【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです67【R-18】【技術開発】

351  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:26:37 ID:eef3d2aa
白の宗教はあくまで「存在しないものをあえて信じる」なので狂排他軍国っぽい気もしますね
軍隊の名誉とか規律とか、宗教的でないものでもあえて信じることで軍隊を機能させてますし

352  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:35:57 ID:73e841c5

              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

色:起源:理想:行動:帰結:派生
青:論理:完全:学問:不完:

『青の公式ページを見直してみたら論理って言葉が何度か登場してたから』

『まあ起源は論理でとりあえず良いだろう』

『原始裁判での言い訳回路、もしくは自然様の予測回路ってわけだ』

『そこまでは有用だが、青は論理で完全なものを作れると勘違いしてしまう』

『故に論理と知識を積み重ねる学問を作り発展させてきた』

『その結果、不完全性定理や不確定性原理、実証主義など、むしろ論理の不完全性を証明する帰結となった』

『まあ、不完全だろうが学問は役に立つけどね。と言うか完全さに拘ってる学問のがむしろまずい。社会学のように』

『で派生としては・・・何だろうね?』

『いや、いくつか思いつくんだが、さてどれか?』

353  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:38:16 ID:eef3d2aa
まあ論理は論理同士ならとりあえず通じますからね

354  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:42:22 ID:eef3d2aa
思い付くいくつか、ってなんです?

355  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:44:31 ID:73e841c5
>>354
.                         / ̄ ̄\
.                      / } 〉(__)〈〈∧
                      { //_)___(_人∧
                      { /{ニV/ニ\ハ       /⌒>-------------
             ____/⌒l{ { { 〉 {_  }l∧}⌒} ̄ ̄/        ____
           /}ノ }__// / \.八{ \'天/ニニ}} /  /        /三三三三三
          /\__ノ⌒\\\\ニニニニニ}./ /      . <⌒\三三三三
          /三三`>。.    \\\\ニニ=//     . <三三 \  `¨¨¨¨¨¨¨
.       /三三三三/´ ̄`>   /⌒} /{∨}//n_}_fフ<´三三三三ニニ`>ー───
     /三二二ニニ/       /)/⌒}ノ////n //./{ /{(ノ/⌒フ二ニニ∩三三三三三三三
    /三三三_∩     _///{_ノ}-{ { /// {  /(/ / /{/) }  ノ⌒(__〉 二二⊃三三三三
   /三三二ニ//} {\  /7ノ-〈___/ 人//イ=== {__/ {___/ くノ}ニ//{  ⌒\三三三三
.  /三三ニニ=厶イ ∨ } /{三O    //ー────∨ /___{_{_}ノ__.{ {人_ \\}三三三ニ
  {三三三ニ└ァ  ∨(//三三\r=イ_|_______|__∨三三三三三人___)/{/三三三三ニ
 ノ\三三二ニ{ { { ノ三三三ニニニ| ̄| ̄f王ハ   |  |三三三三三三三三三三三三三三ニ
 { \\三ニニ{人人二⊃ニニニニ/⌒\スノ___|_∧三三三三三三三三三三三二ニニ/
 {  \\三三三 ̄三三三二ニ///Dh }__|___| /∧三三三三三三三三三三二ニ/
 {  \\\三三三三三二ニ=/ { { /ノ 人___//| |.\三三三三三三二二ニニ=イ __
 {  (⌒\\\三三三三二ニノ/⌒}_厂\__ O--へ | |   \二≧=======x____/ ̄ ̄
.八  \ニ\三三三三ニニニ/   人\__ {  /\ }l| |\  \三三三三三三三ノ
  \   \ニ\三三三ニニ/   _}\ ̄\\___} l| |/∧  /∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     \   \ニ\ー──/. /  // -\  .{ {⌒ヽ | \}  /∧
.     \(\\\\   { /  //   /ニ\人{ ()} | /    (∧
           \_\\-{ {   /   / ̄ ̄ \\ 〈 ∨ /     \
                 \-} {      /       } } { { ∨     ∧
                  /        /\.      { { {人 ∨_____, }
               /   __ノ}  /三ニ\   { 人   \\==ー  ノ
.               /{ /_,/ /⌒\ニ=\ 人  \   \\-/

・学問(大学・図書館・研究所・教育)

・情報/知識

・心術(支配と略奪)

・幻術

・技術

・解決策

・長期育成計画(および直接行動への消極性)

『青の特徴として書かれているものをざっくり並べるとこんな感じになる』

356  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:47:59 ID:eef3d2aa
いちばん他の色と被ってないのは
・長期育成計画(および直接行動への消極性)
でしょうか?

特に直接行動への消極性というところが

357  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:49:51 ID:73e841c5
.                         / ̄ ̄\
.                      / } 〉(__)〈〈∧
                      { //_)___(_人∧
                      { /{ニV/ニ\ハ       /⌒>-------------
             ____/⌒l{ { { 〉 {_  }l∧}⌒} ̄ ̄/        ____
           /}ノ }__// / \.八{ \'天/ニニ}} /  /        /三三三三三
          /\__ノ⌒\\\\ニニニニニ}./ /      . <⌒\三三三三
          /三三`>。.    \\\\ニニ=//     . <三三 \  `¨¨¨¨¨¨¨
.       /三三三三/´ ̄`>   /⌒} /{∨}//n_}_fフ<´三三三三ニニ`>ー───
     /三二二ニニ/       /)/⌒}ノ////n //./{ /{(ノ/⌒フ二ニニ∩三三三三三三三
    /三三三_∩     _///{_ノ}-{ { /// {  /(/ / /{/) }  ノ⌒(__〉 二二⊃三三三三
   /三三二ニ//} {\  /7ノ-〈___/ 人//イ=== {__/ {___/ くノ}ニ//{  ⌒\三三三三
.  /三三ニニ=厶イ ∨ } /{三O    //ー────∨ /___{_{_}ノ__.{ {人_ \\}三三三ニ
  {三三三ニ└ァ  ∨(//三三\r=イ_|_______|__∨三三三三三人___)/{/三三三三ニ
 ノ\三三二ニ{ { { ノ三三三ニニニ| ̄| ̄f王ハ   |  |三三三三三三三三三三三三三三ニ
 { \\三ニニ{人人二⊃ニニニニ/⌒\スノ___|_∧三三三三三三三三三三三二ニニ/
 {  \\三三三 ̄三三三二ニ///Dh }__|___| /∧三三三三三三三三三三二ニ/
 {  \\\三三三三三二ニ=/ { { /ノ 人___//| |.\三三三三三三二二ニニ=イ __
 {  (⌒\\\三三三三二ニノ/⌒}_厂\__ O--へ | |   \二≧=======x____/ ̄ ̄
.八  \ニ\三三三三ニニニ/   人\__ {  /\ }l| |\  \三三三三三三三ノ
  \   \ニ\三三三ニニ/   _}\ ̄\\___} l| |/∧  /∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     \   \ニ\ー──/. /  // -\  .{ {⌒ヽ | \}  /∧
.     \(\\\\   { /  //   /ニ\人{ ()} | /    (∧
           \_\\-{ {   /   / ̄ ̄ \\ 〈 ∨ /     \
                 \-} {      /       } } { { ∨     ∧
                  /        /\.      { { {人 ∨_____, }
               /   __ノ}  /三ニ\   { 人   \\==ー  ノ
.               /{ /_,/ /⌒\ニ=\ 人  \   \\-/

・学問(大学・図書館・研究所・教育)

・情報/知識

・心術(支配と略奪)

・幻術

・技術

・解決策

・長期育成計画(および直接行動への消極性)

・軍師気取り(自分は知識を提示するだけで実行は勝手にやってくれる何かを欲しがる)

『こうか』

『リアルでもそうであるように、青を語る上で科学と技術はしばしばごっちゃにされるが』

『厳密には異なる』

『確かに青は技術とか機械とかを好む傾向にあるし、実際技術者の青も居るけど』

『ジェイスのように、知識には長けていても技術はさほどでもない青も多々いる』

『知識を実行に移すのが苦手な「あたまでっかち」が多いわけだ』

『故に、攻略本で満足してゲームをプレイしないように、解決策や計画を練るだけ練って実行には消極的だったりする』

『極端に言えば、なろう転生者のように軍師気取りなことが多い。』

『青が発展性だけでなく、ステイシスのような停滞性を帯びているのはこうした特徴のためだ』

358  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:51:26 ID:73e841c5
>>356
『そうだね。実際他の四色との対立事項は』

黒赤緑白:「侵略」 VS 青「立ち止まって解決策を考える(直接行動には消極的)」

『だし』

359  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:55:24 ID:73e841c5

                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::/ /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::::::\
                            /:::/::,':::::::::::::::|::::|::::::::|::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::::::::::`、
                        l:::/:::, :::::::::::::: |:: j ::::: |::::::::::::,:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,ノ:':::::,::::::::::::::::::|:::ハ:::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::::::::::::::::::::::ト::',
                      イァ7:::::l::::|::::::::::: |:,'-',x :::::::::::::: |',::::::::|::::::::::::::::| ::::: | ',:}
                        /イノ::::j : |:::::从::i!l  '八:::::::::|l:リ 'x::::/:::::::::::::::,'::::::: | リ
                      '´^!//^!:::l::::::| V    ∨:::リl | j∨ リ:/:::::|:/ |:::::::
                       人  |l:∧:::{≧=ミ、 \ ∨      /!::/::::/lイ::/
                        /´\v' V《乂:::ノ゙ヽ    x==ミx/: : :|/ !/
                       ノ{ |イリ` ヽ∨ ̄´       乂メイ/W从::{ ,/'
                      ノ i! ∨  ∧           |   ̄ /´   V/
                    //......|  '.,    ' ,       '   ,イ
                 , < ...,'.......∧  ∧,     \ `ー ニア'  ,/ }、
              , <´ .....................∧  \    \、  ,イj  } |..\
             / .......................................\  ` 、    `/ }j ' ノ /...... \
            /......................................................\   > 、/  j',/ /.............. \

『青が赤や緑を嫌うのはこうした消極性のためだ』

『赤や緑は即断即決即実行が有効という自然淘汰の中で育まれたが』

『青はゆっくり考えて、できれば考えるだけで済ませて動きたくない』

『なのに赤や緑は直接行動を性急に行うし、青にもそれを求めてくるから』

・「こっちはもっとのんびり考えたいんだ放っておいてくれ!放っておいてくれないならそっちも遅くしてやる!」

『とステイシスをブッパし始める』

『この点では、一応友好色の白や黒とも相性が悪い』

360  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:56:56 ID:eef3d2aa
この直接行動には消極的なのを二文字にで表すと何になるのか……

361  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:57:39 ID:73e841c5
.                         / ̄ ̄\
.                      / } 〉(__)〈〈∧
                      { //_)___(_人∧
                      { /{ニV/ニ\ハ       /⌒>-------------
             ____/⌒l{ { { 〉 {_  }l∧}⌒} ̄ ̄/        ____
           /}ノ }__// / \.八{ \'天/ニニ}} /  /        /三三三三三
          /\__ノ⌒\\\\ニニニニニ}./ /      . <⌒\三三三三
          /三三`>。.    \\\\ニニ=//     . <三三 \  `¨¨¨¨¨¨¨
.       /三三三三/´ ̄`>   /⌒} /{∨}//n_}_fフ<´三三三三ニニ`>ー───
     /三二二ニニ/       /)/⌒}ノ////n //./{ /{(ノ/⌒フ二ニニ∩三三三三三三三
    /三三三_∩     _///{_ノ}-{ { /// {  /(/ / /{/) }  ノ⌒(__〉 二二⊃三三三三
   /三三二ニ//} {\  /7ノ-〈___/ 人//イ=== {__/ {___/ くノ}ニ//{  ⌒\三三三三
.  /三三ニニ=厶イ ∨ } /{三O    //ー────∨ /___{_{_}ノ__.{ {人_ \\}三三三ニ
  {三三三ニ└ァ  ∨(//三三\r=イ_|_______|__∨三三三三三人___)/{/三三三三ニ
 ノ\三三二ニ{ { { ノ三三三ニニニ| ̄| ̄f王ハ   |  |三三三三三三三三三三三三三三ニ
 { \\三ニニ{人人二⊃ニニニニ/⌒\スノ___|_∧三三三三三三三三三三三二ニニ/
 {  \\三三三 ̄三三三二ニ///Dh }__|___| /∧三三三三三三三三三三二ニ/
 {  \\\三三三三三二ニ=/ { { /ノ 人___//| |.\三三三三三三二二ニニ=イ __
 {  (⌒\\\三三三三二ニノ/⌒}_厂\__ O--へ | |   \二≧=======x____/ ̄ ̄
.八  \ニ\三三三三ニニニ/   人\__ {  /\ }l| |\  \三三三三三三三ノ
  \   \ニ\三三三ニニ/   _}\ ̄\\___} l| |/∧  /∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     \   \ニ\ー──/. /  // -\  .{ {⌒ヽ | \}  /∧
.     \(\\\\   { /  //   /ニ\人{ ()} | /    (∧
           \_\\-{ {   /   / ̄ ̄ \\ 〈 ∨ /     \
                 \-} {      /       } } { { ∨     ∧
                  /        /\.      { { {人 ∨_____, }
               /   __ノ}  /三ニ\   { 人   \\==ー  ノ
.               /{ /_,/ /⌒\ニ=\ 人  \   \\-/

色:起源:理想:行動:帰結:派生
青:論理:完全:学問:不完:消極

『となると、派生はこんな感じで良いかな?』

362  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:58:44 ID:73e841c5
>>360
『単純に消極とか、不動とか、鈍重とか、熟慮とか?』

363  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 02:59:15 ID:eef3d2aa
ああ、熟慮はすごくそれっぽいw

364  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:01:07 ID:73e841c5
>>363
『じゃあこれで』

色:起源:理想:行動:帰結:派生
青:論理:完全:学問:不完:熟慮


色:目的・行動
白:配分・私刑:独占者を集団リンチしてリソースを分配する(リバースドミナンス)。秩序を通して平和を樹立する
青:理想・学習:憧れた人の能力をコピーするべく学習する(プレステージ)。知識を元に完全を目指す。
黒:不死・独占:死なないためにリソースを独占する(ドミナンス)。あらゆる手を尽くして力を得る。
赤:衝動・暴力:感情を直接行動に移すために、邪魔物を暴力で排除する。行動を通して自由を得る
緑:伝統・安住:今までうまくやってこれた伝統を受容し守るために、安住の地を守ろうとする。知恵をもって受容を達成する

二色:目的・行動
白青:名声・布教:教えを広め、名声を得る。
白黒:偽善・賞罰:賞罰で賢帝を演じる。
白赤:正義・聖戦:暴君を打倒する。
白緑:馴致・農村:人間と自然を飼いならす。
青黒:秘密・工作:知識を盗み独占する。
青赤:好奇・実験:実験から知識を得る。
緑青:神秘・観察:自然界を観察し、神秘を理解する/自然を改造し、神秘を作る。
黒赤:嗜虐・破滅:他者を虐げ破滅する。
黒緑:縄張・再生:死体をリサイクルして縄張りを肥やす。
赤緑:縄張・狩猟:縄張りで狩猟する。

三色組:目的・行動
白青黒:幻想・機械
白青赤:希望・兵器
白青緑:楽園・建設
白黒赤:略奪・他罰
白黒緑:永遠・保守
白赤緑:国民・国家
青黒赤:自由・遊戯
青黒緑:進化・迷宮
青赤緑:浪漫・冒険
黒赤緑:貪食・極道


