やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです

732  名前:L_icE◆BeEFQCm8dk[] 投稿日:2019/03/16(Sat) 21:47:15 ID:a04e8a0b

                        ャァ
                 〆二ヽ||/
         ,i"´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ::/::/:l
        (_〈 /ニニ\  v 〉:::::H|     以上、やっべシリアルが砂糖にまぶされずに隠れてねぇ……
        ノ`´/´ハ i ハ`ヽ⌒ヽ:::l:l====
        / / ノレ ム/ リヽヽ iゝ ヘ     でもせめて砂糖は一欠片だろうと入れなければ……!
         j v、!●  ● リ ヽ、ヽ ヘ
       、ノ ,リ,i〈  ワ  l i)ヽゝ l、 l    な第八話でした。
         〈 l `ーゥ  t-.リ ム iゝl  l
         リ  /'ハ=/_,ィ- 〈   l "l   最後の「いじわる……」のような消えかかる台詞かわいい かわいい
           /ぐ_V_'斗j::::::\ニニヽ、 ヽ、
          ,/ー、{ル! /ー、!:::\  ヽ ヾ


                        ャァ
                 〆二ヽ||/
         ,i"´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ::/::/:l
        (_〈 /ニニ\  v 〉:::::H|     ようやく夏季特別授業は一日目……
        ノ`´/´ハ i ハ`ヽ⌒ヽ:::l:l====
        / / ノレ ム/ リヽヽ iゝ ヘ     次回より二日目、寺院及び門前町見学に移ります。
         j v、!●  ● リ ヽ、ヽ ヘ
       、ノ ,リ,i〈  ワ  l i)ヽゝ l、 l    果たしてそこで待ち広がるシリアルと砂糖の世界とは……!
         〈 l `ーゥ  t-.リ ム iゝl  l
         リ  /'ハ=/_,ィ- 〈   l "l
           /ぐ_V_'斗j::::::\ニニヽ、 ヽ、
          ,/ー、{ル! /ー、!:::\  ヽ ヾ