第十回やる夫リレー企画準備室

レス数:393 / サイズ:539.46 KB / 最終更新日:2019-09-26 20:09:08

162  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/13(Sun) 23:42:49 ID:9096fb61
【極・紅蓮隊】

新条アカネ:極・紅蓮隊のボス。原作SSSS.GRIDMANよりかはやや大雑把かつ極・紅蓮隊をまとめ上げるだけのちゃんとしたカリスマはある模様。
ただし、下種い性格の持ち主。隣隣県の〇×△市にある廃工場にいる。
四天王にモヒカンとかスキンヘッド勧めても全員拒否られてる。
現状を面白がっていたがきりたん、イタコからの連絡でやる夫の父親に会いに向かった。
が、対応した千手家の妻、真紅の自暴自棄気味な対応と、南鮮石にぶっ飛ばされた音を聞き、戦意を削がれる。
普通にお茶をしてやる夫がランス撃破したタイミングで廃工場に帰り、ゴモラに変身したりもしたが
豪鬼に比べたらインパクトがないこともあって決戦を千手ビル多目的トレーニングホールに変更し千手家に泊まることにした。

東北ずん子:極・紅蓮隊の四天王の一人。腕力でかなわないからと【ずんだ餅の早食い】勝負を仕掛け、圧倒的ずんだバキュームを見せたが
サノス状態ゴリ男のブラックホールバキュームの前に敗れ去り、建物ごと胃の中にいたが八雲紫に寄って救出された。
実は新条家の使用人
あがく柊蓮司を躾けようとするが、そのまま混戦に。
その後、アカネと合流した。

かませ先輩(仮):極・紅蓮隊の四天王の一人でやる夫の兄。
           高速を封鎖するも、安全運転第一のやる夫達は普通に高速降りてしまったので対面ならず。
           ランスとやる夫がタイマンの末倒れたところを狙うがナイチンゲールに轢かれて治療された
           その後、豪鬼に回収され千手ビルに戻ったようだ。
           その正体は心の怪盗団の雨宮蓮。扉間の行いに怒りを感じている様子だが…?
           扉間を自分の本性を見破れない男と言ってるが「自信過剰で爪が甘いかませな奴」という
           扉間の評は今までの言動から見てもかなり適格な評価と言わざるえない。

ビスケット・オリバ:極・紅蓮隊の四天王の一人。腕力も強いがクイズ戦を仕掛ける。
           だが、そのクイズ戦は【笑い】が正解という奇妙なルールだった
           やる夫たちの体をはった笑い回答に自身も体をぶつけてきたが敗北しお空のオリバになった。

神山高志:クイズの出題者。ゴリ男と何らかの因縁があるらしいが本人はゴリラのことをすっかり忘れている。

映画泥棒:新条アカネのドローン。割と何処にでもいる

八雲紫:極・紅蓮隊の初代総長。本編中の名前は新条紫。
やる夫に恋をしている。たまたまアカネが呼び出した相手がやる夫と聞き、やってきたらしい。
現在、便利移動手段みたいな感じ。

きりたん、イタコ:AAは登場しておらず名前だけがでた。
各々の監視役としてエルミルのことやかがみの襲撃をアカネに知らせた。
ずん子のセリフから千手ビルで合流するご様子。

柊蓮司:やる夫の家の右隣に越して来た為さらわれた人。ボケ倒しの現状唯一のツッコミ担当
なぜか極・紅蓮隊の代理ボスとなり、自由を求めて剣を取った。
しかし、やらない夫が蓮司がカタギと見破り、かがみが身分を証言してくれたことでようやく助かる。


【ファンタズム三人衆】

ボボボーボ・ボーボボ:笑いの化身。クイズの答えが面白くないと制裁を加え【転がす】。
その正体は紫の側近ファンタズム三人衆の一人。
やる夫たちと一緒に行動中していたが他の二人と合流し合体し、豪鬼となる

イカ娘:ファンタズム三人衆の一人だったがイカ帽子を残して同僚である山田たえに食べられて?しまった。
が、元が同一の存在のためか暫く経つと復活するようだ。
その後、合体して豪鬼に戻った

山田たえ:ファンタズム三人衆の一人だが同僚のイカ娘を捕食?後、寝ている。
うなり声しかあげられないご様子。
ほぼ野生生物で色々暴れたが、ボーボボの策で無事合体し豪鬼に戻った

豪鬼:ゆかりの手によってファンタズム三人衆に分かたれた者たちの真の姿。
    とても強い