やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 最終章 最終スレ

643  名前:◆xg50gQSlmQ[] 投稿日:2017/02/11(Sat) 20:02:00 ID:6db5d433



           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、            もうこの国は、焼け野原の敗戦国じゃないお
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \






                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ┃   立派なビルが立ち並び
                      ┃   経済大国になった先進国だお
                      ┗━━━━━━━━━━━━━────
                          _  __
 ____                    ,. '"  ̄  `  .  ┌┬ r┐ r‐r─┐  ___
 |:|: :::::::| /^\            ,. '´    .:  、   `ヽ|::[]:::|ニ| |]l|| x=ミ  .|l王王|:|______,┌─‐┬┐
 |:|: :::::::| |:|ー|:|i|‐:┬__,,,,,.... -‐ <.,      / 、  \_..,、| |::|::|ニ| |:::||/   ', |l王王|:|‐‐| i i i i |: :||二二|::::|,.-──,.ィ=ミ
 |:|: :::::::| |:|ー|:|il ̄:|::|______``''ーォ/⌒ヽ)ー~'"  |_|二|ニ|_,,|ニ/,ハ :| .|l王王|:|‐‐| i i i i |: :||二二|::::|─── |‐‐:|     ____
 |:|: :::::::| |:|ー|:|i|::::::|::| ̄:|:::|‐|‐|‐|‐|:::| : : : : : : : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |ハi ::|::|l王王|:|‐‐| i i i i |: :||二二|::::|二二二_|:_|____r┘ | ̄::|~~:|
 |:|: :::::::|_|:|ー|:|i|::::::|::|: : :|:::|‐|‐|‐|‐|:::|__,r─::┬ュ_.  ┌‐‐ォ_|i:i:i:ir_‐┐i:i| |‐:|i :|_|l王王|:|--|_i_i_i_i_|:_:||二二|::::|二二二_|:|‐ー|::|:|=|=|: : ::| : :::|:::: |
 | ̄:| ̄::|:|ー|:|i|::::::|::|: : :|:::|‐|‐|‐|‐|:::| : |ニニニ|ニ|::| ゙̄|::::::: |H:|:H| |::| |i:i:i| |ニ:|i :|‐:|::|:::|:::|i|‐:|===:|-‐ ''|ニニ|::::|二二二 |:|‐ー|::|:|=|=|: : ::| : :::|:::: |
 |_-::|::: : |:|ー|:|i|::::::|::| | ̄~|‐|‐|‐|‐|:::| : |ニニニ|ニ|┴‐┴r‐::|H:|:H| |::| |i:i:i| |ニ:|i :|‐:|::|:::|:::|i|‐:|===:|-‐ ''|─‐┴┴─::┐:::|:|‐ー|::|:|=|=|::_|_::|:::: |
 ̄~~゙|::: : |:|ー|:|i|::::::|::| | ::::|‐|‐|‐|-|:::| : |ニニニ|ニ|=====|==|H:|:H| |::| |i:i:i| |ニ:|i :|‐:|::|:::|:::|i|‐:|===:|-‐ ''|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニ|:|‐ー|::|:|=|=|::|‐l|:|:|:|‐‐┴─
:::::: :: |‐‐┴ー┐|::::::|::| | ̄~|‐|‐|‐|‐| ̄|‐┬.┬‐:|=====| ̄::|  ̄ |_|,,|‐:|i:i:i| マア_,|‐:|::|:::|:::|i|‐:|===:|-‐ ''|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|___|:|‐ー|::|:|=|=|::|‐l|:|:|:|-_-_-_
巾ニi|三三三|_|二|TTT「」三庁Πーrf二F|_|‐‐┐‐|  |___| |::| |:| |‐「」: |_| ̄| ̄ ̄l]ー|===:|-‐ ''|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三三|‐|::|:|=|=|::|‐l|:|:|:|_-_-_
LF二|:|‐|‐ ‐::|=|=::|┬、‐、F庁ニlニ|┬───.┬rュ_| ̄| ̄ |‐‐┬┐⊥厂 ̄~|─‐┬:┬rー|===:|-‐ ''|Τ| ̄|‐‐r‐┬.┬┬‐┬─┬::|‐i|:|:|:|==|-_-_
]]]]]]],,|‐|‐ ‐::|=|=::|┘:|_|_|ニ|‐:|辷_|::|王王王王|_|,,|_|三三三| :lー:┼‐|ニ:| ̄ :|__,,|  |::|::::|===:|-‐ ''| ̄|_「」 |:::::|  |ニ|:|::: |┬┬rr厂|:|:|:|==|-_-_
 ̄ ̄:::|‐r‐rュ:|=|=::| ̄:| | ||::| | ̄ |┬‐r┴‐┐|::::| :| |三三三|‐|___,|::: |_ー:| ,_| _|  |│::|===:|-‐ ''|==|‐| | ̄|:::::|_|ニ|_ ̄|::|::_|_|_l:|_,,|^| ̄|┬r‐┐
‐rュ辷:|‐| | |:|=|=::| ̄:| | ||::| | ̄ |┴‐|‐─_:|::|::::| :|‐:|┬ォ‐ |_ ̄ |‐:|::: |..| :| |___|xヘ | ̄|┴┴┐_|-‐ ''|==|‐|_|| ̄|Τ゙|..|:| |::| ゙̄|::|==:::| |/| ̄|┴|二|
‐|=┌_|‐| | |:|=|─┴.|::|_|_||::| ̄|  |---|‐┐_:|::|::::|‐| | l | :|::|王|¨:|‐┤| ̄F卩 ̄|::|_| ̄ ̄|¨゙|─r‐癶 ̄:|_,|==|-|‐|''|:| |┴‐┴|F二| ̄|」ニ| ̄|-‐|
F=二f⌒ヽー二卩‐‐┴┬┴|_|叩|‐┐|‐┘ 庁=F「二「」|‐┴|王|‐:|‐┴「三庁二T卩ニ|三三三|| ̄ ̄| |‐‐|‐|==|-|‐|''|:| | ̄|:| ̄|::|二「「|:|==|  |-‐|







         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \            やる夫が
      |    ` ⌒´      |
      \           /            出来ることは、もうないんだお
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ






        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \          もう、やる夫達が
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /          裏舞台を暗躍する時代は終わったんだお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        そのことを
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        やらない夫にも知ってほしかったんだお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |