【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです73【R-18】【技術開発】

レス数:1000 / サイズ:855.38 KB / 最終更新日:2021-01-23 23:53:24

8  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2021/01/13(Wed) 00:15:10 ID:4b321de6


          _,  ‐-
        ,ィ'´      `ヽ
       /   ∧   ヽ  ハ    _.
        l.  」_l.。ヽrテュハ _,l__r、/ l
   ____l 「ノ,、 ´ ,ィキ=ァlノ<ニ fニ` l
   ``‐-=l/v'ゾf゙> " ゞ'' lハ‐'i'" fニ.ソ
       ノ/八 `ィク ノリ__l___{三}
     /,ィ _____`ァ _ニrf//.:.:.:.: ,;ィ'}二}
    /"/ ハ.:.:.:/.:===.:.l i.:.:.: /___`ソ`ヽ、
     /__',>ヽ_l」_ィ_ャ'___l ゙'/´::::::::::::::::::::::ヾ:.、
 <|ヽrrf´f l ,ィ''マ: : : /: /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.:\
 <_ゞゝ=‐ソ/::::::lニニニニ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. :.:\
      //:::/: : : : : : : ゝ‐i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.:.:.:.:.:ヽ
      //::<:,: : : : : : : : : : : `>::::::::::::i::x‐-、:::::ハ.:.:.:.:.:.:ヽ
     .//::::::<: : : : : : : : : : ノ´::::::::::::r"=、  ゝ‐、l.:.:.:.:.:.:.:ハ
    /.:l:::::::::::`ゝr-‐‐i、‐'" \‐'´,ィ'ミミヽ____ノl.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   ./.:.:l:::;;;::::::::: ::l   l \    ヽf=ミヾ/    l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   /.:.:.:l.´ `゙ー--l   l  \   `ノ'"     l.:.:.:.:.:.:.:.:/
   l.:.:.:.:l      l   l    ` ー‐''         l.:.:.:.:.:.:./
   l.:.:.:.:.l.      l   l              l.:.:.:.:/
   ヽ_.:.:.|    〈 ̄ ̄7             l_/
     ̄     〈´ ̄ 7
          /´ ̄ 〉
          <_´,ィ'<
           {  /
           l  /
          ノ__/

緑:家族・合議・共生・狩猟

『緑は少々ややこしい。公式ページの緑に「家系」とあるように』

『緑は多細胞生物、それも有性生殖を行い、家族を持ち、それを理解できるような知的生命体をメインに据えている』

『家族同士が助け合うのも、究極的に言えば利己的な遺伝子のせいだが』

『とはいえ、家族と言う物がただ増殖するだけの黒い単細胞生物には無い緑独自の彩であるのも事実だ』

『故に、家族は加えたい』



『また、生物個体が遺伝子同士の合議制だから、合議か』

『もうちょっとわかりにくいが、細胞内共生的な意味で「共生」も捨て難い。』

『ハキリアリの農業のように、多種との共生関係も表現できるしね』

『あと、緑的なエルフや人間の行動としては狩猟もある。緑の破壊的な面としても重要だろう』

『あえて二つに絞るならば・・・』

緑:共生・狩猟

『かなあ?』