第十回やる夫リレー企画準備室

レス数:393 / サイズ:539.46 KB / 最終更新日:2019-09-26 20:09:08

172  名前:お正月リレー反省会[sage] 投稿日:2019/01/15(Tue) 19:26:06 ID:766b4b3c
なんかお疲れ様会というか、反省会ムードなのでやりますか…



名前に お正月リレー反省会 って入れておくんで見たくない方はNG設定よろです





























ではスタート


┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ 悪かった&惜しかった所 ..┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

【心の怪盗団】
言い出しっぺであの設定出した人間です。この設定で参加者の皆様には大変なご迷惑をおかけいたしました。
以前別スレで二代目が書いていた設定やキャラを出すときには

・どういうものであるか
・何を目的にしてどう動くか
・それらを登場時に説明する

を欠いて出してしまい結果、解決しなければならないが蛇足気味の設定と自分でも思うぐらいに
皆様に多大なご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありませんでした
以後、気をつけます。

ナイチンゲールのは蛇足ついでに出しただけだったのでご不快なら申し訳なかった。


【プロローグ】
正直、元のプロローグのほうが良かったかなぁとは思いました。
不良漫画における誘拐は、敵が硬派な場合を除き、ヤリたいざかりの連中の中に女性を突っ込むという
【ゴブリンスレイヤーで女冒険者が一人でゴブリン退治に行く】レベルかなぁと思うので、
リレーとしては敵の正体が明かされた状態からの誘拐が良かったと。
まぁ、本スレの用にアカネちゃんだとしても「ゴブリンの宴」を指示してしまってたと思うので…

更に通報…アレに関しては、やらないほうが良かったかなぁと
暴走族。不良設定でポリ出すのはなんというかルール違反というか…
ぶっちゃけ、ドラマ今日から俺は!!であった東京モンの話を彷彿とさせて「あ~…」って状態でした。

ちょっと全年齢リレーのスタートとしては良くない初め方だったかなと。


【やる夫の生家関連】
エルミルに関しては「お、PSO2の人来たな」ぐらいで、アレとかませ先輩出たあたりまではまだなんとかなったんですが
卑劣様出たあたりでちょっと扱いづらさが増しました。

特に卑劣様に関しては原作だと、浄土転生という生き返り人間爆弾の術作ったり卑劣な技を使ったりしますが
部下を逃がすために自分が囮になったうえ、きっちり追手を撃退してから部下の前で息絶えるタイプのキャラだったのに
本編では登場時から「世間の荒波に出すために物心つかないうちから一度里子に出し、一定年齢になったら回収して会社の運営を~」という
吐き気を催す邪悪であり、まるでプッチ神父のような自分が悪だと気付いていない、最もドス黒い悪という状態で、
『卑劣様だから仕方ないね』というには、私としてはちょっと駄目なキャラになってたので…
なんとかして改心シーン入れたいなぁと、真紅使ったり、銀さん使ったり、心の怪盗団出したして申し訳なかった。

こっちが最初からメインストーリーであればそれはそれで面白かったかなぁとも思うので、
天丼(不良物)とセットでビーフシチュー(金持ちの親と主人公は実は隠し子)が出てきたような状態でちょっと惜しかったなと思いました。

そしてエルミルに関してはすごいトリックスターとしては便利そうなキャラだったのに活躍させられず申し訳なかった。


【その他】
一度仕切り直し入れたり、話のテンポ悪くして申し訳なかった。

紫さんに関しては便利な移動手段以外はおまけだったのと、あおい、まき、あかり、そら、せいかなど
他のボイロっぽい名前のキャラ揃えようとして失敗してたので気にしないでもらえると助かります。



【悪かった惜しかった所まとめ】
皆様のご協力できれいに収められたものの
キャラと設定が恐らくメインストーリーをもう一本できるレベルの話が食い込んで来てしまい
不良物と別ストーリーが合わさり、不協和音出したのかなぁと。
特に心の怪盗団に関しては完全なる私のミスです。本当に申し訳なかった

それと今回は自分が出したのも含め、全体的に設定に難がある部分が多かったので
次回があれば直して行こうかと思います。


【個人として】
時間かけて色々やったし、やってて楽しかったし、締めもやったけど、
開催中はテンポよく複数人でワイワイ進んでたけど
いつにも増して本スレの乙数も少ないし、失敗点が良かった所上書きしっちゃったかな……
とりあえずホント皆さま申し訳なかった






┏━━━━━━┓
┃良かった所 ...┃
┗━━━━━━┛

今回はテンポ良く進み、バトルシーンやキャラの濃さともに
ほぼ全員が印象に残る形になったかなと思います。

やる夫の必殺技とかやらない夫のマッスルフェニックスとか何故かAAのあった豪鬼のかめはめ波とか
使ってて楽しいネタAAも多かったですし、今回何より良かったのが
バトルシーンに関わるやつキャラにだいたいちゃんとバトルAAがあったこと!
ちゃんと殴り合いできて、いつも以上にホントありがたかった。

また今回はストーリーのフォローが完璧だった部分も良かったです。
誰かが出した話やキャラに別の誰かが肉付けする形で、しっかりとした背景などが入り
より深みが増し、より面白くなったなと。

阿紫花さんとか知らないキャラだったけど、使ってて扱いやすかったし、
他のキャラも掘り下げも多かったから知らないキャラでも扱いやすかった。


締めた人間が言うのもなんですが、
今回、蛇足や引き伸ばしと取れるところもあったかもしれませんが
銀の時に比べれば、スレ中に問題が起きたわけでもないし、
全体としてみればやる夫が濃い味のキャラだったためか、終始一貫してやる夫の物語として終わったかな?と思います。


というわけで皆様改めて、お疲れ様でした。