たな技法を取り入れつつ、大農園を経営する
     . / .∧ム....__|i___ヽ  / .__|i___ヽ, .ii!_/' リ s。_
        _∧ュ ..|i _ ィ i! .ヽ _ i _ ,  , ii!リ /ニニニニニ≧;    イトウ伯爵家でもやっているかどうか怪しいものですな。
       -=ニ∧、 .! . ..i!       / .i!r '}!ニニニニニフヨ
     -=ニニニニ:ム    ii       /  リ、 リ<ニ>´ニ:ヨ
   〈 、-=ニニニニ>ム ._ `ヽ ´  、_ i ,イ:リ ∨> ヒニニニ7≧s。 _
    マニ><´_ヽ .ム、` ‐===‐ ´.リ .,イ _。<ニヨ ヒニニニニニニニニニ≧s。 _
   _。sマニニニニニ≧=‐-ヽ--------'---ァニニニヨ ヒニニニニニニニニニニニニニニ
._イニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニリ:ニニ:ヨ ヒニニニノニニニニノニニニニニ
ニ7ニニニニ7ニニニニニニニニニニニニニニニニニニリニニニ:ヨ ヒニフニニ> ´-=ニニニニ
ニ'ニニニニヨニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニ. マ ´> ´-=ニニニニニニニ
ニ!ニニニニニ><ニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニ><〉 .!´-=ニニニニニニニニニニニ





           /´         \
       ___,  '´               `ヽ 、   U
      ,,. ´         U             ` ー- 、
    ´        ___         ___         \
    /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ          /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ
    ,'  ,;::::::::::::::::::', ',        ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',
    {  {:::::::::::::::::::::} }         {  {::::::::::::::::::::::} }        え? え? え?
.    '、 ヽ::::::::::::::/ /         '、 ヽ::::::::::::::/  /
  U   >-ヘ -‐          ,    ----‐->=イ         そ、そんな馬鹿なことがあるかお……!
     /                      ヽ
    /    U      i、           }           やる夫は確かにあの時、教えたのにッッ!!
    {           /ヽ           /
    ヽ、        /  ヽ、       /
    │ "ーーーー''"        "'ーーー''"
    ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
           ` ̄´




.

617  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:02:29 ID:23374249
なるほど、これでドクオを犯人認定しやがるのか

618  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:02:54 ID:0e06435b




                     >‐…・・・… ミ
                  ___  イ゛ __/‐‐z__‐…‐ 〕iト
               / ⌒/>'゛´ ,    ⌒ミ<⌒"\
              ,ノ ⌒/゛  、  -…・・・    ミ、 〕iト Y
               /{  {‐_冫   ,r≦ミ, =  ミ ヽ   !
                :ノ/    ヾ゛     〉 r‐ ミ }          ご自身で研究されたわけではなく
                , \ 、   、     /,  // }:..!
                 |       ヽ   /  ,i /'/:}.:リ: ′         他人任せなのであれば、それは相手の都合で
                 |  i====‐- :}  /    '⌒`/: ′ ハッ…
                 |}     ‐=ニニニニニニ= Iト .,         個人的な細々としたもので終わってもしかたないのでは?
                 |‐=ニニニニニニニニニニ ハニニ〕iト
            。o≦ニニニニニニニニニニニニニ ハニニニニニ〕ト、
         ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニ ハニニニニニニニ〉
        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ 〔|ニニニニニニ7__
          マニニニニニニニニニニニニニニニニ 〔|ニニニ。o≦ニニニニ≧o。.,
         マニニニニニニニニニニニニニニ7 ̄/ニニニニニニニニニニニニ=‐
            マニニニニニニニニニニニニニ7 ,/ニニニニニニニニニニニニニ=‐
     ‐……- . マニニニニニニニニニニニニ7 /ニニニニニニニニニニニニニ=‐
  ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,' {ニニニニニニニニニニニニニ=‐
/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'" ‐…- "'<ニニニニニニニニニニ=‐





               , ィ: : : : : : : : : : 、
            , ィ: : : : : : : : : : : : : : : :`i  トントン
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/`i   ,===== 、
             /: : : : : : : : : :>――― '  i  / ____,r'ニ‐` <
          i: : : : : : : >'´        Y__ ノ´ / /'´¨___ ` <          ククク……――。
          {: : : : : : :ム  ';        ,}   く r'  / ´  `  ` <
          i: : : : : : : : ム .i       /=、   Tヽ、/  ィフヽ_____ノ  ∨       では、実力は後に測れば明らかになるとしても
          ∨: : : : : : :r‐` =====,=ミ、 _{ .ノ     `ー '`ー<‐'´ コヘ   ∨
            ∨:r=、: : {    'ー/ー' ̄}‐iーi            _}ニ二'' ´ __∨_    実績の方は、閣下が仰るほど、伴っておらず
            ';ト、ク`_'; ̄ ̄¨ t___/ _.ム'             ∨///////∧
            ,┤`ー‐ヽ、  'ー===彡' i__              i/////////i    今から知恵を絞り考えなくてはいけないと
          ,ィイ} i     > 、   _,j// >、           i/////////i
        ,ィイ//i' ヽ         }`∨///////> 、         i/////////i
      _ ィイ/////i  ヽ       } ∨=、/////////> 、     i/////////i
    ///////////i    ヽ     i _,,,ヽ'_)}////////////>、    }/////////}




.

619  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:03:09 ID:ae188e9b
アハト爺さん、もしかして治る目がある……?

620  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:03:37 ID:0e06435b





                ___  、
            / ̄ `ヽ  \ .\ 、
           /      \ ヽ ∨ヽ
             / /    ヽ      ∨ i、
           '/ /⌒`  ミ、ヽ    ∥リ .}i
             i     _i i_ミ、`ヽ  i∥/∨'_
          ii  _/:三!.i    `iNr' '  ヽ! ヽ
.           ∨ ´,‐、´7 リ_ -- ._i!  _ -=7   }
             ∨:!/〉∨,'、 '____ヽi  (-- i   .i
             r=! .∨〈i ヽ  ` ´ '   } .,
           リ=\,i\). ',    _   .i!./            つまり、この男めは、少なくとも
         _ .イニニニ\ ヽ ',.r、______>r、
   _。s≦ニニ{ニニニニ==- \   ̄ /:ニ∧           誰もが認めるだけの実績を上げ、尚且、
 _イニニニニニニ∧ニニニニニニニ=-≧=r'_ニ_ニフ〉≧ 。
´.-=ニニニニニニニ∧ニニニニニニニニ7ニニニニ7 ∧ニニニニヽ      円卓に集う方々に認められなければ
ニニニ、ニニニニニニニ\ニニニニニニ7ニニニニ7 〈/ニニニニニム
ニニニ\ニニニニニニニニ><ニニニ!ニニニ>〉 .i_ニニニニニニニ.     姫との結婚は夢のまた夢であるということですな。
ニニニニニ><ニニニニニニニニ> ´.!ニニニニ' .∧.∨ニニニニニ.
ニニニニニニニニニ>----<ニニ7ニi!ニニニヨ {ニ} !ニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ:!ニニニニ\` ノニニニニニニ
:ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニニ、:ニ〉〈ニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ:!ニニニニ7 ∧∨ ニニニニニ
:ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニ!ニニニニ∧∨ }:ニニニニニニ
ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ:!ニニニニニ〉 r'.ニニニニニニニ





               _____
      -‐==ニ二¨¨            \
     '   ,、丶`       _  :/ ̄`ヽ     乂__
  /   '        / .:|∨:∧          \
    / /          .:|::::/::::::.    `、      i
    ,: /  /         :|从::::::∧    :.     :、
    ,' ,   :'  ;   :|  .:|     ',    ',       ヽ
        :|  :|   .:|  .:|     ',    ',      `、
   i  :   :|  :|    / .:|     \          `、 `.
   |  |  .:|  -‐=≦.:|:. .:|        ' ≧=‐--    .:|.:  :.
   |  |  .:|  :|   .:l\..:|      i   .:|  .:/ :|.:i  i
   |  |  .:|   ,ィチ云ミ、 、       ィチ云ミ、| :/  .:|.:|  |
   |  |  .:l ー《  _ノ/ハ  \     _ノ/ハ 》ー   ,: :|  ;
.  八    .:|  :と乂__ツ       乂__ツつ/|_ :/ ; /
    :、  ..:|   :{ ´¨¨`       ´¨¨`   | ∨|.:/: '
      \:.:|   :乂 ヽヽ     、      ヽヽ   :〉 }.:|/         ぁ―――――。
      |\  〈⌒                    / 人|
      |     八                 ,'/ : 人
.     八      :、     (:::::::)       イ:i:| (  \
              〈\           イ:i:i:i人 )   `、
         ',     〈/}`        < {ァ―r'⌒\{    :
        ハ    〈'\   `¨¨´  /    |    \   i
         |∧     〈/, トミ=v=彡´     |     \ 人
        人∧    〈/| |:::|::i∧::∨   人       )  )




.

621  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:03:52 ID:560982c8
アインツベルン家が保護するってのがなぁ
捕縛すると名誉を汚す形になるだろうし

622  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:04:48 ID:0e06435b




         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./                  : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./                   : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /                     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./                         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ./ ∧            /         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /   ∧             /   , '⌒/    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧               /―/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     じょ、冗談じゃあねぇお!
   ../        \         |i  | ─/          : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::       ここまでやる夫は頑張ったのに
  ./             \     |i   | __|                         /
  ./                \    i ─i                        /         お預けとか意味分かんねぇお!
. /                    ヽ   |i   ヽ                      ,/
/                       `  |i― ̄\                 /
                      `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                             ー─ ´    /    /`l
                               `ー-- - ´    ,、.   l  |/ 〉
                                       ,l |  l  |レ'
                                       ,! L.-ヾi=,'
                                     _,.-'´  _, - '_´
                                     |_,.- '´| L-'´_|       //
                                      ,.-'´  ,.-'"   .// ./ /
                                     |,.- '´| |     / / ./ /
                                        |,i       / / ./ /
                                            // ./ /
                                              ./ /
                                              / /
                                             /_/




.

623  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:05:24 ID:0e06435b





         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、
        /                \
      ./              ,==ニ_-、 丶
      /                 〃  __ `ヽ  \
     ./     メ≧、_ノ     イ   {・}  |}  丶
     /     ィ彡´三ヽ\  /. 丶 __ /     '        こんな連中の戯言に付き合う必要なんてねぇお!
   /     〃 ̄ ̄ {・}|       ̄  ̄       V
  ./      廴 _ 二´    l     、       '       やる夫がイリヤと結婚するのは運命なんだお!
  ,'         ̄  ̄,       人、   }         '
  |           ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |       だから、さっさと結婚するっていう
  |           |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ         ∧
  |            ! |{::::::::::::::::::........}|   /     /        決定をだしちまえおアハトォ!!
  丶             V:::::::::::::::::::::::/ //    /
   `            \_:::::::::::::::ノ        ∠
     `              ̄ ̄      /
        `ノ` ‐ - _``ー- -‐'"´_ _ , ´






            /  ヾ、ィ   ,ィ'  t、ヽ ̄`ヽ、
           .}   ヾ!  /    ヾ ヽ  ミヽ、
           .l   }ミt、  ,ィチ圭ヘ    }  ミ ミ ヽ
           i   }=- ゝ'-----ミ!  }  }   ミ ミヘ
           i  /     /  .i .i  i} !   ミ ミ.i
          .i  /  ヽー' _,ィ  ,ィ} !  .i! }  ミ ミ.}       ぐ……むむ……。
          / /`ヽ `} .i´,-ェチ_´_,イ.l}   }V!  ミ ミ.i
          i  }!ィェrミ!、,ィYチ圭圭ム! i   .r-、  ミ ミ !       すまぬやる夫、それはできぬ。
         .}  }圭タアレヾ`ヾZタ'.ヾ! i   }ヘ`ヽ  ミ .i
         .i  <、_ イ   ヽ  、_}   .!V ./  ミ ミ!       儂は既に使者に対し言の葉を発した。
          !  }ム ヽtェ、ヽ    ム!    } Vt、  ミ ミ!
          i  {iム、{     ヽ、/ i  V  !',',ヾミ! ミ .}
          !  Kミム ニニニヽ  ./!  ソ .}ム.',ヾミ!ri}ミ}       これを安々と覆すことは抱きぬのだ……。
         .i  {キミイヽ  `´,  ,ィチ} /  ! i. ',',ヾミキt、i
          ! リZキ! ヽ!ヽ' ヽィ ,イ   i} }  ヽゞミZiム、
          ! .}キニ!} i ! i ! i i ! i ム'   ム }   !Z圭圭ミt、
          { .{圭i}.i,} i リ、 i /イィ /ムメ! i    ヾミ圭圭ミt、
          } !圭レ{,、!リム リi {.ノ'.i ィ ムマ } !      ヾミ圭ミt、
         _} .{圭! 'イ∧ミt、!リ { Kキア! リ          ヾミt、
       /   ! !ヾ! .ノ' ヾア  ノイタノ'              ヾミ




.

624  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:05:51 ID:0e06435b




        /               `ヽ
     /                   ヽ
    .,'      -―‐-..,,___ゝ    l .,.-- ',
    .,'        _,,..--.、       `´::::::::/
    l        /          /`ヽl
   .|          O        / O  .|
   .|         ミ≡≡=        ヽ≡彡',
   .l                        ヽ::::::::',       んなッ!?
    ',       lj   ./     .,  ::::}::::::/
    \        ヽ、    /ヽ _/::::/
      |゙''-       <`¨¨´ __/   / .\
    ./ヽ、  ヽ..,,    .` ̄ ̄   / .\  |
  /l   \   .`゙"'' ――‐┬―''´     \|
../  ヽ    .\      ::::::::|   ._,,.-''"´ ̄.|`
     \    \      ::::::::|ヽ / |:::    |





               , ィ: : : : : : : : : : 、
            , ィ: : : : : : : : : : : : : : : :`i
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/`i
             /: : : : : : : : : :>――― '  i         ククク……そういうことですな。
          i: : : : : : : >'´        }
          {: : : : : : :ム  ';        ,}        では、先の言葉、しかと陛下の耳へお届けいたします
          i: : : : : : : : ム .i       /=、
          ∨: : : : : : :r‐` =====,=ミ、 _{ .ノ
            ∨:r=、: : {    'ー/ー' ̄}‐iーi        では、私はコレにて失礼いたします。
            ';ト、ク`_'; ̄ ̄¨ t___/ _.ム'
            ,┤`ー‐ヽ、  'ー===彡' i__        閣下、姫、ヴィザ殿……。
          ,ィイ} i     > 、   _,j// >、
        ,ィイ//i' ヽ         }`∨///////> 、
      _ ィイ/////i  ヽ       } ∨=、/////////> 、
    ///////////i    ヽ     i _,,,ヽ'_)}////////////>、




.

625  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:06:21 ID:0e06435b



|: :|>ー乂_乂ヘ ト _   ∨_∨__rzzzzzzzzzzzzzzzzzュ_∨__∨_rzzz〈〉〈〉〈〉〈^〉〈〉〈〉〈〉〈〉_∨_,ィ=ミ、ィ=ミ、_   `Y^| __    |::::::| | ̄: : ::|:l .| : :
|: :| ̄`ー‐へ弌、._,|~゙|` 、|____|_弌芋芋芋芋芋芋艾  |  :| 弌芋」」」」」」」}_,{LLLLLLj |_〈 __x⌒YY⌒Yx___,〉____|:::/_∧  |: : :| |: : : : ::|:|│: :
|: :|  ,.、‐‐'"乂゚_,.ィ| |\...| ゙̄|‐‐‐:|::i::i::{'´ || `'}::i::{::|‐‐‐:| ̄:|‐‐|::i::ソYY{..}'´{ }`Y^iY^V.:|‐‐ |_乂乂乂乂乂乂,,,|ーー|〈〈´ '/,  .| : ::| |: : : :::::|:| |: :
|: :|  {;';';';';';':::/::| | | |  | |::::: |‐‐‐:|::i::i::} ̄|| ̄{::i::{::|‐‐‐:|: : :|‐‐|::i:(_乂_乂_ノ{ }乂_乂_ノ):|‐‐ |ニニニニニニニニニニニ|ーー|: '/,   '/, | :::..| |: : : :::::|.l |: :
「」「」 ',;';';':::イ:::::| | | |  | |:::: :|:¨¨¨|::i::i::{==||==}::i::}::|¨¨¨.|: : :|¨¨|::i::i::::{==||==∪:::| | | |: : |¨¨ | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|¨¨| |:..:'/,  '/,..| : : | |: : : :::::|.|.|: :
7'^Y7 `Y´ |:_:_「「」 |  | |:::: :|   |::i::i::}_||_{::i::{::|   |: : :|  |::i::i::::}_||_{::i::i:| | | |: : |   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|  | |: :|'/,  「」「」:::: | |: : : :::::|:l.|: :
|^i|'Y トv⌒|'´゙:|ノソ .|  | |⊥i|⊥ |::i::i::| ̄|| ̄N:::{::|   ⊥..⊥ |::i::i::::} ̄|| ̄}::i::i:| | l⊥⊥  .| ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::| 「」_「」 ハ  V乂::::.:| |: : : : : |.|| : :
|: :|│ :|:::|  |::::::|゙「.| |_| |乂_乂 .|::i::i:ノ==||==Yi:{: |   |^'^|  |::i::i::::|==||==|::i::i:| | | |^^|   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::| 乂乂 Vハ_ V,|: : ::| |: : : : :::|│:
|: :|│ :|:::|  |::::::| | |___,|:::: :|   |‐r'|__,||_辷{:::|   |: : :|  |_i_j_ノ____||_V_j_j│ | |: : |   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|  | |:_:|_ィ=ミ、 ̄.|: : ::|/ ̄ ̄~.N|: :
|: :|│ :|:::|  |::::::| |____(_):_:_|   |7ハi¨ ̄|| ̄TIハ::|   |: : :|  |rrr゙|¨ ̄|| ̄ナナ]{ | | |:_:_|   | ||i:i:i:i:i:j|||Li:i:i:i:i:|::|  |_〉 f'' ソノ ゙̄|: : ::|¨¨¨¨¨¨¨゙|: :
|: :|└‐|:::|  |::::::| |¨゙||¨¨¨|| ̄_||─ f´`ヽ─└r┘‐〈 ̄`ヽニニ|_|:i::|┴─ァ'´ ̄ `ヽー|_|_|─ | |i:i:i:f´ ̄`Yi:i:i:i:i|::|─| {==f爪  ...|: : ::|      |: :
|: :|SS|:::|  |::::::| |S||   :|| ̄_||‐‐圦  {l‐l二二二l|ヘ   '. :|─|:i:_|─‐‐{     {─| |: : |─ | |厂     ̄}}i:|::|‐fニニニffニニニフ_|,_,|SSSSSS|`¨
ニニヌ|TTニニニニニTT||   :|| ̄_||: : |::|i, 弋ィ≠ミソ:| | 圦xzzzzzx、弋ニニニ:}     {ニニニア´ ̄`'{   ,、‐─:{{i:|::|:::|..r‐ュ.||─‐:|::|¨:| ̄| ̄ ̄¨¨弋ニ
|‐‐{ |i:||: ::||¨¨ ̄_|:| ||¨¨¨|| ̄_||_|_圦_ノ_(ニニi{: | | |//─‐{ {く{ :{l::::::::{`{     }:_:_:: : |{,.、-─┴‐‐// ̄ ̄リ⊥|:::| | : | ||   |..|:_:|:_:_|: : : : : : : | ̄
|: : | |i:||: ::||¨¨ ̄ |厂|「 ̄|「 ̄、丶`:.:.:.|YYY^i^^i{ ̄ ̄77ニニニ圦{¨{l:::/´{ {≧==≦{ {:i|`| |{二ニ====イイ{_,.イ{:`ヽ、└ ̄|_リ ̄ ノノ| | _|:_:_:_:_:_:_:_|:_:_
|:_:_|¨¨||:_::||二ニ=┫   、丶`:.:.:.:.:.:.:/j」 {:{:┘ {乂: : : {:| }:|: : ::{:{リ : Y:{: :{ }V⌒⌒V {:i| ノノ{: :`'⌒⌒Y 7厂 {_乂\: `ヽ、      `¨¨弌≧s。.,
「_| ̄  ┘   、丶`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /乂ノ:. :.  ̄:. : : ノj ┘: : {乂 ノ_} } }′: : : : } }┘{乂: : : : : : :└'′: : :\: : \: : :`ヽ、       |:|:〕iトミ≧s。.,


              /   /  //彡  /---__  ― _  ―    }ノ,
                 /   /  / // / / ,.k-、____ノ! :. /⌒,ィ__ { ',',
             /   / /  .{ {/、:.. 、/, ―――一'″   /     〉 ',',
            ./    イ  /八', 、\:....ミ--<虎\ :::::::イ  / ',-_⌒У  .}}
           /  // / /  ',',   ....::::    ⌒ヽン  }  }/虎⌒〈   ∥     まぁ、そういうわけだが
          ./ / // /⌒ヽ } ',',    ..:::   ...::イ  .::}  }ミ⌒::.... ∨ ∥
          /    /   /  ( レ }} ::..    /     .::::  .} :::...   / .∥      やる夫の実力を持ってすれば容易きことよ。
         ./    /    \_ ; ∥         ( ⌒     }    / ∥
        /   /  /  / ∧ ,/,':::  ..:::   _,,.、丶´ ⌒ヽ_ノ:... /   .∥       そうであろうやる夫?
         /    /  /  / / }//:::    /、_い_いい ぃノ:::イ.     {{
  ____/  /   /   /\ ,.{/  .::: / { /\ ´"'''・‐----イ´: |     ',',
≦‐━‐━‐ \      /\-_- 、\ ::{  ハ  :.´"'''・‐-・'''"´:} ::ノ___',',__
‐━‐━‐━‐━\_>''"‐━‐ \-_ \\ ::...  ::....  / /  }::::: /━‐━‐━}}‐━‐≧
‐━‐━‐━‐━‐━‐━‐\‐━-\ -_.、个c。.,_  :::..... .:ノ...::/::/━‐━‐━‐//━‐━‐



.

626  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:06:46 ID:0e06435b







        __
        :`、`ヽ、,,,
        :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、 ポンッ
        :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
        :::::::::::|:::::::::(⌒'彡'::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
        :::::::::::|::::(⌒  `):::::::::',  `''   `゙  ` ー、
        ::::::::::i:::::::`ー~′:::::::::}               ',
        :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
        ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',
        :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'        ,.-‐――┴- 、
        ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.         /         \
        :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /            ヽ
        ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /               ヽ
        :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/                   \
        ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \
        :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          \
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ゙




.

627  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:07:02 ID:0e06435b





          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /       ち、くしょう……!!
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ        なんでノーフォーク農法が広まっていなんだお……!
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /             物の価値を分かってないクソモブがぁ!!
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、  ギリギリ…





                                 __________
                           ,。<!州州州州州州州州l;|≧ュ、
                          ,.仏!州州州州州州州州州州州;心、
                            ,.イ州州州州州州州州州州州州州|;沁
                            ,炸州州州州州州州州州州州州州州|;ハ
                        ,'州州州州州州州州州州州州州州州州|!',     データを取り返さねぇと……!
                         i州州州州州州州州州州州州州州州州州;i.
                         |i州州州州州州州州州州州州州州州州州l|    そして、そのデータを世間に広めて認めさせないと
                         |州州弌气行ミ心xノl||l||l乂斗ィチヌ乏禾ア州;l!|
    ,.イ                      |州州》`  __   Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __   ´《州州    やる夫は……! やる夫は……!
  ,ィ劣i                   |州州|l、  ( ・ ) 川 li|il 从 ( ・ )   ,l|州州
  {{込沙'                  |州州≧=― ‐=彡从l!l!!l!l!从ミ=‐ ―=≦'゙州州          ト、
  `'守斧k、                 {州州州州|圦州州州州州州|刈州州州州冽.          }i沁
.   `''气会ュ。_.    !          .マ州州州Ⅳ州州州州州州州州Ⅵ州州州汐            炸i}}
.     `“'气会ュ。.,_ト、         必州州州{州州州州州州州州州}州州州|杙、       .刈Ⅳ
           `¨“''气垈ュ。.,_    ,ィ劣弋州州仆l!州州州人州州州州刈州州|少垈ュ、     ,ィ劣jア
.                `“'气会ュ、,ィ劣!丞丞歪圭圭lミ=-=彡__ミ=-=彡l圭圭歪丞丞丞会ュ、_,.イ7j㌢
               ___,r'守心刈丞丞丞歪l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l歪丞丞丞丞杙会≦イ.,___



