やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです

レス数:1000 / サイズ:2907.55 KB / 最終更新日:2019-04-06 06:38:17

25  名前:L_icE◆BeEFQCm8dk[] 投稿日:2019/01/21(Mon) 20:12:16 ID:e9c89cf7

                     兎に角一限目は私が立ちます!パチュリー先生は休養しててください!(鬼灯)>

                                     鬼灯先生、毎度申し訳ないわね……ガクッ(パチュリー)>

                            あ、入速出君と大妖精さん!いつも清掃有難う御座います!(鬼灯)>


 ゴシゴシ     ______
        /          `ヽ
        /               \   朝から大惨事だお……
      /   ...::::ノ八:::::....    u ‘,
.     / -===':::::::::::`===-       i  まさか学校で日常的に事件現場みたいな血の床と教壇を
    i     / / \      U   |
     |    {  {    )        J l 清掃することになるとは思わなかったお……
    |    `┬'^ー┬'        /
      \     ̄ ̄        u   /  (【補足】清掃用具が入ったロッカーに一番近い後ろの席なので、
       ヽ              _/
.        /                ヽ   大抵はやる夫と大妖精が清掃する)
       /                   \



 キュッキュッ           __       ,、
             , . <フ: : : : : >..  ハ  , -ァ
        ./: : : : : : : : : : : : : : :>| ム'" ./
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ン1ム-ヘ
      ム': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ: : : : l  ま、まぁこの経験のおかげで私のトラウマが払拭されたわけですし……
      ./: : : : :/:.i: : : : i: : :',: : : : : : : : |: : : : :i
     /: :/: : : |: |: : : : |ヽ: : 、:.',: : : : : :|: : : :.l:|
   ./,イ:{: :___Li_',: : : :l-‐ヤュ、',: : i: : :|: : : :l||
   ./" レ':ヽ: :_iヾ、ヽ: : ! ____ヽ、`|: :ト、:.:|: : : i.|l  いや、治療法にしてはスパルタすぎるお……
  ´  |: l: ヾ,x== ヽ'、 ==ュ、ソ: :レ:.ン|: : /|  最初の慣れない頃は大ちゃんの血相も大変なことになってたし……(やる夫)>
     .j,イ: : '," u  ,    "イ: :i: |: :/|: : i
        l:i: : ト、  、  ,uくヽi: : |:,': ルl',: :l
       ソヽ: i: >  _   イ:/:i:,イレソi i, i:/
          ヽ: ヾン"|   ノン/:/. i"   |{    そ、そうですね……
         .__ゝヾ ∧//"/,へ_ャ   ト、
        //`| ヾ、 ハ   /"  /'{ ̄ ̄ト、`
  ....| ̄フミ| .〉 |   /兵∨   . /、/    j L,, -‐==ュ、
    .| ((`|. レ''レイ〉-フ ∨  /`ゞ     |"ンノ  /
   .|    レヘム_iヘ"iレ`ァ,\/rソ       ヾ、   /
    l  /    / l ト, `ー-" ',       `ーく
   ..ヽ i     // i  ハ      ヽi   , -‐‐、 /