色:起源:理想:行動:帰結:派生
白:浄化:救世:配分:抑圧:秩序
青:論理:完全:学問:不完:熟慮
黒:利己:独占:破戒:相利:
赤:衝動:自由:破壊:内観:
緑:解放:自然:保守:文明:


三色組:起源:理想:行動:帰結:派生
白青赤:悪滅:希望:勝利:絶滅:兵器
青黒緑:進化:適応:繁殖:淘汰:異形

365  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:05:38 ID:73e841c5
  ーニ>州州州州州州≧=x
x≦州州レ州イ州iⅧⅧヾⅧ州≧zx
州州州〃州州ハi!ⅤⅧ从Ⅷ州州州\
イ州/〃i!i!/〃Ⅷi!| 川川ⅧⅧ州州从从ヽ
州州イ川レ/ ̄Ⅷ州州州Ⅷ州州州州从从
イ州州州レ   Ⅷ州リ Ⅷ Ⅷ|!州州州州レ从
州州ヘⅧ|    ヽⅧ| |  Ⅷ V州州州从从
州州! V __ヽ、 Y    j ,' 州州从从从
州从! 伝イ:::::`ヽ     ー  /州州从|!ハヘ
j∧|| | ∥|::::(⌒     γ`ヽ、/州州シ |!! 寸
〈 寸〝 ゝ-:ソ     イ:(⌒ i /州州ソ ||  |
~ヽ ヽ        l  ゝソ レ'从从/  |
ハヽ         ノ    ク从レ' |  /
川 ヽ     、       /´Y |
' ノ   \    ー一    X
`> 、 >、      <
<   >ゝ:::>- <"
三三≧x   > く:.:.:.> 、
三三三三>、  ヘ:.:/ ̄フ
三三三三三≧  ∥  /

『ちなみに青が技術的に得意なのはこの辺』

・変身技術(理想の自分に成る、相手を強制変身させて無力化する)

・情報工作(心術・幻術・ハッキング)

・機械技術、ゴーレム技術

『変身もまあ情報工作の一環と言えるかな?』

『そして情報工作や機械技術は、自分は考えるだけで済ませたい』

『行動が必要だとしても他の誰かにやって欲しいという青の消極性が表れてる気がする』

『・・・完全な自分になる、はどこへ行ったのか?』

366  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:06:39 ID:eef3d2aa
完全な自分(頭脳労働担当)

367  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:06:57 ID:73e841c5
色:目的・行動
白:配分・私刑:独占者を集団リンチしてリソースを分配する(リバースドミナンス)。秩序を通して平和を樹立する
青:理想・学習:憧れた人の能力をコピーするべく学習する(プレステージ)。知識を元に完全を目指す。
黒:不死・独占:死なないためにリソースを独占する(ドミナンス)。あらゆる手を尽くして力を得る。
赤:衝動・暴力:感情を直接行動に移すために、邪魔物を暴力で排除する。行動を通して自由を得る
緑:伝統・安住:今までうまくやってこれた伝統を受容し守るために、安住の地を守ろうとする。知恵をもって受容を達成する

二色:目的・行動
白青:名声・布教:教えを広め、名声を得る。
白黒:偽善・賞罰:賞罰で賢帝を演じる。
白赤:正義・聖戦:暴君を打倒する。
白緑:馴致・農村:人間と自然を飼いならす。
青黒:秘密・工作:知識を盗み独占する。
青赤:好奇・実験:実験から知識を得る。
緑青:神秘・観察:自然界を観察し、神秘を理解する/自然を改造し、神秘を作る。
黒赤:嗜虐・破滅:他者を虐げ破滅する。
黒緑:縄張・再生:死体をリサイクルして縄張りを肥やす。
赤緑:縄張・狩猟:縄張りで狩猟する。

三色組:目的・行動
白青黒:幻想・機械
白青赤:希望・兵器
白青緑:楽園・建設
白黒赤:略奪・他罰
白黒緑:永遠・保守
白赤緑:国民・国家
青黒赤:自由・遊戯
青黒緑:進化・迷宮
青赤緑:浪漫・冒険
黒赤緑:貪食・極道


色:起源:理想:行動:帰結:派生
白:浄化:救世:配分:抑圧:秩序
青:論理:完全:学問:不完:熟慮
黒:利己:独占:破戒:相利:
赤:衝動:自由:破壊:内観:
緑:解放:自然:保守:文明:


三色組:起源:理想:行動:帰結:派生
白青赤:悪滅:希望:勝利:絶滅:兵器
青黒緑:進化:適応:繁殖:淘汰:異形

安価↓1 見たいの

368  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:08:06 ID:73e841c5
>>366
『wwwwwwwwww』

『一方でジェイスさんは無人島生活で筋肉ついた!と喜んだり』

『幻術分身でムキムキの自分を作ったりしているw』

369  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:13:37 ID:eef3d2aa
完全な自分というか、理想の自分なんでしょうね
そして理想は人によって違うという……

370  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:16:05 ID:73e841c5
>>369
『そうだね!』

『その点では、僕が以前青の第一感情を「憧憬(プレステージ)」としたのも間違いではないと思う』

『他人に理想を見出すこともあるからね』

371  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:21:58 ID:eef3d2aa
そして情報を集めていくと理想が変化していくのもあるある……
だから可逆的な変身なのかな?