.

628  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:07:29 ID:0e06435b





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.

629  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:08:33 ID:0e06435b
本日の投下は以上となります
次回の投下は30日を予定しています

お疲れさまでした

630  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:10:28 ID:23374249
乙でした
完全にやる夫の思い通りにならなくて本当に良かった
こういう時、光明の見えない展開は辛いからな……

631  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:10:37 ID:174be4f0
乙でした
寄生虫やる夫ざまぁ、でもとっとと死なないのは残念だ

632  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:11:20 ID:42b0bb34
乙!

633  名前:普通のやる夫さん[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:11:38 ID:f7a6e515
投下乙でした
次回を楽しみにしています

なんて言うかすごかったです、いや本当に

634  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:11:48 ID:2280a5d3

かなりぎりぎりの状況だったがなんとか時間稼ぎ出来たか…

635  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:12:00 ID:2b3f720b
乙でした

あっさり脱獄しやがったか
まあ、これで終わるとは思ってなかったけどさ

636  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:12:43 ID:c70ef981

637  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:13:21 ID:1a71b517
乙。とりあえずやる夫の思い通りにならなくてよかった……
これ以上人的被害がなるべく出ないことを祈ろう

638  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:14:56 ID:3cc4adde
乙です

もうずっとドキドキハラハラしっぱなしですよ

639  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:15:27 ID:6e95a44d
お疲れ様でした!

640  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:16:37 ID:44eec580
乙乙ー
これ下手に洗脳解除して元に戻ったらそれはそれでやばそう

641  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:29:39 ID:2119d6c2
乙でした!
おじいちゃんギリギリで正気に一瞬でも戻れて良かった……。

642  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:30:18 ID:5ef718ed

凶悪犯が魔法ジャミング破って脱走って大々的に指名手配しなきゃヤバい事態だ
イリヤがドクオや円卓に助けを求めずやる夫を庇って厚遇し続けるはずも無し
なのにうろ覚えのモブ(ドクオ)からデータwを取り返そうとか 危機感が無いのか?

643  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:32:04 ID:129b0dbc
なんで前代未聞の重犯罪者の収監直後くらい四六時中見張ってないんだよ・・・

644  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:32:15 ID:7afd4319

やる夫はラスボスだろうし、しばらくこの暴虐が続くんだろうなぁ

645  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:48:29 ID:ada81af4
乙でしたー
やる夫脱走からの展開が凄かった……

646  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:56:56 ID:b6a62bdb
乙です!
これはドキドキしてきたなぁ!
ノーフォーク農法をやる夫が伝えたのってオプーナとドクオだったよね…
つまりやる夫がデータを取りに行く相手は…

647  名前:普通のやる夫さん[] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:57:20 ID:f36a936b

イリヤ達も爺様の心変わり怪しむし ジュンや修道院から報告来て洗脳という犯罪発覚するの時間の問題じゃ?
何より本命メアリが知ったら手段選ばず息の根止めにかかる気がする

648  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 19:58:39 ID:e647f2e7
乙~
相変わらず胃に悪い話だ

649  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 20:02:12 ID:95410d8a
乙でした
メアリの方も調べたらドクオの名前が出てきて逆恨みするのかな?

650  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/23(Mon) 20:10:39 ID:f98f934b

平民に落ちた脱走犯罪者を娘の婚約者にして匿うとか普通に正気を疑う言動だよな…
公爵の位だからって許されるものなのかね?