ドクオが異世界転生したようです  その8

351  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:57:11 ID:564c5412





          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \          あ、あの……人の趣味をとやかくいえませんが
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    そんなに多くの遊びを抱えて、大丈夫なんですか?
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     健康もそうですが……その、上達しますかね?
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /






                       _\}:_{(∨{l{レ{し(/:::::/::::/:::::: {_,
                       ≧:::::::// / ):::::)::::リ:::l{:::/:::::::/::::::/::::::::イ
                     '⌒ヽ:::// / /_:::::::ノ::j::::::::://:/::::}::::__;ノ(
                     乂_// / / )l{:::;ノ:/:/::/::::/::::ノ:::::::::::=彡
                         // / /ヽ∧__{__i/__l{__,ノ」:::ノ ̄:::::::‐-く
                          // / /ヽ/:::::jリ∨∨∨∨}人\:::::ー=::彡
                         /77‐/__/人/ ̄Τ 厂 厂 jレヽミ乂:::ノ
                     / / /_/ /::ノ__,≧hx{│ _,x匕で´}リ⌒V  ,厶
                        (_(_(_(__)ー'{:::l ヽ__以う人ノく_批リ }レi j }   }⌒
                    ∨      Ⅵ     / }│ }    |_///__ノヽ/     ははは、まぁそこは気になるよな。
                    ∨     ∧      VY∨     トrく ̄\  }廴
                         ∨    ∧     `ニ´__ ィ   |l | \_\/     まぁ身体を動かす物となると、ちっとばかし
                     __∧       }ヽ   「ーーー' ノ   / |===「 ̄ |/
                  __ノ \     ノ ト、 `二二´ /l l│  |    |⌒    下手な部類に入っちまうな。
                 ´ ̄ ̄ / ̄\ \___,ノ \    / / │l==ミ|====|
.           /     _/     \ \__}     ̄ ̄  /  /  / l   |
           /    '"´  /         )  }  \ _}      / /\/ /_   |/    けど、カードやチェスやらせると中々強いぜアイツ。
.          /          /       \_|\__∥_}厂 ̄ ̄}「  /{{/⌒ヽ/
         {   }'    /         /\   ∥ ̄l「 ̄ ̄ ̄リ  / }}   /
.         ノ   ノヽ  /        / / \ {{  {{__///  \__/
        /     /         /\{    \__/}}    イ      /
       /     イ           / ∥\      }}    }   /
.    / ,  ´   \_________    /\ {{  \____{{    ,ノ  /
    / /              / \__/   \____}} ̄ ̄ j}/
.   //               /   /              ̄ ̄ ̄
. /                 /   {




.

352  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:57:27 ID:f3ee1ab9
ドクオさん時間足りてるの…?

353  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:57:51 ID:564c5412




           ____
       ,..-''"´       "''-.、
     /  -―-    -―-  \
    /                   \
   ./     _        _       ',
  /     〃 ̄ ヽ   〃 ̄ ヽ     ',
  l              l          l
  |                     |
  l        lニニニl         l      ――――、――――――。
  ヽ          ヽ::::::::::ノ         , '
    \        `¨´       ./
      >――        ――<
   __./:::::i  \     / " !:::::::`:、._
-''"´::/:::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
:::::::::/::::::::::::::!   /;;。;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
:::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!






           \ ≧=‐:::::::::::::::::::::::::::.く
            /.:::::::ムイ.:ト、ルヘ:::::::::::l
           /イ.::::.::: トハイftテ、 )ノd}:ト
             l/jノ从!ァL    l  rヘ:.\
                 '. r 、_    }ハ「 ̄ 〕
            _,ノニ〉  ハ こ´ / / i!∠ =‐-.. _
          _∠ニrく/   `T爪   /〉´  __ \
            }ニニユ.」  / r─// -‐
         /ニニユ¨´ ∧ _ //{             |
          rf/ニニニフ | ,/.:/.:://.‐┴─=≦
         ソニニ7´| iⅣ.:/.:::{/ ___        / |       ――――――――。
    イ厂/ニニニ/ニニフ^⌒7T「            イ /
   {/  \ニニ{ニニ/   ,/ノ |          _ ノ {
   ∧       ̄ ト、 /   l  i|          /   /
   、 \     ,ノ} 、    i|    、       __rく
     \ ー= 彡 /}\_     \_.. -‐=ヘ{  \/
       ̄ / /  ノ ノ{  \__/_____ {
       くV  //⌒Y⌒ヽ  \/ ___)__ \
        \rく 、  八 //  く /  /    /  /
         /7ニ{[二]}二二} 「 ̄ \__ { ̄ ̄ ̄  /
        「  〈      | ト、ト、二{] ̄ ̄ ̄ ̄
            }        { | |  、〉
       /              | |  {
        〈    /           | |   \



.

354  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:58:09 ID:564c5412



ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__] ─┴||─┴─:[__] ─┴||─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::. {}={}个{}.={}   ||: | :||: :.{}={}个{}.={}
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::. `{}={}={}´
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:._____
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::|||||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:───── l二二二l ────


             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'      ふむ……。
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}      クール家の嫡子に続き、ジョースター家まで動くか。
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′      であれば、ここは一つ動いてみるのも手か。
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_



.

355  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:58:36 ID:564c5412





              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,       ガルマよ。
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ       あそこに居るニューソク家の者と
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |        言葉を交わらせてくるといい
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"





            /                   \
       /                        ヽ
      ,                           ハ
.      /             、              '
     /             ノjハ            i
      ′           // ゝ           l
    |            > 'ノ , ィ´ Ⅵ          !      お言葉ですが兄上……。
    l         ィ´i ィ=r― trィ ヽ       i
     {        ,ィrtンヽ`    ̄ "   }       l      彼はの家は、その……アインツベルン家を初め
      Ⅵ   l /`  ´ / !         !        八
      ヽ   ハ    ,           j!         /      クール家やキルヒアイス家に泥を塗った者の血族ですよ?
        <   ハ     、 -       /ノ l   !  /
         `ヽ  ,    、`_ 一   く/  j  _ ィ
           ヽ ゝ、   -      ン ー ´イハ
           ノ  \   i    /l  , <、 く,_∧
           ` ー ≧ 、r ‐ ´ , < ´,ィ   ! rヾ∧
                 fミーr 彡 , <,ィf  ノ !  /{> 、
                    ト !l i  j   ィ! ー '/



.

356  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:59:18 ID:564c5412





...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !      その泥を塗られた相手と親しい仲にある
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./       ジョースター家が積極的に動いているのだ。
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!         普通ならば、懇意にしている家を切り捨ててまで
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l         ニューソク家と仲良くなろうとはおもわんよ。
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、       だが、それでも動くとなれば………―――
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l





                    _  -―‐- 、ヽ
               , : : : : : : : : : : : : : : :'‐.、
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,:': : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、
          /: : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
       ': : : : : :/ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : }
.        ': : : : :,'//´ `ーヽ:ヽ:.i: : : : : : : : : : : :
       {: : : :/ .イ! ̄    ヽ!:j: : : : : : : : : : :.'
        乂: : '.  ´        ソ: : : : : : : : : : '.、
.         ヽノ       _ノ: : : : : : : : : : : : ; フ        何か理由があってのこと……ということですね。
            ー 、   ,   `ー- ._ ̄ ー- -‐'"./
.            ‐r'       `<. _  /          分かりました兄上。
             }     / _-.、 ̄r.ノ.l
                ヽ_ ,.イ__‐ニニニノィニ入 !           僕がその事情とやらを探ってご覧に入れます。
                {.!ニf∈7ニニニニi!
                   }.!´_ィニニニノ -‐ 、
                   l.!{ニニ> '"´ .,.- ⌒\__
               ,. イー'"_‐=-ー=!__'"-‐_ -` 、
              ,j -./ニニニ,ィニニf´T l,..-――  、ヽ、
              //,.--_`ー-‐'"/ニニ/`''"´ , , ヽ.ヽ ', i
              ,'//二二) -‐/ニニ{ ! i ! l! ! ! l .}.!
              ,'//ニニ/ ._/ニニニヽ .! .l リ .ハ .l .l l l
              , /ニニ,.'   ̄/二二ニニト,Ljニゝ'ニー'--Lj.」!



.

357  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 18:59:36 ID:564c5412




                ///     __    ̄ _
             / ㌍ミ           ニニ    ̄ _
               //    ヽ         ニニニ  ̄_
             7     」             ニニ  ̄_
            .   ,. 丶㍉            ニニニニ _
            i    __,  `_   /⌒ヽ   ニニニ _
            │「∠ °    _ / 厶 |    ニニ  _
            └ト ー      _〉 丿 トミ   ニ  /
              │       ´   ノ  \    /
                丿          ヤ       ー‐〈
                ` ーチ         ハ           ,          うむ、頼んだぞガルマ。
                    `ア´      / :|          ′
                  {_     /  |   __jI斗-====与
                     「       _jI斗  ─┐「 ̄ ー┘
                     ー 7/ ̄    │L   <_/│
                        |レニニ7 乂__ノ⌒)   ー┤
                        │ニニ7              │
                        │ニ7  __jI斗--====──z
                    丿_jI斗=ァ  { ̄ ̄ ̄\ く
                  厂厂 ̄  //\{ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
                  厂// ̄//    |{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.

358  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:00:23 ID:564c5412





             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |        やぁ、君たち。
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |        随分と楽しそうにしているじゃあないか。
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/          良ければ私も会話に混ぜてくれないかな?
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ





         /!  _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ:::::::::l /:::>
          l:::`´:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::/::::/ ,.:l
       「:V:::::::::::i:::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::://:::::l
      /l._i:::::::::::::::::V:__::::;.、:::::::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::´:::::/:::::::::::::l
       |:::::::::::::l::::::/::::::V:l∧ト、::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::;:イ
      「ヽ:::::/l:/:::;:ヘ:::::::'、\!/l`7ト--.,___:::::::__:::::::::-‐:::´::::/
.       〉:::::///l::::/ ,.ミ、:::::ヽ 丶K:::::| /:! /:|/::/ノ:::::::::::::::::/
      /:::::::l i ノレ'   、f;ィト、:::ハ    ` <_:_::l/:::_;ム::::::::::::::<.__
   /:::::::::', V/     `'く ト;:::l }  /_,,..ィ::´:::::::::}:::::::::<二 ̄__
  /::::::::::::::∧_/        `  テ´∠rぇ-ニ、¨Τ´:::::::ヽ--一… '"      よう、ガルマ!
 /:::::::::::::::/ /          / / lヽt:ソ__ノ` /:::::ノ「ヽ::ハ
 ::/::::::::::/  :|          r‐〈_,ノ /     , 'ィ´ | ヽ. ';:::l           お前さんの所も様子見だと思ったが
. i:::::::::/   : :!   「ヽ   ヽ/ン´      /ノ /    i::!
. :::::::/   : :::l   ', ヽ丶、__     /´_/     j;ノ           気になって内情を探りにきたってか?
 :::::/   :..::::::l   i ヽ ` ーク´  /i`¨
 レ'   : .::::::::l   `丶 `二´  ,.イ / ̄\
      :. ::::::::ヽ、     ,. <   / ̄`ヽ \___
      .:.:::::::::::::::` ー‐‐'  ノ   /\   \!::::::::\



.

359  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:01:01 ID:564c5412





   /: : : : : : : : : : : : : : :j!: : : : : : : : :ハ
.  ,′: : : : : : : : : : : : : :人{ : : : : : : : ハ
  l: : : : : : : : : : : : : : : ノ  Ⅵ: : : : : : : :!
  i: : : : : : : : : : : : :/     ゝ、ヽ: : : : :l
   !: : :/_/ ≧ノ′ _,ィ,く=v ヽ: : : : リ
   Ⅶ/ : /:,K tッヾ、  "、ニノ  i: : ヽ/        ま、そんな所だよ。
   ヽ: : {:イ{ ` ´ i         !: : :}!
    !ヽi: ハ    , l _     _ノ:ノ:八        どうだろうジョセフ。
    {  y:∧    _ _  ,  ヽ: : : : _ゝ
    ー=<: :ヽ  ` ニ ´  / L_/         彼のことを私に紹介してはくれまいか?
         `ー!≧ヽ _ /-=fイ
          ト{二>i l r 二j ノ !
          _j { iミ ー j しニ/ t|_
    _, 、, -‐'  `ー-'/! ⊂ -=´ ーv、
´二二         {     _ ` <二ー
{    `ヽ i ̄ ー-、 i  r -‐ ´  i  r―= ̄






       \::::::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─‐ァ.:::::::::::::::::::::}
         >.:::::::::::::::::::::::ゝ.:{::::ハヘ::::ト、::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::: レ}
         /.::イ}.:::::::/.:::::::::从人{ /Ⅵ `ヾ:::::::r<_:::::::::::::::::::::::::::フノ}
      //  /.:::::/.:::∧::l\く/f弐= 、  )ノ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::: ノ
     /   /.::/{:::/  ,:|  〉      l    〉f /.:::::::::::::::::::::::::::.\
          ,/  V    ! /        |    r‐ '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ       あぁ、俺は構わないぜ。
                 ーァ           , \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    `r-‐ '        ′ノイ从:::::::::::::::::::::::::::::::ノ      できる夫、コイツはガルマ・ザビ。
                      〉       ノ  /   ノ八::::::::::::::::::::::::ー=1
                   {  _.. r≦     {   /  ヽト、(:::::::}::::}彡'     ザビ伯爵家の末子で俺と同い年だ。
                     ー─- 、      ___   \ノイ
                       __L _ / ー'  `ア ヽ    ヽ
                    /XXXXXXXニ=- レヘ}   \    \
                _____/XXXXXXXXXXXXXXニ=- ..          ,
        厂 ̄_.. ‐=≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=- .._XXXXXニ=-       ′
       イ ̄ \                     \XXXXXXニ=-       ト、
     ,/   |     \                     \XXXXXXXXニ=──1 ))



.

360  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:01:23 ID:564c5412




                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       / u      ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、          ( ザビ家とは、また大貴族の登場ですね…… )
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、       どうも……僕はできる夫・ニューソクと申します。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l        どうぞ、宜しくお願いします。
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ




                    ̄` -―- 、
.              /: : : : : : : : :'; : : : : : :\
            : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : :,
              ': : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : :,
          /: : : : :/: : : : : : : : !: : : : : : : : : : :
.           ': :/: : : : : : : : : : : : 人: : : : : : : : : : }
.         i: :': : /: : : : : : : : : /  \: : : ヽ: : : ;'
          !:.l: :/: : : : : : : : /  / \: : :'; : :
          l: : :!: i: : : : :// /,.ゞ''`  ヾ: :l: :.{
.           '; : l :l: : : :/tッ.ヽ         l:.ソ: : ',         そう固くならないでほしい。
.           丶: {: : :.{    :.        .}: : : : :>
              ヽ、: :ヽ   ヽ     ノ: : : /         私のことは気軽にガルマと呼んでくれていいよ。
                '; ; ヽ   ー   ´   ' /.!
              j/: : :`: .、    // .|i
.              '" ⌒ ー l.ヽ ー //.!.ノ !
                   l lー、ヽ' _/  / /  ̄ ‐  ._
               _ -‐''" 、ヽ l  _,.-'/        ̄ ,'" ‐- ._
       ,. -‐_.´`;´       \} l .{ /  __-―-__ ー 、ー ._   ヽ
      / 二 -‐ T,.-ニニ-__  ヽ.!,. " ,ィニニニニニニニi' ./ー- __ ー,'
      7 '/.! !.l l {二二二>''   !     'ー=二二ニニニ/  /  i l l } !
      /// ll l l } l ̄ ̄´ ___  l  ,,,,,,,,,,,,,,,,_ `"ー-=-/ / / , .l l l',  | {
.     ヽ' ' l.l !.l } !ノ   .iニニ二i .! ./二二ニニ〉    / ./ , ./ .l .l ! ! l ! ',
        Tーニニl二l    lニニニ! .l !二二ニニア     >-'-'L/-' ー'-ー-'
      {ニニニl二l   ',ニニ! .l .lニニニア      イニ!ニニニニニニl
.       }ニニ二!二l     ヾ=ア ! .l二>'"     ,.イ二二lニニニニニ二l
.      ,イニニニlニニ',_-‐-__   .! `´      /二二ニニl二二二二二ニl
      ヾニニニニlニニニニニヽ .l ,. -=ニ>__/ニニニニニ!二二二二ニニl




.

361  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:01:57 ID:564c5412




    ト、   八\       ∠彡'   /:/
    \≧=- \::::::::         _,. =彡'
   、  \         八\:::..
     \ー-≧=-  ...::l/:;:>- _::::.....、  :. :   :     .:イ
     _\___::::::::::::::::/:〃::::::!:::::::::::::Ⅵ::,:::.  ::.  ...::::::/ィ
      ー----;::::::::::::{ |:从:::: Ⅳ::::::::::、ト、::::::::::..:::::::::::::::::::/,イ
       _,.. ィ::/:i::{ヾム ::! \{ ト、:{\:ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ̄ /:/{∧::::f込 V、zz=ニニ≦ ̄ 寸:::::;::ニヽ::::::::::::>
           |/ `   ′/ -::::ー ゞ炒    }:::/i::. }}::::::::::\__,.
                l, '    ::::::       ノ: //::::::::::::::く⌒     ガルマはオペラ鑑賞に古美術好きでな
   ,. ニニ ト._     ト、::::::           、_,.:イ::::::::::::::::: ハ
 イ::__  ゝ _く__7Y   !::....._          /::::::: !二ニミメ、/       ドクオと一緒に遊びに出かける仲なんだ。
 : : : ' \⌒ー一 /`Yl、ー- _,,.       /      }_ ̄丶、
 -:...._  /ヽ,__,/  / {⌒::::7      _,.. イ     / -
 `` ‐- =- ':i {:::....., '  >、 ___,.. <      /ヽ /::`丶       できる夫とも趣味が合いそうだし
 、  {__フ:::::::、ヽイ  / 7:::::}ヾ::::::; '       /\ ,:〈::::   /
  -、::::::::::/ /    /' 〈:::::::j:{ , '    ;. /ヽ  }:::::∧:::::/;       話が弾むんじゃあないか?
   ゙ ;::::   ′  { / _ -{_{   _,.. イハ  i   V::: ∧//
      ィ〔_   ハ  /  7二{ ̄ l   i/}: :|: :  V::: //
     /{ }   /  /   {   !   l. . : :i: : :.l: : : . V//
    / /:::′ {   /\=-、 }  ‘, . ::i : : :.l : : l: : /,:'
       /  .:::\,   V j\  i   l : : ハ: : :}//
 .     /:! ,:::::::::: ム /  { :::〕  l   l   j/__二ニ= _





      ,′  /  /       . : : : |ト、
      |i : : ,′ ,′/    . : : : : : 八: :    |i
      |l : : :i | i /  . : : :=-一j/__\: : 八      ほう、君もオペラを見るのか。
     V|_j」LL」|_jノ': :// ̄` ノ'ィ赱> j|: : ′
     /⌒  _}}__,ヲ '/    /      j//        それはいい、今度、ドクオと一緒にニーベルングの指輪の
   , ´ ⌒ヽ. \リノ': :/i|     {    ノ'/
  / ⌒ヽ   、 \: ノ八   _´_  / ′        第二夜を一緒に見に行くところでね。
      \ 》`=彡' : : >  `ー   /八
      爪 }/j」j从≧=’ :::::....._, イ/j」L>        もし良ければ君もどうかな?
    / (_/  ̄[辷\_____ノ| ̄´
   _,イ     人::::::... ¬=寸]「ヲ| ̄ ̄¨¨




.

362  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:02:13 ID:564c5412



      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ      え……?
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\         ジョースター家だけで無く、ザビ家まで……?
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'


                                                                    r―==二 ̄`ヽ
                         オイオイオイ……いったいどうなっているんだ?                >‐-_'´ u V:::::|
                                             r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
                                             アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
                                            /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
     ニューソク家は落ち目じゃあなかったのか?            ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
                                    _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
                                   >::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
                                   そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
                                    ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
                                     <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
                                     〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
                                     ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
                                   \   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
                                   :.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
                                   :.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
                                   :.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
                                   :.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
                                   :.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
                                   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./



.

363  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:02:54 ID:564c5412


   __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
   `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|  ○ ○ ○
    ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
     ̄ ..          ̄ ..

   これは、変な色眼鏡で見ないほうがよさそうだな……
                               あぁ、名門……大貴族が動き出したんだ…下手なことは言えないぜ。
      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
    |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
    ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

                                     __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
                                     `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|  ○ ○ ○
                                      ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
                                       ̄ ..          ̄ ..



.

364  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:04:40 ID:564c5412


   __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_ 
   `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
    ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
     ̄ ..          ̄ ..
                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:          ̄ ̄    ヽ
        /. : : : :              ,   ̄  ヽ 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ _
    /. : : : : :                    `ー‐ ´          |
   ./. : : : : :                            i
  /. : : : : :                             __ i      ( これは…………―――― )
  /. : : : : :                               l
 ,'. : : : : : :                               /      ( 風向きが……変わってきている……? )
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


                             __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_ 
                             `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
                             ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
                               ̄ ..          ̄ ..




               ,. -─-  、
               /        \
             /           `、
                l ―  ―   u   l
                l(● ) (● ).     !
                 、   ´       /
                 \  ̄      /
             /.>_     /::::::i:::ヽ._            ( 彼らの……いえ、ドクオ君の縁が )
.          _ ,,、-ー/ !// ー ヘ ̄/:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
      ,´:::::::::::::く::::::::/ i  /   ヽ::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.      ( この良い流れを生み出してくれている )
       /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:\:/::/:::/::::::::::::::::i
      ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
      /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::/      ( 社交界の中心人物になってやるという気概で )
     /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /::::::/;;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
    <::::::::::ソi::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/::/,、;;,、;;:l!::l_/´:::::::::::::::: ソ     ( ここに立っていましたが、それも中々難しそうだ…… )
    !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
    )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




.

365  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:05:21 ID:564c5412




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.

366  名前:◆BSVL8zPtdg[] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:09:09 ID:564c5412
本日の投下は以上です。
次回の投下はお盆期間に入るため投下がいつになるかわかりません。
投下準備が整いましたらアナウンスさせて頂きます


お疲れ様でした

367  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:12:20 ID:0a6353f2

報われつつあるのに、自分の頑張りじゃなくてドクオの縁だと気を引き締める辺りができる夫らしいぜ

368  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:13:07 ID:49aee3a2

良き縁から良き縁に繋がって行くのは見ていていいもんだな

369  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:13:42 ID:04673e26
乙でしたー

370  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:17:17 ID:59d19cfe
乙でした
幼少からの行動の末に一廉の人物になりつつあるドクオ、努力を重ねた上で汚名を晴らす機会に恵まれつつあるできる夫
どちらも尊いものがあるな

371  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:17:53 ID:7a625d02
乙です
できる夫は己を知り、周りと合わせられそうだから良かった
やる夫は…幼稚過ぎて何をやらかすか読めないのが怖いな

372  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:21:15 ID:4e62b6e4

ドクオの縁は凄まじいな

373  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:41:31 ID:f3b9d085
それをすべて台無しにする一手が……

374  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:43:07 ID:ef470f64

やっとできる夫のおかげで立場改善しそうなニューソク家の描写も
その前のやる夫のおかげでもう崩されるフラグにしか見えないの悲しすぎる…

375  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:44:00 ID:fe104089
乙でした
農作業をして幼い頃からタクトの家に遊びに行っててもまだ運動が苦手とは・・・ちょっと可愛そうw
ドクオが取り巻きキャラの一人なのはなぜなのかな。修道院に手紙が来てないことにちょっと傷ついてるんだろうかw

376  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:47:44 ID:2050be6a
乙です

377  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 19:54:23 ID:65f1de18
乙!

378  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 20:45:48 ID:4ac9b720
乙でした

銀ちゃんの洗脳が解けたら凄いことになりそう

379  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 20:47:45 ID:475fe87f
乙でしたー
やる夫はメアリに手コキでイかされて貶されて
あんなに憤ってたのに忘却の彼方なのかー

コレハ、ドク夫の事を完全に忘れてる可能性もw

380  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 20:51:43 ID:6b916e3c


ニューソク家の最後の輝き感がすごい
やる夫は社交場で殺しをやるとか発想がすごいなwぼくにはとてもまねできない

381  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:03:25 ID:cd08ef70

自分でもああいう場での口説き文句を考えてみたが語彙がなくてドクオよりやる夫寄りの内容しか思い浮かばなくて凹む

382  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:14:47 ID:be7f43eb
乙です
なんだろう、そこらの中二病の妄想ノートより
威力が段違いだな、やる夫の発想はw

383  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:19:13 ID:9ebdaece
乙でした
ドクオの影響力すごいな。できる夫が睨んだ通り、すでに社交界の中心人物といえるのかもしれないな
やる夫の妄想が比較対象になってくれるおかげで、その辺も飲み込みやすい。いくらなんでも公衆の面前で大貴族殺して、賞賛浴びて当然てお前……

384  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:35:59 ID:eda34fe4
乙でした
血を流したい訳じゃないと言った矢先の妄想でアレってのが流石

385  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:38:49 ID:375782e3
>>303
ここほんと草

386  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:42:13 ID:fd341d98

やれやれ多すぎだろw
やる夫は古めのラノベに影響されてるんだな
中身は何歳なんだろ

387  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 21:42:40 ID:354980e5
おつー
銀ちゃん強く生きてw

388  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/05(Mon) 22:13:40 ID:06856aa7
乙!

389  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 00:18:46 ID:784d7ac5
社交場で権力を傘にきて猿のように騒いで婦女子に対して乱暴狼藉
ああ、そんなことをしてもう大分経つのに未だに噂になっている方も居ますからね
流石はやる夫さん、冷静で的確な指摘だ

390  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 01:05:38 ID:03c17940

できる夫が頑張ってるけどまたやる夫がなんかやらかして潰されそうだなあと思ったりして辛い

391  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 02:02:38 ID:ef92fb43
やる夫の想像内の取り巻きドクオの表情が全く変わらない辺りとか、描写が上手いなぁと思う
イリヤのパーティの時にもドクオをモブ扱いしてたし、やる夫にとって貴族界のモブの典型として思い浮かぶのがドクオなんだろうな
しかもAAが全く変わらない点も、モブの表情変化に想像力を割く気も無いのが見て取れる。単にドクオの顔くらいしか知らないからかもしれないけど

392  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 03:26:19 ID:8fa771d2
結構誤字があったんだけど、ここは指摘したほうがいいんでしょうか?

393  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 04:22:56 ID:db94cd33
やる夫は貴族をぶっ殺しても問題ない認識なのか。これは相当やばいな。次会った奴一人は死にそう

394  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 05:41:03 ID:c75d746d
貴族を殺しても問題ないと思ってるんじゃないよ
自分は誰に何をしても問題ないと思ってるんだよ

395  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 07:45:03 ID:600a37e9
乙!
段々と光が見えてきたできる夫に幸あれ
やる夫は…相変わらずゲーム感覚過ぎるな、既にプレイヤーではなく卓上のキャラクターなのにね

396  名前:普通のやる夫さん[] 投稿日:2019/08/06(Tue) 19:59:31 ID:637b4e5e
これでデッキーは身内判定になったが、
やる夫どうやって簒奪する気なんですかね…

397  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 20:46:22 ID:55a798cf
故郷は悪政を引かれてるからその原因である親父をぶっ殺したら崇められてそのまま貴族になれるのでは

398  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 20:59:17 ID:bc83ebce
>>396
そうか、これでやる夫はできる夫に手出し出来なくなったわけか

399  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 21:05:07 ID:92b2b346
ニューソク侯爵(オプーナ)が悪政布いてるなんて描写なかったと思うけど?

やる夫のしでかしをなんとかごまかそうと四苦八苦してたのを悪政というならやる夫が乗っ取れるわけがない

400  名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/06(Tue) 21:07:18 ID:a46e977c
やる夫視点の話だぞ
ついでにいうとできる夫が身内判定なのかどうかは未だ分からないぞ