372  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:23:19 ID:73e841c5
>>371
『そうだね』

『不可逆的なサイボーグ化とかもやるけど』

373  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:25:17 ID:73e841c5


                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『だから別解を描くなら、「変身」とか「工作」になるかな?』

色:起源:理想:行動:帰結:派生
青:論理:完全:学問:不完:変身

374  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:27:52 ID:73e841c5

              ,__ヽ___
          、__ィ≦洲州洲从
           7洲州洲州洲州',
           /洲州__洲ヽ从洲し
           V从ネ5  5 从从
           ' ヽ从 ’-'/ У 从
             /(" f //ニニ>、_
             Vニニヽf/ニニニニ/ |
              |ニVニ○ニニニ/ニニヘ
              |ニニVニニニニ’ニ\ニニ’
              |ニニニV○ニ’ニハ:.:.=:.:’
              |ニニニノニニニニニハ ̄ ̄,
                 Vニ/ニニ○ニニニニ〉ニニ/
                  ∨ニニニニニニニニ'ニニ/
                  |ニニニ大ニニニニテ√
                  |ニ/ニYヽニニ/У
                  |"|ニニ|ニ` ´/
                  |ニニ|ニニニ
                  |ニニ|ニニニ
                ,ニニ |ニニニ
                 ,ニニ|ニニニ
                   Vニ!ニニニ
                  Ⅵニニ/
                     〈|ニニト、

『さて、安価はないようだし、気づけばこんな時間か』

『では今日はこの辺で失礼する!』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

375  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 03:29:23 ID:eef3d2aa
あ!?しまった安価忘れてた!?
とはいえ夜遅いのでおやすみなさい!

376  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 08:20:46 ID:eef3d2aa
ふと思ったんだけど、宗教の厳しい戒律がプレステージの為に行われるなら、
異世界を創作する時に思いっきり常軌を逸した戒律を作ってもいいんだろうか?

377  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 09:21:56 ID:ffc56879
ナルシストは「自信を持ってる奴はモテる」な適応だと思う

378  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 09:22:47 ID:ffc56879
居合の本質は「攻撃にも防御にも変換できる行動」である

379  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 10:00:15 ID:ebc8149c
乙でしたー

380  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 21:55:30 ID:eef3d2aa
>>376
いや作ってもいいんだろうかというより、思いっきり常軌を逸した戒律のほうがむしろリアリティがあるんだろうか?

381  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 21:59:17 ID:73e841c5
>>376
『良いんじゃない?』

『と言うかファンタジー世界の戒律で頭おかしいのは多々あるし』

382  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:01:07 ID:73e841c5
>>377
『それは正しいね』

『能力を図るにあたり、相手の自信の有無は重要だ』

『向かってくる奴は天敵であり、逃げる奴は餌である、さ』

>>378
『より正確には「即応」かな?「抜き打ちテスト」と言うだろう?』

383  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:02:56 ID:eef3d2aa
なるほど、つまり子供を10人産まなければならないとかいう戒律もあり得るのか
文明として強そう(POPは国力)

384  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:10:13 ID:73e841c5
>>383

                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、  ,'⌒',  イ从′
                       }li>.... ̄ .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{
              V三三三三〉/lリイ ̄ ̄ ` ー-、///{≦三三ノ〉
             / }ニ二三ニ///| 乂__    、\ヽ/,{l/ヽ三ニ/ト、
              ./  ,ノ//>,'/////,l、..イ{,'> 、 ヽヽ.ヽ|/!|//∧V,l| l
              l  //イ/ィ//////oハ::::|:|////,>7777/!l//////{ |
              |!.〈/////////o'///>‐'l○///////>仁三///,| |
              |! V////////x<z≦三三三三三三≧ミx/////l} .|
    _____|!_V/>'´ ̄ ̄ ̄`',.∨////////////////////リ__|_____
              //, ' ___ .ィl} }//o/o///////////////,′
            ∠//‐'´    `ヽ/l/////>=――――― ′
               ̄          ̄ ̄ ̄´


『神聖四文字教ってほぼそれだけど?』

『だからかつての欧州や、今のイスラムは世界征服に王手をかけてるんだよ』

385  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:10:32 ID:73e841c5
安価↓1 見たい描写
・TS
・戦略調整センター・幸子式戦術戦略論
・科学
・色

386  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:13:58 ID:eef3d2aa
>>384
へー、産めよ増やせよ地に満ちよって文言は知ってるけど、具体的に何人とか言ってるのか

387  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:16:02 ID:73e841c5
>>386
『何人、とは言ってないね』

『ただそれこそ10人超えるレベルでボコボコ産んでる』

388  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:19:57 ID:eef3d2aa
・TS

389  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:26:21 ID:73e841c5
安価↓1 主人公キョン子の出自 農民or職人or商人or軍人or官僚or聖職者

390  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:26:40 ID:ffc56879
>>382
居合の速さの原理ってスピン中のスケート選手が腕を閉じたら回転数が上がるアレと大体同じなんですよ
「肩から剣先」が「手首から剣先」あるいは手首を引いて「刀身の途中から剣先」という短さにしてしまう
振り始めから振り終わりまでは片手で振るうのと然程差は無いんですけど
「攻撃だと認識できない遅さ」の時間を伸ばすせいで「攻撃だと認識できる速度に達し」てから「命中」までが速く感じるという初見殺し
その上で「攻撃しない」ことも選べるし「角速度の加速を利用して防御」に変更するという柔軟性まて持ってるチート
むしろ初見殺しはおまけ

391  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:28:00 ID:eef3d2aa
聖職者

392  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:29:48 ID:73e841c5
>>390
『回転軸を途中で変えるってこと?』

393  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:33:46 ID:73e841c5
                        _ ,.. -, _ -―ァ
                     ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、
                    " / ,. ,. '"   /     ,._ {
                      / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
                    / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ
                '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
            / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ
.            /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }
         _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l
      ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./
.    ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!
.  ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./
 ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /
. { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_
 ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l
  /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|
. / ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._
" /  /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_
'/ , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
 '"/ニニL_-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
/二二二二ニ-_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、_
二二二二二二二ニニニニl ト、    `''==->'´      \ ヽ;;;;;;;;;', .ヽ;;;,.、      \ニ‐_
二二二二二ニニニニニニl l;;;;;;;;,,、    /         \ };;;;;;;;;;i i. !;;;;;;;;〉.、        \ニニ-_
二二二二二二二ニニニニl l;;;;;;;;;;;;;;;i 、 /           _,...\;;;;;;;l .l. !;;;;;/ニ=\       \ニニ-_
二二二二二二二二ニニニl l;;;;;;;;;;;;;;;!/             // ¬、;;ノ .ノ!l;;;/二ニニニ\        \ニニヽ、
二二二二二二二二二ニニl l;;;;;;;;;;;;;;ト、          //     .\';;;}.!/二二二二ニ\.       \ニニ}

ラムダと同じく、管理局は神が実在しご利益をもたらす世界だ。

・・・あるいは少なくとも、神を名乗り神に相応しい力を持つ超越者が。

勿論、それでもなお「神など居ない!」と言い張る無神論者や、

「あれは本物の神ではない!本物の神は○○だ!」と実在が確認されていない神々を祭る者も居はするが、

大部分はまあ実在しご利益ももたらしてくれる神に対して概ね信心深かった。

394  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:35:15 ID:73e841c5
              ...  -──‐- ..
           . : ´.:.:>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``
          /:.:.//:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          .':.://.:.: /..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ
.          /.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.
        /.:/.:.:/.:.:/.:.:.:/⌒).:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.
.       /{.:. //.: /.:.:.:/  /.:.:.:.:./.:.:.:. /.:.:!:.:.:. }:.:.
      /.:.У.:.:.{.:.:.{.{.:./ ∠___彡イ.:.:.:.:.:.:/,,}.:.|:.:.:.:.}.:.:.
      {.:.:{.:.:/{:.:.:{:{/       ,}/}/⌒}.:.|:.:.:.:.}.:.:}
      八.:.Y.:.:ノ{.:.:.N x==ミ        }.:.|:.:.:.:.}:.リ
...    {:.:.:V{イレ{.:.:.{ 〃〃       ,x=ミ、从|.:.:.:ノ.:.{
     从.:.乂.:.:.:{:.:.:{            〃〃 八.:.:.{.:.从
      {.:\.:.\八.:{        ’   /}.:.:./⌒ヾ
      八:.:.:.\.:.Y.:.圦   { ̄ `ヽ   /   }: /
     {\:.:.: ヽ}.:.:. 心、 ゝ-- ′ /   }/
       \.:.:..:.:.}.:.:.:}   >-  r  ´
     /⌒\.:.:⌒ソ_    {\___/⌒\
..   /................|\.:.:}ノニ)\__人 \..\ ィハ
    |................ | 《三≧≦てイ///「 ̄}....../ / 小
    |.......,,..... └ノ三ニノ⌒ヽ乂//   }.. / '   l| !
.     V........`ヾ..^⌒\.:.:.:.:.:. }\/}  八{     l| !
    ∨........... \.........\{\{..... \∧...{     l| ト、
.      ∨................「ちひろ丁........./..../\  i| |..∧
.     ∨.....\ └‐─‐‐┴‐<../.......... \,ノ j....∧
      ∨........\....................... /............... /ヽ/..... ∧
.       ∨...........>ー-....__/............... /|\/............∧
        ∨.........../...... /............... /......∨..................∧
.         ∨........{........................ /..............∨....................}
.           \........................../......................}....................ノ

・・・まあ、形而上の神に対する信仰と言うよりは、単に「お得意様」であるかもしれないが。

ともあれ、少なくとも神を崇める宗教勢力は当たり前に存在している。

ルナル世界と同じく極めて現世利益的な存在なのだから当然だが。

395  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:37:24 ID:ffc56879
>>392
「あらかじめ運動エネルギーを与えて、後で手首を軸とした角速度に変換する」という手順ですね
運動エネルギーが同じなら半径が短い方が角速度が速い
「普通に振り下ろす」だと「肩から」なのが「居合」だと「手首から」になるという感じ

396  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:44:53 ID:73e841c5

                /:::::::::\::::::::}:::j:::::::::/::::::::::::;::::::::::::::::\
             /::::::::=ミx::}ヾi' Ⅳ:}::/}:::::::/::::::::::::::::::::::∧
          /:::::斗         厶イ}/:::::::::::::::::::::::::::ハ
           7::::::フ´             彡y::::::::::::::::::::::::',
          7::::テ                /-‐弋ニ:::::::::',
         7:〃ト..._              '´    `㍉:::::::::}
       , ´}/  `ヽ:::>、                 ト、::::::::i
      /, =:i ト、 ___\ヽ               ミ、ヽ:::7
        { / i ヘ`ヽ、_  ヾ::i:.                   }ヾ::::,′
        |.{/´|   ヾ,弋心、 }',}::   ,....           トヾY/
__  ,ハ', i       `ミ=',     ,zzz=ニニ≧z __   }ニ/
     ̄≧ハV!        :'   ,::::,.:ィ::===ミ、 ヽ¬=}≠Y
  /   / V!           . : . ヾ:::', i´{ィ:i 〉; . :./r-i .}
    〃   !         ,: . : . : . : :ヾx`_,´.ィ:,'. : /、 } i
   /  \:i  ,=、_  r:':::.:::/ . : . : . : . : . : . : . : . : / ノ ,イ{
 ィ´     {:ハ ヾ,    ::::::::,′ . : . : . : . : . : . : . : ./ イ //:::7´三
'       |  :i  ',ヽ   ::::---y : . : . : . : . : . : .:/>'´\ {::/三三
         i  ヘ `ヽ、. : . : . : . : . : . : . : . :.,イ//////∧:!三三
      i  | :i  ヽ `ヽ、 \ . : . : . : . : . : . ///////////>xニ
        i i .i   :\. :`ヽ、ヽ、__, :〉. : /////////////////
         i .! :i   : . : . : . : . : . : . , イ///////////////////
       i 7 ∧ . : . : . : . : . : <//////////////////////
        /: ∨>: .___. : <//////////////////////////
        ./   V///////////////////////////////////
        /     V//////////////////////////////////

『・・・とはいえ、そうした世界の宗教ってどうなると思う?』

『管理局的な「神々」と言っても色々だが、覇道神や求道神ならば大部分教義を持たず、そもそも信仰すら不要だ』

『信仰や教義を求めるのはちっひのように、虚栄心の高く現世介入が多い神に限られる・・・それとて信仰は嗜好品であって必需品ではない』


『一方で、ラムダ系神霊とかは信仰が食料で、もうちょっと具体的な教義を持っているが』

『それすら神々の教えと現世の宗教組織が完全に一致しているわけではない』

『6大神の寡頭制が、いつの間にかアルダを中心にした君主政に変わっていたりね』

397  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:47:59 ID:73e841c5
>>395
『うん、わかる。鞭や鎖を絡ませるような動きだよね?』

『・・・普通に剣を振るう時にはその動きはできないんだろうか?』

398  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:51:24 ID:ffc56879
>>397
できます
ただ「創作物中の居合ってこの原理を理解してないなー」と思ったのでありまして

399  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 22:54:46 ID:73e841c5

                       _、‐''゛ ̄ ̄ヽ´ ̄ ̄  、
                        /    ─- -─     \
                       /     ⌒ヽ 〈⌒丶
                   /       --、     \     ヽ
                         / ,ィヘ  .,ィヘ
                  / /   /  /⌒ヽ、/jーハ     \    }
                 _//  | 〈  /'⌒`    | }       {
                      (    / |  ; .′       | ノ     ノ
                  ノ  /    } |        ' jト、 }    {    、
                 ///    ,.イ }  ヽ  ,' ∥ V、 \_    \
                _、‐''゛ /    _,.イ<ノ /互‐ァ..、: , ,,ィ厶互'{lノ`丶、 ヽ     \
       /⌒ ̄_、丶`     {(八,/  ̄¨^` : ミ^{⌒´ 乂_ノ__ )   、  ~"''~-‐'''⌒丶、
       {l´ ̄、‐''゛(       ノ/}、   // ::   丶    /}_//ハ     )   ノ   _     \
   ,/ ̄ ̄ ̄      \     〔l /八\     { ::    ` ‐---L丶/l   / -─'   / \\    }
   {  -──────ヘ    ∨/ ∧  _ 、 :: , ___   ノ^ヽ∨   /ー----‐<   丿/〉  丿
  人i´  /ニニニニニニニ:    ∨{ l:.\/r' 、¨`´¨_ ノ ヽ〉 /  ノ   〈ニニニニニ\//⌒ ̄
_/  \  {ニニニニニニニノ  ヽ  }人‐' 、\   ̄ ̄  //   r'    ノニニニニニニニ{ {___
/⌒丶、\Vニニγ ̄ ̄   ノ}   }  )rヘ \\ i i //   _ノ    /| ∨ニニニニニニ\__,ヘヽ
     } ノニニ/ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ノ ∨{ r\ \` ´/ /' ⌒ {  / |ノ /   ~"''~、ニニニニニ} }
 __   〉ニニ( ( _     _、‐i'゛ { V、   \ `¨´       i {  i{   | (  /⌒ヽ    \ニニニニ |
 ニニ) 〔ニニノ  ノニニl ̄  /i|  }   }  (        ヽ    人 八  |ノ (  } })   ) )ニニニニ|

『僕としては、ある意味神輿式ディミーアみたいな感じになると思う』

『ちっひのように、神が直接人々に介入する形式ならば、そもそも「信仰」ではあっても「宗教組織」にはならないだろう』

『組織化するにしても、宗教と言うよりは「神をギルドマスターに据えたギルド」みたいになるはずだ』

『「宗教組織」は神ではなく人間が作るものだからね』

『神が実在する場合でも、宗教組織は建前上神を祭りつつも、結局神を文字通りの「神輿」に乗せて』

『周囲の人間が好き勝手に、主に進化心理学的な方向に』

『教義や戒律を増やしたり減らしたりするだろう・・・そしてやってる黒幕たちですら、それがどうやって決まってるのかわからない』

『そんな感じの神輿式ディミーアになるんじゃないかと思う。天皇や将軍ポジションに覇道神や神霊を据えたような』

400  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2020/11/23(Mon) 23:01:16 ID:73e841c5


                  , -――‐―‐-:.:...
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:r………t.:.:.:.:.:.:ヽ、
               ,イ.:.:.:.:r‐┘.:.:.:.:.:.:.:.└‐┐.:.:入
              厶斗r‐┘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:└弋んヘ
              j  Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘJ ハ
              i  /.:.:.:.:./i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.、:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, i
                i /.:.:.:.:/ |.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.  i
             / ./.:.:.:.:.:{  |.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ト、 ヽ
              / ,イ.:.:.:.:.:.:{ー-i.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:i.:.:.:.i.:.ヽ ',
            ./ /i.:.:.:.:.:.:斗キ心、_λ___,rチォ、‐┬┘.:.:.:',  ',
            j/ |.:.〈^1  Vク      Vク/ メ }:i.:.:.:.:.i
           /  ,|.:.:.ト、      i       /_/.:.i.:.:.:.:i   `:、
          /   i.:.:.:|.:.:.:ヘ           /.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:i    \
         /   i.:.:.:.:!.:.:.:.:.:\   ――   イ.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:i      \
        /    i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:>  _ . イ:::::{.:.:.:.:.:.:.:.:`_.:.:.:、      \
       ./       j.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.丿:::::}{::::::::::::::::::レ"´ ̄ ̄‘,.:.:∨       >
       /メ     ,'.:.:.:/,ァ―一'´::::__,ハ:::::::::::/    // ‘,.:.:∨    /
      《  ヽ、   /.:.:.//:::::::::::::::,,/  __≫:::/   _/ /   ヾ.:.:.:.:∨ _ノ
       ⌒ヽУ/.:.:.//:::::::::::::::ヾ  /O::::::,〈   | 。 >    ∧.:.:.:.∨
         / /.:./ {{:::::::::::O 》三乂,,/ \   ¨´       ∧.:.:.:.‘:、
          /ノ.:/^´`ー―一' ‐''゛       \          ヘ.:.:.:.:..
       ,イ''.:/         /___    __ ∨          \.:.:\
      / /⌒ヽ/⌒ヽ_   /,ィ'´ ⌒ヽ,r'´ ̄   ∨           \.:.:.:、
     /  /         }:}  { {:{          . .::|             \.:.:.、
   /    {: : : ..     j:j ハ {:i      .. : : : :,イ |               \.::、
 /     乂: : : :   ::ノ'_ノ _ヾh、   . : : : :,イ /V          >―‐一へi
ノ¨ヽ      ≧=--‐彳三三j:/≧=‐ =<    /.:.:V      ,,>"´  . ´   i
    \     /  o i:| ̄ ̄7:i o i       /.:.:.:.:|__,,>"´   .:'゙       |
     >―‐‐' |   i:|   |:l   i      /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / ̄ ̄`丶、  |

「女神のためにこの戒律を!」

『具体的には「バラモン」階級の間では、教義や戒律は先鋭化・厳格化・複雑怪奇化していく傾向になる』

『「私はこれだけ厳しい戒律を課して神に尽くしている!」と言うポーズを取ることで、プレステージを得てライバルにマウントできるからだ』

『ユダヤ教がわけのわからない食事戒律を取ったり、リベラルが変な方向に先鋭化して労働者を見捨てたりするのはこのためだ』


            ____
           / / ̄`
.          ゝ "´  ̄ ``丶
            / \     :.、
        /  l   l/   ∧、
.         ′ \   /∩!i ヽ /〉\
      ノ 人|∩}人{ ∪!l i | \/〉ー`
.      ⌒゙|`l:|∪ ____ 从| |\ \〉
.        ノ 从  V´  〉 | |\\ \
.       ⌒/ゞミうぅ=‐<__ | |ノ⌒/\ \
.         _|   〉| | : : :{ニ| |: : :l:| r― 、〉
        〈 \_/l、Ll_:_:_:{ニ| |:_//´ ̄\/〉
       |\__\〉〔〕ニ〔_〕| |//Dierーく〉、

「そんなことしなくて良いんだよ!」

この傾向は実在する神自身が諫めても多分止まらない。

女神のお言葉すら届かない。(背教者め!)

ヴァンダルーさんが拒んでも神像が作られるように。