やる夫は砂漠の発条職人 その6

レス数:1000 / サイズ:1824.11 KB / 最終更新日:2018-04-28 03:37:40

42  名前:◆1F7GS37s4E[] 投稿日:2016/12/03(Sat) 22:08:34 ID:91d79e05


                   ト、
                   ヾ:\
                    ___\: `ー─|`ー-  _
             ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
            ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
               / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
              ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
                /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
            /::::〃/:::::| :::ャzt=z-、l'      リ _,斗rzァ::::::::::::∨/∧\
              ////,| :::::|:::/{! ト..ノ外    彳 ノ外∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
           ´ 〈//,| :::::l:∧' |!ヘイj|       |!ヘイj| ∧ :::::ト、::::l//,' ∨
                  `ー|:::::∧ハ ゝヒ.少      ゝ以ソ ハ:::├ヘ├─ ┘ 私は〔カストル〕の精霊として、
               |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル       やる夫さんを贔屓するわけにはいかないの。
               l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
               |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|      だから、やる夫さんとは一定の距離を保ちたい。
               |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
               |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|      やる夫さんが精霊になって、
               |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|      みなみちゃんとの垣根は消えたけど…
               |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|