彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです その2

13  名前:節穴◆kVbjlaeyTA[] 投稿日:2020/11/21(Sat) 23:18:00 ID:db0aca6f



                                    ┌────────┐
                                    │  ――直線ッ!   │
                                    └────────┘

                                ┌───────────────────┐
             _____            │  やる夫は防御をウルトラ・ソウルに任せ、  │
           /三      \         │  ただ真っ直ぐ唯を目指し走った!      │
            \三 /    三         └───────────────────┘
          '(○) (○ )   三.
          | (__人__)   u  三        ┌───────────────────┐
          \ `⌒,/ゝ  /⌒ヽ        │  殴られた感触から言ってヤツのスタンドの │
           /  | \|    三        │  パワーはそれほど強くない。          │
         ≡(    ヽ   三   三      └───────────────────┘
         . ≡\   \  三  三
          (⌒、\   \.__、≡二                ┌───────┐
            ̄ /         三            │  ならばッ!  .│
           /    /ヽ    三            └───────┘
          三   三 / ニ ヽ    三
           \__二_ニ  ヽ    三        ┌───────────────────┐
                      \  ≡        │ 考えるより最短距離を突っ切る方が早い!  │
                       \ ≡        │ そう考えた。                       │
                           ` 、_三     └───────────────────┘

.