亜人はBARに居る

474  名前:◆jsXgrE.VEg[sage] 投稿日:2017/03/31(Fri) 21:07:52 ID:2a2bcd22


銀二の言葉に、ハクの表情が沈む
彼女は口中に広がった苦いものを飲みこむように、ウイスキーを含んだ


              //    _ -   ━‐       .
              { . ' _   -くニニム        \
             ゝX       `マニニム    ,_、    ヽ
            /  `         マニム   マム      、
           ,              マニム  i|i        :.
           /               Ⅶiム  i|i
           .′ /    i、         Ⅶiム !i|       i
          !  'i  !  :: ヽ  、         マ´≦:|i}ニヽ     |      「そう…ですね……」
           | :/ {  i  ::.  、 ヽ       マ'::::}i|:.マム    }
          i { :   :.   ::.   \  _      、:::::::::}ニ|     -‐== 、
          :!  、 :::.、 :.`¨¨三_        }≧¨´ニi  .:::.、ニニニ}_
               ヽ ::::>、\ ´辷i フヽ   _  、:::::::::ニ! ,イ、::::::..マニニ}
            _  . . .  、ノ             } ` Tニニフ /:Ⅶニヽ:::::::::::::7
          /、-‐. . . : . ヽ ..   ..     |   }、 〈¨´}ニi:::.Ⅶニニニ≧‐
     __  __ / ' `  :. . . . . . .: __ : . : :     .′ / { ` Ⅶム:::マニ=<ヽ
   _/_ _ _>_.′ : : . . し : : . . : : : } 、    , ,  /‐ ¨¨ヽ Ⅶム::::¨マニニヽ\
   (__ _ { 7 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . 、‐>- ¨ _〉  ′     } .マニム:::::.マニニノ
   ( _ 」ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'  ノ) i  >,' / .′  -‐━‐ 、ニム:::::.マ ∧
    (   } , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ( 〉ノ,.: / /.'  ィ  , ´      ヽニム:/  i
    `¨¨ヽ ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  イ i.::::/i  i i /イ /          }¨ }    }


いまでこそ亜人は人々に「そこにあるもの」として受け入れられている
だがそれは現在の話であり、そうでなかった時がもちろん存在していた

「亜人だから」という理由だけでの排斥、嫌悪、拒絶

時代の過渡期―――彼女もそこに居たのだ


              ,ィ1  /|  /、
               イ /{i ′/  { / } ,ィ
           /i| / ||{/ i|  ∨ ハ/ i
         , /|iV  i||  ||  |!  |! '   l
        / レ1|   ||  ||  |!  |!    レ}
        ト, 1||  i||  || i|!  |!  //  |
       ,、!  ||  |||  || ||  |! // /レ!
       | ヾ  !|L  ||  || ||  jK/ /   !
       | ヾ ∨ \l|l l|l i|i/  ∨/  1.
       lミ ∨   ヽi|_|/     ヽ/  |
       ∨ / _   ` 二 ´   _ ∨/ !      「すまんな…蒸し返すような真似をして…
          トミ{   ̄ ヽ  / ̄   r' ,、彡j
          |,ハ = tr=、  ,-=tr= l f !イ.         だが……今だからこそ…言えることもある…」
        , ハ }  、二 イ  、 ̄ , i | ,リ/
        ヽ i    ]::|  、  ̄   }j//
          `ヽ  /,ヽ’` ,ヽ   イ彡、
            〉ヽ {   ̄ ̄  } /! / ヽ
         / ヽjヽ    ̄    /  レ   、
       , ィ     |  ヽ    ,/   |     ト 、
      <  ′    !    ー        |     |   >
_ <     ,     |ヽ ヽ ノ      i      !