【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです108【R-18】【技術開発】

レス数:508 サイズ:552.69 KiB 最終更新日:2022-01-18 18:56:26

489  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 00:24:57 ID:79cb4877
>>487
『なるほどw』

『まあ確かに攻撃手段がないからソロはきついね』

490  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 00:38:55 ID:79cb4877

.       . ´               `ヽ
    /
.                       ',
   /                     i
   ! 厶イヽLハ/\{jハハト、_        |
  弋ノル'            i       |
     Y    ヽ           /       |
.     |      /       `、  _    l
      ヽ 、モテ 〈__ t ' モテゝ  Y´i'`
      i   ̄        ̄    i /,) /
          /          、_,.イ
       `、 ヽ     /   l i    i
         ー一   l          ,'
      _   ー      ´   j   /ー  ‐-
    /.......ハ       / /     乂Ⅴ...................
  _,ノ..........,'..... 、  _, イ  /         !.....................
/................,'..../ ;;;;;;;; i   /   _   ┴ -‐-―
.........../......{..../ ;;;;;;;;;;├ -‐.....´............................................
.\...(.............i;;;;;rく ̄_, ― -‐ ‐- ― --  ―

『まず、D&Dにおいては、世界創造の材料となった魔法の力が天地万物に宿っているとされている』

『このスレ流に言えば地脈のようなものかな?』

『この地脈を「ウィーヴ」なる「魔法の織物」を介して操作するのがD&D世界の魔法の基本原理だ』

『ウィザード、ウォーロック、ソーサラー、バードは、学習なり直感なりでウィーヴを直接理解して、魔法の織物の糸をつまみ上げるように操作する』

『こういうウィーヴ直接操作の魔法は「秘術魔法」と総称されている』


『一方、クレリック・ドルイド・パラディン・レンジャーは、神々や自然、己の誓いそのものへの信仰からウィーヴを操作する』

『こういう信仰によるウィーヴ操作魔法は「信仰魔法」と総称されている』

『いずれにせよ、魔法がウィーヴ操作技術であることに変りはなく』

『どのクラスの魔法も、秘術魔法も信仰魔法も、方法論が若干異なるだけで本質的には同じ機能を持っている』

『学問的な秘術の使い手たちはウォーロックたちは故に、信仰魔法を含めたあらゆる魔法に通用する魔法分類が可能だと信じている』

『すなわち、どの魔法も幻術・召喚術・死霊術・心術・占術・変成術・防御術・力術に分類される』

491  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 00:52:10 ID:79cb4877

                               x<ll ̄ ̄「ll>x
                          ,.ィ´い::::;ll:::::::::::!:リ:::;!/,ヘ
                          /ヾ\ヾV::!l:::::::://:;!::::;::-:ニ\
                        /::;:::-、、、ヽ、ヾ` ::::' ':/,/:;∠ニミヽ
                          /;::':/; ̄``ヾヽV  /厶ィ´ ̄`ヽ:`ハ
                      /:;::/:::;'       ∨/'"     ';::ハ:::l
                        /:/;キ::::;               ;::::ト、ヽ
                    /:/::';ハ::::;       、 l  ,     ::|:::lヾヾ\
                    ,.:':/:::/:!::l:::;ト       r l.| ,//;.ィ   .._ゞ::jミ:Vヾー`ーx
                     _,..:'::;ノ::;イ::;l:::lYX;;;::ー-. ミヤV//:;':::    `ミハlヾv: ハ\ :::::l、
                  ,'  ,厶ィ'::;{`t=!込::廴`   `Xキl::レイ:::ヽ _,ノー:イフ:リ::! ヾ:_ヾ、:\
                   _/ /゙./.:/:! :{`!=トミ三≧xくノハ)(ハヽx≦三彡;l|l'::}:トヽ`ー ニ ミヽ::`:..、
              _,. :'/; '゙:/ : ノ: ;!:;'い:ハ::::`¨ー゚z彡X 》/ミー゚z=彡'7リレ':::',.ヾ\.`::ミx::`:::::\
           /,イノ// _'ム彡!ヾ:`|.!';:::.   ̄ ..:::;  ::゙l:::ヾ ̄ /:l' :!、:: :ト:、:\`ミーヾ`::ニ::、ヽ
         /  /_厶ィ´  //  | V l lミ、ヽ /:/::l  ::::',::ゞ、 /::::;イ:::l::ヾ::';::::\::';: :`ヾ\: : :ヽ:`::ー-.、
           厶彡''"     /: :  /} ノ|. | lミlヽV::::;〈::::'   'v:〉:::::;'::::/::l::::l!: : \ヽ;ハ:! : : : V::ヽ: : :`:ー: ミ:ヽ
     _,.-‐''´            ! : : : ///:,'::::!::l :ハ:::゙i:/::_ヽ、 ,ノ'_::l:::!::/::;リ::::l!: :  ::V! : ヾ! : :、 :゙l:::}: : : : : : : :ヽ:>x
 r≠''´                 ヽ : //": l::!::l ゙ト.、:VK´: :`:゙ー':´::::`!::;ノ:::;!:l:..:l!: :  :: ヾ!: : ヽ: : ',:ノV: : : : : : : : : l: : : : :`7
 ∨       l /        ,!: :レ : : :l::l::! .l! ヽ ヾ:`:::7⌒:ヾ´::::/:;ィ::l:::!: :l|: 、_ ;:ノ゙l : : : l: : ',: :l: : : : : : : : : : : : : : :/
 /∨      ,! ハ   / /  ' /,! /:l:  l::l::l lヽv`l7 ト‐':`ー::'ソ::;:イィヽ〉j:::!: :!|      ,!   l  l: :ヽ: : : : : : : :    ,':l
ノ: : ∨    l !::しイ / , /ノイ f::::!   .l::!:l l::、::`' l!{ l:`Tー'チ7)j;メ;ィ!::l: :l:|         /   l: : : `: : : : : :    ,| :l
: : : :/V   , l l::::::;'! ,' //  M::::ハ  l::!リ :l:::l`X   ``'`ー' "_,´ィ"/j|::l: l:l!       :     l: : : : l ヽ: :l :   ,!ヽ:ヽ
.: : :.l: :',  l: :! l::::;!.! ! レ    l トぃ ヽ ゙!:l :!:トl、r' _Zァ.,r=‐t=チ''Z:ム::!::! l:!|       ト、   ',: : : : ! :l :;.l.:   ,1: : :ヽ
: : : l. : :l  : :l  V! l l    , ヽl Vi   l:l :l::l ヾ'、ゝ、!弋 丿ノ::ノー''7l::! !l !        l: ヽ. ハ V: : : レ1:l:l.:   ,' l: : : :
: : : !   ', : : ヽ ゙l. !.j  : : / ,' ! `}   l:! :!::l ヽ.丶._`__,..-´:彡イ,ィl:l l;! l       l: : :! !:l ヽ: :l: :!リ/ . ;' :,!ハ: :
.: : :l   l、: : : : V l   : : / /  j ,!   ll .:l:::l  ` ::ー::-::_彡イ /: :!l:l :! ヽ      ヽ: :l ヽ〉  !: : :l . . : ,': :,!   l: :
.: : :!   l V: : : :ヽ : : : : /  '  l l     ゙! :l:::l     ` ´    /: : : :l.l: :l          ヽ     l: : :l: : : ;': : l  ,!: :
 : :',   l: :\: :  : :/      l     ヽ l:.:.l        ´ : : : : : ! l: l              ': :/: : :/: : :l  ヽ:_:
  : :ヽ  ヽ   ヽ           ヽ     l           : : : '  '                    : : ノ   /


『それぞれの内容はこんな感じだ』

幻術:幻で実在しないものを見せ、実在するものを隠して他者を欺く。究極的には実体化した幻影や、ない記憶を思い出させる幻影もある。

召喚術:生物や物を出したり消したりする。クリーチャーを召喚して使役するのがメインだが、他に瞬間移動や物体創造の魔法もここに含まれる。

死霊術:生と死のエネルギーを操る

心術:他者の心を操る

占術:情報を集める。

変成術:生物や物や環境を変化させる。錬金術・強化魔法・変身魔法もここに入る。

防御術:防御に使える魔法の総称。バリアの他、打ち消しや送還なども含む

力術:内方次元界的なエネルギーを操る。炎で敵を焼き尽くしたり、正のエネルギーで傷を癒したり

『大体カストゥールの魔法系統とも対応するかな?』

幻術≒幻覚魔術
召喚術≒召喚魔術
死霊術≒死霊魔術
心術≒精神魔術
占術:??
変成術:創成魔術、拡大魔術
防御術:基本魔術
力術:四大魔術

『占術と付与魔術と統合魔術には対応関係がないけど』

492  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 00:58:14 ID:79cb4877

        /       ,、、、、、、 `寸' /
.     ,イ     >''´ ̄`''く//,  V /
     /     /         V/ハ  '/
.   ,'     /            }二二=}
.   ,'     ,'            〕''´≠彳
   l     ,'.            {二ニ=-}                        __,, -‐…>┐
   |      l          〈/___}                       /  -''"´    |‐┐
   |      !            /ニニニ}                           l          |  |ヽ
   |      l            〕ヽヽノノ⌒ヽ                     l{〈 | ハ、 ト、、 .ハ | }
   l     ',        <ニニ .イ ハ  l                    八.ト、{<。ヾ} ,,,__}ム} ハ/
.   ',     V       /    V ノノ }ト、          / ̄`''<_<´  {   `¨ |´゚-'/|/
.   ヘ     ∨    ,ィ⌒`ヽ  /=彳ノ_-_->.ァ'⌒ヽ、  / ̄ ̄\ `ヽ ヽハ  /ヽ_ '_  /ィ
    ヘ.     ゙'く_,ィ゙⌒ヽヽ`ヽ `Y≧≦ト、_-_-_-_乂_ノ、 }_/-''⌒ヽ、 (_)ヽ  ヘヘ\、ゝ=彳/人}
.    ヘ       ̄ ヽ V} }>イ     ヽ''<-_‐/Y_`~、、   ){`ヽ V   ハ/ム≧≦―‐ァ¨¨`く __
       \.         } }.イ        \`/ /〉┐_-_ }}< ヽ  〉.  /  Vカノ ̄"''<二二フ   }l,,,_
       ≧=-----=≦            ヽイ._/‐'≧=彳  `'<.    /   ((_〕`''<___ノ }l   }l  `Y
                                  ー‐)h、  `'</     マム     〉 \/ _ ∥ >-、
                                     \`)h、  `'<   マム>、,,_/ \  { `ー乂..ィ゙\

>ウィザード:学問的な魔法である秘術を使う

『ウィザードのは一番わかりやすい秘術で、古代語魔法に相当する』

『学問的に体系化された魔法で、学んで必要な手順を踏めば基本誰でも魔法が使える』

『ただ、神聖魔法のように他の誰かの手を借りられず、全部自分でマニュアル操作しなきゃいけないから大変だ』

『具体的には呪文全部を暗記してられないんで、呪文書を常に持ち歩き』

『使う予定の魔法を都度復習しなければ魔法を使えなかったりする』

『ウィザードが呪文書を失えば、魔法をほとんど忘れてしまうことになる』

『だからウィザードは必死で呪文書を守り、あるいは他人の呪文書を書き写そうとする』


『ロードスの古代語魔術師はこういう呪文書抜きで魔法が使えるから楽だね』

493  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2022/01/18(Tue) 00:59:37 ID:0aaa2883
ソードワールドだと、占術に近い魔法ってなんだろう。

物見の水晶球ぐらい?
センスライトかはなんか違うし、せいぜいカウンターセンスとか。
あとは、ほぼフレーバーテキストだけど、祈って神様が教えてくれるのがあったような…。

494  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:08:02 ID:79cb4877
>>493
『物見の水晶球と、真実の鏡と、ロケーション(物探しの魔法)あたり?』

『ディビージョンだっけか>神様の啓示』

『ちなみにロケーションやカウンターセンスは拡大魔術に属する。強化魔法で一時的に超能力を目覚めさせてる的な』

495  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:13:57 ID:79cb4877

              _
           。r≦   __
         ィ仡´_ 。s≦///> ´
       //イ//////////≧ 、
     <///////////////////,\_
      〈////ト' '_/_∧//}'ヽ//\  ̄
       ///∧灯ノ ヽ ∨}}_,ノ///,'\
      ∨〈ム` ヽ    .∨∧////\_ノ
       \ヽァ  -  .ヽ! ∨へ   _  -‐ァ=‐ 、
         ヽヽ'r    ノ ,iイ   r,/.   , < ./    、 __
             ヽ  イ/、   //   /   ,'> ´   ´_  >-===‐.  、
           / 〈 ∨∧ / /    /         /   / /       ヽ
           ∨ヽ〉/へ}}.       ,  r-   _     イ}  /    / ̄ヽ}!}
         __/r‐/ )=zi |i    イ} .∨      イ}イ} . i/     、   _ア
        ∥'_。sムr'ト='' \  イ} .!.!  ヽ _ア//  _ ノ         、  ._ア
       / /∥ | |!    ヽ〈} ..|.|  __\_ヽ'_>‐´===  、    .ノ ._マ
       /  , ' ./∥...| |!     \ .|.|  >  /‐  ̄ ヽ ヽ  \_イ  ∥
 _ 。s≦∨,/ / ∥.ニ| |!     /}    トイ}   /.  i    ,イヽ ヽ  \......∥
    _。s≦ ∥.∥=ニ| |!   /}       _.={ .i   !  、__>ヽ ヽ  ヽ〃
。s≦     ii∥.∥-/ .|!.  /}_ 。s≦__  _| | .|!  |! _ノ リ  ∧ ∨   |{../
  .       ∥.∥, '  /!     ̄     |! i! .ムイ}≧ァ' _ .ノニム  ',  ∨
        },/ /.|| .|          |! ム〈__アフ ,イ}ニニニニ{!  |.   i}
       / /|| . || .|          ∥=ア ⌒、ィ'ニニニニニ\i! . .|!
      / /.. || . || .|          /} ∧ _ノ. ∨ニニニニ∨\.. . i!
    〃 〃i |r‐'' i `‐!       _,イ} ∥ `∨   . ∨ニニニ∨   ヽ}}

>ウォーロック:高位存在との契約で得た魔法を使う(クレリックの信仰魔法に似る)

『比すると、ウォーロックの秘術はやや特殊だ』

『学問的と言えば学問的なんだが、神に類する上位存在と契約して与えられた力でもあるからね』

『ローマ的にはいあいあ魔術が近い。実際、クトゥルフと契約しているウォーロックも居るようだ』

『神に類する存在との契約という性質上、秘術のくせにクレリックの信仰魔法にも近い』

『とはいえ、この契約は神と信者というよりは一種の師弟関係であり』

『上位存在から秘術を学ぶ代わりに、上位存在のために働かなければならないという代物らしい』

『その点ではギリギリ信仰魔法ではなく秘術ではある』


『契約相手としては「彼方の領域」の宇宙邪神の他に』

『外方次元界の悪魔』

『オベロンやティターニアなどのフェイ(妖精)が居る』

496  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:15:08 ID:0aaa2883
ふむすむ、拡大魔法で超能力を…、
もしや拡大魔法で禁書の超能力を強化とかできるのだろうか。
次の超能力研究枠で試してみるのも面白いかもしれない。

497  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:17:01 ID:0aaa2883
D&Dのオベロンもヤバいやつなのか?
まさか、妖精円卓領域キャメロットみたいなことには…。

498  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:20:15 ID:79cb4877


                     / / : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : `ヽ
                 : : :/ : : : : : : : /: : : : :丶:_∨: : : : : :\ : : \
                / : /: : : :.:/ : : /: : : : :∧: : :\`丶: : : : : :ヽ: : : \
               /: : /: : /:.:/ : : /: : : : :/  \: : :\ ヾ: : :.:ヽi: : : : : \ _
                 /: : /: : : :.:/ : : /: : /: :/     \: : :ヽ ミ_: : :!: : : : : : : : : : : : :`丶
                 : : /: : :/∨: : :/: : : !: /      ヽ: :}\ ミ: :|: : : : : : : : : : : : : : : : \
              |/ |: : /: : |: : /|: :/|/       / ∨   ミ:j: : : : : : : : : : : \: :\ ̄
                     |: :'|: : |: 7 :|/`丶、     /ィ'爪抔ト、 }/⌒; : : : : \ : : : : : \_ \
                     |/│: /|ハ ィ'爪芥ト      弋):リ_'′  / : : : : : : :\ : : : : : ヽ⌒
                 /l/! / :|:∧ヾ弋):リ_       ¨¨´   _人 : \: : : : : :\ : : : : : '
              /: : :l/|: 八    ¨´           /´: : : 丶 : \: : : : : :\ : : : :!
                  /: :/ : : |/: : \ハ        ′       : : : : : : : : : : : :\ : : : : :∨\|
             ///: : / ̄ /  ̄`ヽ、  ー  '     イ : : : : : : :ノ: : : :i : :\: :│
               |: :/  /       \      /ト、 : : : : : : : : : : 八: :\\|
               |〃  /          \‐-  '´ │∨: : : :/l/|/}/  \∧
     _..-''''゙゙゙゙゙゙''''''― ..,,_, !  ,′          }\_  /  \/ / /:/
  ,/゛ ./ ゙̄'''――ー-..__,゙''''ー-..、⌒\   /  │   ><     ト、__
 /   / ビリビリッ   /  :∨`゙ヘ..,_`''-. /ノ゛/  { /  |\  │   l∧⌒\
 l゙  ″      /    / ヽ  }:`''--'゛人   \人  L.__\_ノ   l ∧ /∧
.│  \......____/     〈  :ハ.  {   {  /\    )  │ | | `ヽ|│∨  ヽ、
 \、 .___,  ...,, ゙゙̄''''― ..,,、`{  ';   :} /  /`ーr‐ヘ \ L | |   \ │   `⌒\
   `´   ゙゙'- ,,_ `゙`-,゙'''-、. ..l\ ヽ.     ∨ /|  │  \\ } | |      ∨        >──――-
          ´゙} ゙l. ! ..lヽ_,∧ '   } /  !  /    \\}| |     ∨                \
             l /\ー.ヽ ヽ――ヘ.弋__ノ//   /         \i| |        ∨                   \
          ,/ /   \ .ヽ ヽ  \  } /  /         ∨     r‐┐',        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄}
         / _ /    丶 ! ヽ   ー' /  /              〔[::]〕|        /         \

>ソーサラー:学問でも他者との契約でもなく、超能力的な魔法を使う。

『別な意味で特殊なのがソーサラーだ』

『これは上位存在と契約したり、学問的に学んで得たりする力じゃない』

『そもそも、覚えようと思って覚えられる力ではなく、いつの間にか勝手に宿っている固有能力の部類だ』

『具体的には特殊な血筋、もしくはリンボなどとの接触による狂気などが発現原因らしい』

『ローマ的に言えば超能力にむしろ近い』

『ソーサラーは契約でも学問でもなく、血筋や狂気で己の身に宿った混沌とした魔法の力を直観的に操る』

『ウィザードやウォーロックよりもある意味手軽で柔軟とも言えるが』

『混沌とした魔法の力は制御できず、しばしば暴走する』

499  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:21:06 ID:79cb4877
>>496
『既に一部やってる』

『例えばステマは相似大系を拡大魔術で魔法化したものだ』

500  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:22:59 ID:79cb4877
>>497
                    j{  ノi
               ノ{、丶` ̄ミ辷::::.〈{
            ,、ヽ`..::::::::::::‐=ミ:::::::::..\{
           /}乂:::/.::::/.::::::У.::::.ヽ::::.、:,
          .::::::ノ⌒ (:::::ィ/.:::::::::::::}::::::::. :::.) く〉
         .::::::/.::::/Y⌒Y ーくゝ-く ー〈冫ヽ(:::::.
.        /.::∥:::::::::〃.:::∥:i:::::::::::::::i::::::::i::::::::::::::
       ,:゙.::∥:::::::::∥.:::::i{:::{:::::/:i::::::|:;::::i|:::::j::::::::
      ,::゙.:::::i{:::i::i::∥i::::::A:::{::i:{:::{:::::i|_}::j_i:::::}:::::::::
     /..::::::i{リ.::i::{i:i{:i{:::/≠ミ从:::V::リノ:::圦:::}:jj::::::.
--ー=彡.:/.:i:从:::i{::ヤi{i{{人リリ  \V リリ 》/∥:::::::.
  //,;::/i{:iハ}i从:.Ⅵ:i{      .::.     /:∥:}i:i::::::.
 〃〃〃ん{i:{::{{{iハ::∨i{       ‐ -     7::/.:∥}ハ:::.
 i{ {{ハi:{{ノリ::{::i{{:{:::∨:从  丶、、...,, ..,,__,, ,:゙ イ://.:か:}::リ
.,,_ヽ{ト У イ::i{::i{{:{i:ト、ⅵ{^' 、  ー-   /川:|:{::::/}川i/
ミh、ヾ‐≪i从::.Ⅵ{::从ヽ\\⌒'  .,,_,. イノ/:∥|:}:::゙丿::/    /
ミヾ\ ー=ミミ\ⅵk、`、\)ヘ、    /⌒〈::/}::}リ/ - -‐=ァ/
=ミヾミ辷彡冫く辷彡`  丶⌒廴 〈   ):ノ/彡Ξミミヽく_,. -‐
Ξ三Ξミ=ァ彳}iハ辷爻 、   `ヽ\ ゙:, /⌒辷ヾくΞこ> >冫ァ
二≫ -‐=ァ八爻人ミ辷爻 \  /ノ 〉′/_ノ人ミ辷彡∠ 彡ノ
_彡 ´/〃ハ \ヾミミ辷そ   〈 (  / //Yハヾミミ=ー_ ‐ニΞ


『まあ「異世界に住む神的存在」だからヤバいけど、ウォーロックの契約相手の中ではマシな部類かな?』

『他は宇宙邪神や悪魔だし』

『オベロンはそこまで狂気的でも破壊的でもない』

501  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:25:03 ID:79cb4877

              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『まあまあキリも良いしこんな所かな?』

『どうせローマ的に興味があるのは技術的に扱える秘術魔法で』

『信仰魔法とか言われても微妙だし』


安価↓1 質問・コメントがあれば

502  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:32:57 ID:79cb4877
                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \

『特にないかな?』

『では今日はこの辺で失礼する!』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

503  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2022/01/18(Tue) 01:34:15 ID:0aaa2883
おやすみなさい、無茶王様!

504  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 02:04:15 ID:79cb4877
『なお、古代語魔法や神聖魔法の部類は居ても、精霊使い的なのは居ないらしい』

『強いて言えばドルイドがそれなのかな?』

505  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2022/01/18(Tue) 05:48:58 ID:dbfbaf4b
乙でした!

>>491
統合魔術と対応するのは総合術かな?
パスファインダーにはあったけど本家D&Dにはないんだろうか

506  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 18:42:03 ID:79cb4877
>>505
『ないみたいだね』

『専門化しても他の系統が覚えられないってわけではないようだし、他の系統で不利を被るってわけでもないからだろう』

507  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2022/01/18(Tue) 18:54:00 ID:dbfbaf4b
ああ、なるほど
それは総合術の存在意義(特化との差別化)があまりないわ

508  名前:無茶王 ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2022/01/18(Tue) 18:56:26 ID:79cb4877
>>507
『そうそう』

※パスファインダーだと特化と引き換えに苦手系統二つができる。あえて特化しないことで苦手も作らないのが統合術

※D&D5版だと特化しても苦手系統はできないので統合術に存在意義がないし、実際存在しない